人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本の1つの島にアメリカ軍基地を作り、日本人はいないようにすれば、今揉めに揉めている問題は解決しませんか?

●質問者: Gleam
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:アメリカ軍基地 日本人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 75/75件

▽最新の回答へ

[1]どこの島? asataku5296

たとえばどこの島がありますか。無人島ということですか。

軍事上、沖縄周辺の島ではないと だめみたいですので、

現実問題としては、難しいかとおもいますが。


[2]>1 無人島か住民に出て行ってもらうか Gleam

無人島があれば最もいいのですが、ないなら既に住んでいる人に出て行っていただくしかないかと。

私は政治のことには全く詳しくないので、軍事上、沖縄周辺の島ではないとだめということまで考えて質問したわけではありません。


[3]足らない seble

日本にある米軍基地の総面積は1027平方km

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E9%81%93%E5%BA%9C%E7%9C%8...

東京都全面積の半分程度を使っています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E7%B1%B3%E8%BB%8...

それだけを1か所に集められる訳がない。

基地外(w)に住んでいる米兵も数多く、基地の日常業務を支える日本人も数多く必要としています。

また、軍事的にも1か所に集めるのはナンセンス。

そこだけ攻撃すれば全軍を壊滅できますetc

何にしろ、日本には自衛隊という世界でも有数の軍隊があるのだから、それで防衛できないようじゃ困る。

日本の1つの島じゃなく、グアムでもサイパンでもハワイでもアメリカ国内の好きな所へ作ればいいんですよ。


[4]>3 ん?普天間だけ? seble

の問題か?

そんな都合の良い島はない。

離島の無人島では、補給問題や米兵がレイプする日本人がいない。


[5]馬毛島 kanan5100

馬毛島案がそれですね。

この案も近くの島の住民が反対しているなど、そう簡単に解決しなさそうです。

http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=20897

http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=22500


[6]>3 ありがとうございます。 Gleam

政治に詳しくない私にとっては、とても有益な回答です。


[7]>5 こういう案があったんですか。 Gleam

これは全く知りませんでした。

ためになります。


[8]揉めに揉めているというか、、、、 doriaso

単にかき回して、最初の案のリバイスで落とそうとしてるんですが、それはそうとして、質問の件については、それで両国が合意できるのであれば可能でしょうね。

メガフロート案なんていうのもありましたので。


[9]>2 それだと米兵が生活できないのでは? winbd

基地内の物品流通だけでは限界があるので無人島というわけにはいかないと思います。

普通に買い物出来るだけの商店と、最低限の娯楽施設ぐらいは必要でしょう。


それと立ち退きには莫大な金額がかかりすぎると思います。

法律上、国の立ち退き請求は優先されますが、拒否されたらどうにもならないので今以上に揉めることになるでしょう。


[10]北方領土に進駐させたげればよろしい some1

日本なのに日本人いないしね。


[11]>10 北方領土は yam3104

「台湾?中国大陸・朝鮮半島への睨みが効かなくなる」事から無理でしょう。現状、北方領土を手薄にしてでも沖縄周辺に米軍を置くのがアメリカのアジア戦略のためでもあります。

それと単純に北と南では勝手が違いますよ、たぶん。


[12]>11 あと yam3104

ロシア人住民との衝突は必死でしょうね。


[13]>9 おっしゃるとおり yam3104

無人島は良さそうに見えて、今まで以上に無理筋ですね。


[14]>5 馬毛島は yam3104

鹿児島県ですから、県ぐるみで反対に掛かったら相当難しいでしょうね(勿論そうでなくても難しいのですが)。「沖縄県外の問題でもある」と言った所で沖縄県+鹿児島県の問題になったら解決からはむしろ遠ざかるでしょう。それどころか九州全体に緊張をもたらしかねない。


[15]>8 メガフロート案 Gleam

面白いですね。

でも予算的に厳しいんじゃないですかね?


[16]>15 メガフロートで海上にしちゃえば、 doriaso

「県外」の約束は果たせたと言えると思いますけどね。

あと「日本人はいないように」ってことですけど、普天間周辺の住民を危険のない場所に移転してもらう方法も実はあったのかなと。

もちろん、これまでの経緯があることですし、いずれにしても住民の合意をとるのは相当大変なことでしょうね。


[17]>16 普天間周辺は市街地なので winbd

住民を移転して貰うのはかなり厳しいと思います。

メガフロートは絶対無理ってわけではないと思いますが、結局米兵が住むのは沖縄県内になりますし、定義としては「県内」として受け止められるでしょうね。


[18]竹島案 dev_zer0

竹島の男島と女島の間を埋め立てて、(これで多少の雇用問題も解決)

そこにアメリカに移ってもらうとか

ダムを作ろうとするとダムを作ることによって故郷が湖底に沈んでしまう住人は反対しますよね

でも、そのダムが必要であり、他の人々のためになるから、涙を呑んで他に移るのです。

# 利権のためのダム建設はここでは議論しません

アメリカ軍基地も誰かが割りを食わなければ解決できない問題ですが、

まぁ、普通誰も自分だけが損したくないですよね。

誰かが損をしなければならないなら、それを最小限にするのが得策かと


[19]足りない www-sss-777

まだ必要だと思う


[20]>15 低予算で実現するための TAK_TAK

科学技術です。


[21]公募すれば? to-ching

過疎の島なんて意外と歓迎かも??


[22]規模が大きいですからね… clockwork_mikan

中国や北朝鮮だけではなく、ロシアに対する備えもありますし、

航空戦力だけでも、役割(早期警戒、要撃、制空、輸送、哨戒など)

やカバーする範囲が異なっていますから、一箇所に集約するのは難しいと思います。

また、海軍の航空基地、空軍の航空基地、海兵隊の航空基地(第1海兵航空団 )、

と三軍が存在していますから、それをまとめるのも難しいと思います。

さらに陸上戦力、海上戦力もあって、それらを駐屯・寄港させるスペース、

また、兵士とその家族を併せると10万人近くに上りますから、

彼らが生活する上でのインフラや行政設備も備える必要があります。

大規模な港湾施設と、日本のどの空港よりも長大な航空施設が必要になると思います。

雑感としてですが、沖縄本島くらい大きさがないと収まらないと思うのですね…

後、演習場も自衛隊と併用していたりしますから、こちらの扱いも難しいですよね。


[23]>18 かなりファンキーな案ですね willingness

ここに踏み切れるほど肝の据わった総理大臣を見てみたい気もします


[24]平和ボケ sami624

日本が平和ボケでいる限り何処に移転しても反対運動は起きますよね。昨今の韓国人の対馬侵略等を考えると、現地では安全確保と言う考えがそれなりに強まってはいますが、そういう地域でさえも米軍基地と言うと拒絶反応がある訳です。そうなると無人島に基地を作っても近隣の島民から非難が出るので同じではっ…。


[25]>24 平和ボケですかね・・・ Gleam

日本人がアメリカ軍基地を地元に造らせたくないのは、騒音とか、米軍兵士が起こした事件とかがあったからであり「平和ボケ」というのはちょっと違うのではないかと私は思います。


[26]>25 平和ボケもあり、そうでない所もあり yam3104

>日本人がアメリカ軍基地を地元に造らせたくないのは、騒音とか、米軍兵士が起こした事件とかがあったから

これもあるでしょうが、そうでなくとも「アメリカ軍基地を地元に造らせたくない」人は多いと思いますよ(あなたがそうではない、というだけで)。


[27]>19 うーん yam3104

良いのかも。「今揉めに揉めている問題」はガン無視でw


[28]>18 竹島がアリなら対馬も yam3104

対馬も良いかも知れません。韓国資本が地元では歓迎されていないながらも「合法的」に入り込んでる所ですから。朝鮮半島対策には打ってつけでしょう。黄海を通して中国も睨めますし。


[29]>17 「市街地」というなら yam3104

いっその事、在首都圏の米軍を増強したほうが良いんじゃないでしょうか、再開発の一環として。

そう言えば、大阪では関空を米軍基地に転用という案もありましたw


[30]>12 駄目! to-ching

場所、天候等で駄目です。


[31]>23 あそこには作れない to-ching

狭すぎで問題外、全部平らにすると言うのなら・・・別


[32]>21 奥尻何なんて良いんじゃないか? to-ching

距離的にはぎりぎりセーフ!空港もあるし、自衛隊の一部もある。もっと造成すれば良いのでは?漁民には手厚い補償必要です!


[33]本当は台湾 to-ching

ここに殆ど持って行ったら良い・・・あとの残りは沖縄、鹿児島にお願いする。でも、中国激怒!


[34]>22 だったら・・・ to-ching

奥尻島が理想的だが・・・


[35]>33 台湾を考える人って yam3104

結構いるんですか?

http://d.hatena.ne.jp/zyesuta/20100422/1271947786では無理だって言われてますけど、そういう発想がそもそもなかったです。


[36]>13 そんな広い無人島は... mika1001

そんな広い無人島なんて、やはり、ないですよね。

立ち退きなんて、絶対無理そうだし...。

私の住んでいるところにも、米軍基地はありますが、

基地外にも、米兵のためのお店はたくさんあります。

たとえ、広い無人島があっても、基地内だけの生活は、無理だと思います。


[37]>32 奥尻島なら yam3104

北海道、特に道南の経済的な潤いも期待できますね!

問題は、沖縄に慣れた米兵がそこに移って、北の寒さに耐えられるかですがw


[38]>29 ほんとに、辺野古修正案なのか・・・。 doriaso

首相はこの話を合意に持って行った後、内閣総辞職するんだな。

なるほど、なるほど。

えっ?辞めないの。


[39]>34 doriaso

地震の心配がありませんかね?


[40]>26 平和ボケじゃないと naruenosekai

そうそう、あと極秘に核もちこんだりとか、軍用機の整備不良で民家に色々落としたとかありますよね。


[41]>17 じゃあ大島 naruenosekai

沖縄以外ということで、大島の沖にメガフロートを作るのはどうでしょ。

離れすぎてしまうかな。


[42]無理ですね。 tree3677

無理だと思います。そもそもどの島にアメリカの基地を持ってくるかの問題がありますし、

無人島に作るにしてもアメリカが納得するかどうか分りません。

第一、基地を作る費用は誰が負担するのですか?そもそもこの普天間問題、民主党のマニフェストには、明記されていないそうですよ。

与党三党の政策合意事項でもなかったという話です。と言うことは、鳩山首相まんまとハメられたと言うことになりますね。

どこの誰だか知りませんが、こんなことやって何の意味があるのでしょうか。非常に疑問です。

ちなみにこの情報、

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_hatoyama_yukio__...

で知りました。本当かどうかは分りませんが、もしこれが事実だとしたら仕組んだ相手は相当悪質だと思います。

人が良すぎるのも問題ですね。

ちなみに申し訳ないですけれど、徳之島の方達はわがままだと思います。私の住んでいるところも近くに米軍の基地があって、

朝から晩までほぼ毎日すごく五月蠅いです。しかしみんな我慢しています。自分たちのところにくるのが嫌だという気持ちも分りますが、

今現在、騒音問題に苦しめられている身から言わせてもらうと、「今までずっと苦しんできた人たちの立場はどうなるんだ、

ずっと我慢しているんだぞ。これからもその苦しみに耐えていけというのか、あなたたちはそういったことを理解した上で反対だと言っているのか」

と言ってやりたいです。


[43]無人島 to-ching

しかないだろう、何故無人島になったのか考えましょう


[44]>42 領土侵犯になりますよ。 YAMADAMAY

いくら日本人のいない無人島でも日本の島と言う事は「領土」であり、周りは「領海」、空は「領空」です。勝手に出入りはできません。


[45]無理だと・・ AIZEN

もし日本がダメと言ったら

アメリカと日本の関係が・・


[46]>45 構想 eiyan

構想的には理想ですが現実的には無理が生じます。

色々な障害が考えられますね。


[47]>43 理想島 eiyan

考えとしては良いと思いますが、現実的ではないですね。

色んな障害が出て来ますね。


[48]>31 領土問題 eiyan

領土問題が浮上しますね。

難しい問題が山積みになりますね。


[49]>30 国際的問題 eiyan

国際的問題が生じて来ますね。

それにも増して気候の問題。

距離の問題。

問題は山積みです。


[50]>7 島案 eiyan

軍艦島や機械島等々も候補になりますね。

現実的には無理ですが。


[51]>27 外国風 eiyan

無人島であれ有人島であれ島には限界がありますね。

それに新しく基地を作るとなると時間も費用も掛かります。

それを解決するだけでも無理がありますね。


[52]>4 分割 eiyan

基地の移動は分割にすると良いですね。

場所や時期等諸問題をゆっくり論議した上で徐々に決定実施する。

その方が摩擦も少ないですね。


[53]>35 台湾 eiyan

昔なら知らずもがなですが、現在は無理ですね。

国際問題にもなるし領土問題が厳しい。

それ位なら無人島提案の方が良いかも。


[54]>36 分散 eiyan

無人島や有人島等々に分散してそれでも不足したら帰国してもらう。

今は常用が良いですね。

多種の問題が抱擁されています。


[55]>39 島移動 eiyan

無人島や有人島等々新しく島等に移動するには新しい基地を創設しなければならず、現実離れ。

新しい基地を作るなら期日を区切って暫定的に現存させて帰国の方向に協議する。

将来的には軍基地を廃止する為には徐々に帰国させるのが最善ですね。


[56]>55 理想はそうですね。 doriaso

米軍が全部日本から引き上げるって言ったら、国民はどうするんだろう?


[57]>56 一度やってみたい to-ching

あっと言う間に占領されるのか???この時代に?


[58]>37 確かに… ugokimem0

条件としてはいいけど環境面でアメリカが受け入れてくれるかどうかですね。


[59]>53 でも・・・ xcas5000

でも無人島に移設という事になったら、アメリカが反対しますよ


[60]新しい人工の島とかw pika1996112

金かかるし多分無理だなw


[61]人工の島についてw pika1996112

多分沖縄にw基地専用の島とかw


[62]場所でいえば pika1996112

1鹿児島の徳之島

2沖縄

3海外

ぐらいw


[63]>62 大阪 udagawa0613

私だったら大阪市・堺市外に移転して欲しい。従って、AFN大阪のAMラジオを開局して欲しい。2011年か2033年に開局して欲しい。


[64]>40 平和ボケじゃないと思います winbd

発電所建設なんかも電気を使ってる住民が「こっちじゃなく別のとこに建設しろ」って言ってるわけですしね。

必要性は理解したうえで自分達のところはやめてくれと苦情を言ってるんだと思いますよ。

同じ税金払ってて自分のとこだけ不利が生じたら文句を言いたくなるのも当然です。


ただ、普天間問題はそういう問題じゃなく「解決する」と言った鳩山総理の問題ですよね。

そんな発言や行動が無ければ現地住民が反対するだけですんなり決定してたはずですよ。

唯一平和ボケしてたのは鳩山総理かも。


[65]防衛の現実に目を向けて iyoshida555

基地を維持する、ということは単に軍事施設だけがあれば事足りるのか?ということになるかと思いますが

現実にはそうはいかないのだと思います。

基地に基地そのものの機能を支えるために多くの人がいる限り、その人を支えるための機能(人を含む)が付随して必要になるのは明白ではないでしょうか?

軍人とて人間ですから人間の生活をするに必要な最低の環境は必要です。

一方、アメリカ軍は日本だけではなく東アジア全般を

念頭に置いてその防衛ラインを考えているのですから

日本の小さな無人島などどいった考えは全く通用しないのは明らかです。


[66]>38 沖縄に「一部」移設 winbd

という表現でなんとか批判を和らげようとしているようですが、

一部負担ということは最低でも沖縄5:鹿児島5ぐらいの割合にするということですよね。

しかし現状を見るとせいぜい9:1ぐらいにしか出来ないような気が・・・むしろ10:0かも。


まだアメリカとの合意も得られてないのに、

あたかも決定事項のように自分に有利な表現をする鳩山さん。

「最低でも県外」の発言とまったく同じですね。


[67]>3 沖縄への配置は台湾を守るため、間接的に日本が守られる HISI

>日本には自衛隊という世界でも有数の軍隊

そんなにすごいんですか?

軍事予算ランキングで、日本は結構な上位ですけど、

ほとんど思いやり予算や、米軍のおさがりを言い値で買わされてるのかな・・・と。


[68]>67 ヘリや戦闘機の航続距離は、民間旅客機の比にならず短いので・・・ HISI

タイトル間違えました・・・


米軍部隊が到着する前に台湾の要衝をすべて中国軍に占領されてしまったら、

その状態から取り戻すのは相当難しいんじゃないでしょうか?

テニアンやグアムからでは、到底航続距離が届かないし、

有事には時間的に間に合わないんじゃないかと思います。


また、こんな話があります。

「名護案、滑走路を米軍は40メートル希望なのに、地元が2000メートルに。どうせ作るなら軍民共用空港を。」

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=219346&h_d=728

今年1月の名護市長選、基地賛成派・反対派で接戦でした。今の市長は確か反対派でしたね。

私の心情として、これ以上綺麗な海・林・砂浜をけがすことに非常に憤りを感じますけど、

基地容認派も地元では割といるのではないでしょうか。


沖縄近海における中国政府の、最近の挑発について

敢えて米軍基地を沖縄に残させたいような行動を取っているのが、素人の私には不可解です。

中国軍としては、自分たちの存在意義主張のために、敵を温存させて活躍の場を残したいのでは?とも思えます。


[69]>63 橋元さんがラブコール送ってましたね HISI

鳩山首相、沖縄・鹿児島からこれだけ無碍にされてるんだから

一度くらい彼と対談してみればいいのに。と思います。

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259549413/


[70]>20 自走しない空母としてのメガフロート HISI

メガフロートを自走しない空母と捉えれば

素人ながら、あながち無茶でもない気がします。


浮島へ常駐する米兵の心情や、人や物資が行き来したりするコストなど要考慮ですけど。


[71]>28 対馬に基地を設ければ、アメリカ子分の日韓は黙るだろう。 HISI

住民の身にしてみれば何と勝手なことを・・・と思われますけど、

(沖縄と同じく、自然・生態系もあるわけですし)

対馬移設大賛成です。竹島へ睨みを利かせてもらう。


首相はなぜ検討しなかったのかな?

もっとも、現政権は韓国に及び腰だからかな...民主党が心血注ぐ参政権は民団への媚からだし。


[72]>37 どこでも良いわけではない HISI

ご存知でしょうが・・・

「地上、ヘリ両部隊は「120キロ以内」に=米側が要求?普天間移設」

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201004/2010042101077


彼らも戦略をもって運用しているわけで。。


[73]>44 返還の問題と安全保障の問題と移設の問題はそれぞれ別の議論 I11

思いつきの空論で解決できるほど基地移設問題は簡単ではありません。実現不能な空想的な議論は、結局は基地住民の負担を継続させるだけです。基地住民の痛みへの共感が欠けた議論には共感できませんし、説得力も感じられません。

そもそもどこに移設するか、という議論からはじまっているあたりがおかしいのです。どこに移設するかではなく、まず土地を返還してもらう合理的な理由と必要性があるから返してもらう、ということが一番最優先で議論しなければならない問題です。返還の問題と、安全保障の問題と、移設の問題はそれぞれ別の問題であり、別の議論です。

それから、旧政権支持者がしきりに経済効果を強調する議論を展開していますが、ご存知でしたか、沖縄では基地が存続している地域よりも、基地が返還された地域の方が、経済・雇用が活性化していることを?

先日のNHK教育テレビで抜き打ち放送された沖縄基地問題の特集番組でも伝えられましたが、事実を指摘すると、沖縄では、基地が返還された地域の方が、基地が存続している地域よりも平均年収が多いのです。だから、地元の経済効果を重視する立場から考えても、基地返還論は沖縄で強く支持されているのです。

普天間では基地によって数万人の雇用が生み出されている、などという議論もあるようですが、事実ではありません。普天間で基地によって生み出されている実際の雇用人口はわずか200人余。基地経済で数万の雇用が生み出され沖縄は潤っているなどという誤った認識を前提にした基地県内移設論は空論と言うしかありません。

近年、子どもの人権意識が高まり児童ポルノ規制論が広がっていますが、沖縄では過去に200人以上の児童・女性が米軍兵士の欲望の犠牲となっています。米兵少女暴行事件は氷山の一角にすぎません。沖縄基地周辺地域は、性犯罪発生率で比較すると、世界で一番危険な地域と呼べる水準です。犯罪加害者が明確になっても裁判権の保障がありません。

http://shinakosan.ti-da.net/e2442749.html

95年に沖縄で起きたレイプ事件のすぐ後、

オハイオ州のオンライン新聞デイトン・デイリーニュースが

UGLY AMERICAN

JAPAN BASES HAVE HIGH RATE OF OF SEX CASES

という記事を発表している、

"More Marines and Navy sailors were tried for rapes,

child molestations and other sexual assaults

at bases in Japan than at any other U.S. military site in the world."

という書き出しで始まる同記事によると、

米軍内部のコンピューターで「1988年以降の海軍、海兵隊の事件記録」を調べると、

全世界の中で「性暴力」で軍法会議が開かれた件数は、

日本の米軍基地が飛びぬけて多いことが分かった。

ということ。米兵の性犯罪は日本で最もたくさん起こっていた。(1988-1995年)

第1位 在日米軍基地、169件(41,008人)

第2位 カリフォルニア州サンディエゴ基地、102件(93,792人)

第3位 バージニア州ノーフォーク基地、90件(113,004人)

2倍の軍人がいるサンディエゴ基地や3倍の軍人がいるノーフォーク基地の方が、

軍法会議にかけられた性犯罪の件数が少ないのはなぜ?

そしてこういう事実を見ても、ネットウヨク達は

「沖縄だけが特別だと思うなよ」と言うのか?

これは周知の事実だけど沖縄の2割は米軍基地。

在日米軍基地の性犯罪の多くは沖縄で起こっている。

注目すべきは169件のうち3分の1が軽犯罪を扱う法廷に持ち込まれたこと、

そこでの最大求刑は6ヶ月、それは飲酒運転より軽い扱いを受けると言うこと。

実際に169件のうち107件が有罪となったが、6ヶ月以上の実刑判決を下されたのは、

その半分、たった54件だけと書いてある。

勿論性犯罪を犯すのは海軍と海兵隊だけではない。

同記事は沖縄の空軍基地である、

嘉手納基地とラスベガスや地元デイトンのデータを比較している。

沖縄県嘉手納基地 23件(5,984人)

ネヴァダ州ネリーズ基地 26件(7,020人)

オハイオ州ライトパターソン基地 13件(8,754人)

記事によると日本人の被害者は6人らしい、

らしいというのは、国籍などの具体的表記がないから。

どうやらフェンスの外のことらしく、

日本人基地従業員や軍属の被害は含まれていない可能性もある。

そしてその日本人被害者として登録されている数は日本政府の発表とは大きく異なる。

第147回国会総務委員会では、政府参考人の井口斉が、

「お尋ねの米兵の関係、これにつきましては合衆国軍隊の構成員による犯罪と理解いたしましたので、合衆国軍隊構成員による強姦、強制わいせつ、これで沖縄県警によって検挙された件数をお答えいたします。1988年から95年まで8年間ですけれども、合計いたしまして21件の発生がございます。なお、88年、89年、この2年につきましては統計の関係でございますけれども、強制わいせつの件数が入らず、強姦だけの件数で合計しております。」

と答えてる、なるほどコンピューターがはじき出すのは軍人の犯罪だけで、

米軍の軍属や兵士の家族の犯行についてはカウントしていないということは分かった。

しかも強姦や強制わいせつ等の定義について日米の基準が同じでない可能性が出てきた。

となると、「米軍基地があるが故の性暴力事件」となると169件どころの話ではなくなると言うことだ。

犯罪発生の件数だけが問題ではなく、本質的な問題は、被害を止めるための地位協定上の保障がない、という外交・裁判権の不平等にあります。この不平等外交を克服しない限り、基地受け入れに納得する住民は、日本国中どこを探してもないでしょう。

だから、まず先に米軍と住民の地位の不平等を克服するべきであって、どこに基地を転させるかという議論は、地位協定の見直しの後でなければなりません。

今年の2月、QDR(Quadrennial Defense Review)という国防政策見直し報告書が合衆国政府により公開されました。そこでグァム移転という戦略見通しがはっきり明記されています。これを受け、テニアン、サイパン議会が基地受け入れを決議しました。

米国はもはや冷戦時代のように単独で軍事行動をとれるほどの国力は無く、多国籍軍による合同作戦を前提にした安全保障へと戦略を変えつつあります。沖縄の海兵隊の戦略的役割は、日本政府が今後いかなる対応をとったとしても、縮小していくことになるでしょう。

アメリカは、アメリカ一国による軍事単独戦略から多国籍軍による合同戦争遂行へと戦略を転換しつつあります。その戦略を実現するためには、多国籍の軍事合同演習が不可欠ですが、日本の領土(海)でアメリカ以外の軍隊が軍事演習を行うことは、憲法上も条約上も政治上も不可能です。

日本はアメリカとは同盟関係にありますが、アメリカ以外の国とは軍事同盟関係になく、憲法上も集団的安全保障を容認していません。

結局、米軍にしてみれば、グァム移設が本命であって、県内移設であろうが県外移設であろうが、日本国内での移設であること自体が戦略上不適合なのです。

http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/459.html

2010年2月10日放送のTBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」における神浦元彰氏(軍事ジャーナリスト)・荒川強啓氏の話を一部書き起こしました。音声は下記URLで聞くことができます。当該個所は31:30あたりからです。

http://podcast.tbsradio.jp/dc/files/rank20100210.mp3

(書き起こしここから)

荒川:しかしそうなりますと普天間の移設先というのは、まだまだ色んな場所が浮かんでは消えということを繰り返して行くんですかね?

神浦:いや、もうダメですね。浮かばないと思います。というのは今月の2月1日なんですけれども、アメリカでQDR(Quadrennial Defense Review)といって、4年ごとにアメリカの防衛政策を見直すという報告書が出たんですね。それではっきりとグアム移転ということを言いましたので。さらに、朝鮮半島・韓国にいる在韓米軍も撤退するということも言っておりますので、沖縄の海兵隊、普天間のヘリコプター部隊も、佐世保の艦船も、それから岩国の海兵隊の航空部隊もほとんどグアムに移転するということが、ほぼ間違いなくなってきたと思います。

アメリカにとっては、今までは二正面作戦、例えば中東と朝鮮半島で同時に戦争が起きても、同時に戦えるという戦略をとっていたんですね。それがもうこれからはそういう戦略はとらない。そういう戦力もないし、そういう余分なお金はもう使えないと、アメリカはアジアからもヨーロッパ・ドイツからもアメリカ軍を引き揚げるということを、2月1日に公表したんです。

荒川:つまり、東アジアの紛争に対する青写真が変わってくるぞということですね。

神浦:変わってくる。もう全然変わってくるんです。だから、沖縄の海兵隊の問題、普天間の問題はこの動きの1つですから、早くグアムと決まっているんだから、辺野古の沿岸にあの巨大なV字滑走路なんていう話をいつまでもしていると、とっくにそれはもう昔の話なんですね。

(書き起こしここまで)

[関連]

QDR米国防政策 「二正面作戦」脱却 アフガン勝利優先 2010.02.03 Japan Research Center Of Military affairs

http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_308.html

Defense.gov - Quadrennial Defense Review

http://www.defense.gov/qdr/

普天間移設は「社民党」案で決着する可能性が!(低気温のエクスタシー、2.10)【自公時代の10数年は何だったのか】

http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/199.html

「沖縄からグアムへ海兵隊を移すのは、アメリカの戦略として選択されている」伊波洋一氏(沖縄県宜野湾市市長) (サンプロ)

http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/199.html

きっこの日記:重要なお知らせです「伊波洋一市長のインタビュー」(日テレNEWS24)

http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/442.html

インタビューズ (2009年04月12日) あの「飛翔体」騒動は一体何だったのか 軍事ジャーナリスト、田岡俊次氏・神浦元彰氏インタビュー

http://www.videonews.com/interviews/001999/000956.php

神浦元彰氏のTwitter

http://twitter.com/kamiura_jp

荒川強啓 デイ・キャッチ!

http://www.tbs.co.jp/radio/dc/

最近、ラジオで良いコラムを聞きましたので紹介しておきます。

NHKラジオ第一放送 4月24日午前5時18分放送 新聞を読んで

http://www.nhk.or.jp/r1/asa/shinbunwm2010/100424.asx

http://www.nhk.or.jp/r1/asa/shinbun.html

鳩山内閣が発足して7カ月。普天間飛行場「移設」問題では、5月末の決着をいう鳩山首相の発言や内閣の対応に、新聞各紙は大変厳しいトーンです。「日米同盟を損なうな」という論法で政府を批判していく点で、『朝日新聞』から『産経新聞』まで初めて横一線に並んだように見えます。ただ、『毎日新聞』だけが少し異なる視点を提供していました。

「安保」取材班による「転換期の安保2010」という特集記事は今週のものではありませんが、全国紙のなかでは興味深い論点や情報を提供しています。例えば、沖縄海兵隊1万8000人という数字は、米側ではなく日本側が言いだしたものだという米軍幹部の発言(8日付)は注目されます。沖縄海兵隊を沖縄県内に移設しないと「抑止力」を損なうという論調に対しては、18000は定数で、米軍再編でグァムに8000人が移れば、実は沖縄には4000人程度しか残らない。18000人説は、基地利権を含む日本側の事情を示唆しています。また、『毎日』特集記事(15日付)は、「4年ごとの国防政策見直し」(QDR) のなかに、在韓米軍を北朝鮮に対する最前線の位置づけから、兵士が家族と暮らす「駐屯地」へと変えていく方針を確認したという記述があり、米国が「地球上、どこでも起こり得る戦争」のための兵士のプールにする考えだと分析しています。在日米軍約5万もその家族4万4000人と駐留しています。これを多額の税金を使って今後も維持していく意味があるのか。日本の安全を守るための「抑止力」として維持するものなのかが問われる事実です。この点、『毎日新聞』4月3日付「争論」欄で、防衛省の柳沢協二元官房長(元内閣官房長官補)は、実質1 個大隊規模にまで縮小される沖縄海兵隊が、「地域の抑止力としてどれだけ不可欠なのか非常に疑問だ」と発言しており、『毎日新聞』の一連の記事や特集は、「抑止力」維持のため普天間飛行場を沖縄県内か県外に移設することに、大きなクェスチョンを投げかけています。

関連して『毎日新聞』18日付コラム「反射鏡」は、「『寝ても覚めても日米同盟』の危うさ」という元ワシントン特派員の興味深い議論を展開しています。多くのメディアは「時の内閣よりも日米同盟(日米関係)の権威を重く見る価値観を持っている」として、「日本は米国の忍耐に甘えている」(『日本経済新聞』3月31日付)とまで書く状況を読み解いてみせます。『毎日新聞』データベースで「日米同盟」と検索すると、湾岸戦争が起きた91年は29件だったものが、新ガイドラインができた97年になると170件に増え、イラク戦争が起きた2003年に360件、政権交代があった昨年は370件を記録したそうです。日米「安保」より強力な「同盟」という言葉が多く使われ、ここ数年は「寝ても覚めても日米同盟」という状況で、「同盟とは争わないこと。米国を渋面させないこと」という形で「日本が思考停止に陥ってはいないかと心配になる」と指摘しています。私はこれを読んで、鈴木善幸首相が1981年5月の「日米共同声明」を発表後、「同盟には軍事を含まず」と発言して、時の外務大臣が辞任したことを思い起こしました。政府も憲法との関係から、集団的自衛権行使はできないという立場をとり、そこから日米安保条約を攻守同盟にできないできたわけです。鈴木首相が「日米同盟」という言葉を初めて公式に使いながら、米ソ冷戦時代、米国との軍事関係に踏み込むことに抑制的な姿勢を一旦は示したことは、「暗愚の首相」と切り捨ててはならないものを感じます。『毎日』コラムの「同盟」オンリー傾向への批判は、全国紙のいまの状況のなかでは大変注目すべきものと思います。

今週、沖縄の地元紙を1週間分まとめて入手しました。それを読みながら、全国紙との違いは、「温度差」というような曖昧な表現ではすまないところまできていると感じました。普天間問題では、県選出全代議士が反対、県議会全会一致の反対決議、 そして明日25日の普天間問題での県民大会には、41市町村長中、37首長が参加するとのことで、沖縄の強い反対の意志は地元紙の隅々に感じられます。そうしたなか、今週18日、普天間「移設」が取り沙汰されている鹿児島県徳之島で、全住民2万5000人のうちの1万5000人が反対集会に参加したことを、各紙は一面で伝えました。東京本社版でカラー写真入り一面トップに持ってきたのは何と『読売新聞』(19日付)でした。『朝日新聞』は1面の肩、『毎日新聞』は一面のハラ(真ん中)の扱い。自民党政権の時代ではちょっとない光景です。有権者の過半数が参加したという意味では、これは実質的な住民投票の意味をもっています。鹿児島の『南日本新聞』は20日付で「普天間移設、徳之島の民意は明らか」と書きました。なお、『琉球新報』は1面トップでしたが、社会面受け記事はなく(両面ともトライアスロン宮古島大会の模様を大きく伝えていた)、徳之島の反対集会は地域面扱いでした。政府は鹿児島県徳之島を、沖縄県外移設と思っているようですが、地元紙では、沖縄の市町村のなかに位置づけていることを今回改めて知りました。例えば、『沖縄タイムス』一面コラム「大弦小弦」20日付は、奄美の特産品黒糖焼酎の原料に沖縄の黒糖が使われ、1.5倍の値段の奄美産があまり使われていないので、徳之島への基地誘致の条件として政府に提示した6 項目に、「黒糖生産を沖縄県並みに」する振興策が入っているそうです。このコラムは、基地受入れの見返り的手法を批判しながら、「言葉も音楽も風土も似ている。沖縄の人たちに徳之島を『県外』だと思ってほしくない」という徳之島の集会参加者の声を紹介し、「琉球と薩摩のはざまで苦難の歴史を歩んできた島人(シマンチュ)の悲痛な叫びに聞こえた」と結んでいます。『沖縄タイムス』22日付社説は「徳之島への移設は形式的に言えば『県外移設』だが、実体としては、親戚づきあいをしてきたお隣への『圏内移設』というべきだ」と書くのも、沖縄地元紙ならではの指摘でしょう。私たちは、普天間問題を、日米安保条約改定50周年を前にして、アジアと日本の平和と安全という、より広い視野からしっかり考える必要があります。その点で、明日の沖縄県民大会とその報道の仕方が注目されます。


[74]>42 記事を読み違えていますよ winbd

普天間問題はちゃんとマニフェストに明記されてます。

記事に書いてあるのは、明記されているのは「解決」であって「県外移設」ではないということです。

県外移設は鳩山氏が発言したことであってマニフェスト明記ではないです。だからといって守らなくて良いということにはならないと思いますが。


記事にも「普天間の『県外移転』はマニフェストに書いてない」とちゃんと書いてありますよね。

3流週刊誌の陰謀論を信じるのは自由ですが、記事の読み違いで間違った情報を得ることには注意しましょう。


>直前に『基地問題について触れてもらえれば、県民の共感を得ることができます』と入れ知恵した県議会関係者がいる。

と書いてありますが、それに乗せられて県民の共感を得ようと発言したのなら鳩山さんもかなり悪質でしょう。

「100万円儲かるって言えばお客さんが集まってきますよ」って言われてその通りに行動した人がいたらどう思いますか?

それを信じて投票してくれた人もたくさんいるんですよ?


そんなことが許されるのなら、選挙時には何でも好きなことを言いたい放題ですね。

後になって「仕組まれました」「リップサービスでした」で済むんですから。


正直、その程度なら悪質でもなんでもないし陰謀にすらなってない話ですよ。

自分で物事を考えて、問題の重要性をわかっていればそんな口車に乗せられることは無いわけですから。

そういうのは「人が良い」のではなく「お調子者」と言います。


[75]>66 さっそくアメリカから反対が winbd

予想通り、徳之島案は無理だと言ってきましたね。

鳩山さん苦肉の「一部負担」発言がはやくも崩れ去っていきそうです。


米、徳之島案「運用上受け入れられない」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100505-00000007-yom-pol



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ