人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最新の科学から生まれた食べ物を教えてください。
たとえば、トマトとピーマンの品種改良で生まれたトマピーのようなちょっと変わった野菜など。
大学の研究から生まれた食材、またこのような食材を扱う店をお願いします。


●質問者: ryusu11
●カテゴリ:グルメ・料理
✍キーワード:トマト トマピー ピーマン 大学 研究
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/12件

▽最新の回答へ

1 ● nghvnvn
●15ポイント

ルッコラ】

ハーブ野菜でよくステーキなどのお肉料理に付いている葉野菜です。味はピリッとするような辛味があり、ゴマのような香りがします。栄養価はビタミンC、カルシウム、鉄分が多分に含まれています。効果としては血行の促進に効果があり、冷え性を改善させることが可能です。


【空心菜】

クウシンサイと読みます。中国野菜です。茎の中が空洞化していて、食べるとシャキシャキとした食感があります。

栄養価はカロテンが多分に含まれています。


【プチヴェール】

ケールと芽キャベツを品種改良して作った日本の野菜です。

この葉野菜は糖分がとても高く、果物と同等の甘さがあります。

http://kuro12.noblog.net/blog/a/10822948.html


2 ● harumi2
●15ポイント

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070219_romanesco/

カリフラワーとブロッコリーをかけあわせてできた野菜「ロマネスコ」はその形がとても変わっていて、まるでフラクタル図形のような突起があります。ローマ近郊で開発されたのでロマネスコという名前だそうで、ヨーロッパで広く流通しているそうです。


3 ● きょくせん
●15ポイント

http://hokuriku.biz/vegetables/%E8%B6%8A%E3%81%AE%E3%83%AB%E3%83...

http://horti.awr.fpu.ac.jp/koshi.html

『最新』と言われるとちょっとどうかなぁ、と思わなくもないのですが、福井県のミディトマト、『越のルビー』です。組織培養技術を利用して開発されました。

http://www.hotpepper.jp/strJ000349691/

ちょうどフルーツトマトが紹介された頃に登場したので、時期になるとイタリア料理店さんやホテルのレストランさんなんかが特別メニューで提供しています。県の物産展なんかにも出ているのではないかと。そのあたりはジュースやソースという加工品の場合が多いとは思うのですが。

http://www.fukuiseeds.co.jp/

http://www.fukuiseeds.co.jp/products/yasai/tomato/tomato.html

http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/4495/

同じく組織培養技術(プロトプラスト育種だと思うのですが……)を応用して開発された『華』シリーズです。検索していたら金沢屋(石川県のサイト)がでてきてどうしたものかと(笑


4 ● morinatsu
●15ポイント

最新かどうかはイマイチ自信がないのですが、

微生物(ミドリムシ)を大量に練り込んだクッキーが売られていますね。


新商品「ミドリムシクッキー」について ?日本科学未来館にて販売開始?(株式会社ユーグレナ)

http://www.euglena.jp/news/2009/11.18.html


5 ● tibitora
●15ポイント

ミドリムシクッキーはいかがでしょうか。

http://www.euglena.jp/news/2009/11.18.html

新商品「ミドリムシクッキー」について

?日本科学未来館にて販売開始?

http://www.miraikan.jst.go.jp/info/091201154003.html

ミドリムシベーグルもつくられたようです


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ