人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

動画編集についてお尋ねします。編集済みの動画ファイルをYouTubeなどにUPするため変換作業を行うと
ごくまれに、元の音に対して音がズレることがあります。
この現象が起こる要因と、回避するための方法などを教えてください。
もちろんPCの環境などもあると思います、私はWinXP、編集ソフトはEDIUS pro4,6を使用しています。

●質問者: zannpano
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:YouTube ソフト ファイル 動画 回避
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ホーエンハイム
●35ポイント ベストアンサー

経験上、音ズレの原因として多いものが、音声や映像が可変ビットレート(VBR)であることです。

EDIUSは可変ビットレートを扱うことができるので、そうなっていないかどうか確認をお願いします。もしそうなっているようでしたら、固定ビットレートに変更してみてください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

思い当たります。


2 ● えんどう
●35ポイント

「動画音ズレ診療所」(http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se481914.html)

で音ズレを調整するか

「UniteMovie」(http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se233899.html)

で付属の「CutMovie」を利用して何分かずつに分割して変換して結合するという方法がいいと思います。

前者の動画音ズレ診療所にはいっそのこと音を消す機能もついています。音が必要ないときは音消しに使ってみるといいです。

(URLはベクターのダウンロードページです)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

いつもはMPEG?に変換していますが、今回はWMPで見れるように変換したのが原因のようです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ