人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アニメ『東のエデン』にそもそも論なのですが携帯の電子マネー(設定では
100億)で土地・建物などを
買えるのでしょうか…?現在の法律やそれに加えて専門知識など詳しくご存じ
の方解説していただけますかアニメはおもしろかったのですが気になりまして
『携帯の電子マネー』がキーポイントなので…できるとしたらどんなやり方で
しょうか?スタッフに知り合いの方がいたらどうかお願いしますおしえてください

●質問者: doragoniq1978
●カテゴリ:経済・金融・保険 書籍・音楽・映画
✍キーワード:そもそも論 アニメ キー スタッフ ポイント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

[1]現状は、100億円をチャージできません。 pocori

1回の取引限度額は10万円を超えるサービスが存在しない。

100億円をチャージできるようになれば、法的になんら問題はありません。


現実的に難しいのは、電子マネーを提供する会社は、未使用残高の2 分の1 以上の額に

ついて供託、銀行等の保証や信託による保全が義務付られているためです。


簡単に言うと、100億円をチャージして、まだ使っていない場合には、50億円の現金を

プールしておかなくてはならないという法律があるため、通貨の流動性が減少します。


[2]売り主次第 seble

要するに代金の支払いに電子マネーを使うというだけの事なので、双方が合意すれば何の問題もないかと、、

税金等は別だし、、、

特に、1円で土地を売ってはイカンという法律もないです。

(ただし、実勢価格とあまりに離れた価格は差額分を贈与と見なされ、別途、税金がかかります)


[3]セレソンは取引の主体ではなく取引を提案するだけ I11

専門的な質問は、いわしではなく人力検索でお願いします。有効な回答に対しては個別に適当なポイントを送ってください。

ご質問の件ですが、「東のエデン」の設定では、ノブレス携帯に電子マネーがあるのではなく、実際の取引はMr.OUTSIDEが支配する機関が行っていて、セレソンは取引を携帯電話で“提案”していただけです。セレソンは“選ばれし提案者”にすぎず、その提案を受諾して取引の実行を判断する権限はジュイスにあるという設定でした。

法律の原則論で言うなら、契約は合意があれば成立するので、携帯電話であろうが、文書であうが、声であろうが、手話だろうが、モールス符号であろうが、契約には法律効果が発生します。ただし、不動産売買の場合、不動産登記をしてはじめて第三者に対する契約の法律効果が発生しますので、契約したあと登記手続きが必要です。

登記手続きについては、オンライン登記システムというものが運用されているので、契約して同時に登記もオンラインで行えることになっていますが、法務省が現在運用しているオンライン登記システムはパソコン端末での運用に限定されており、携帯電話のシステムには対応していません。(パソコンにオンライン認証システムのインストールが必要なため)

したがって、携帯電話では、契約は可能ですが、登記はできません。将来、携帯電話がオンライン登記システム対応可能になれば、契約と同時に登記も携帯でできるようになるでしょう。

なお、携帯電話での商取引における法律上の契約額の上限は存在しませんが、現実世界での電子マネーは、チャージの上限があります。

たとえばWebMoney社の場合、500,000POINT(50万円)が一度に使えるチャージ額の上限となっています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ