人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「足の親指と人差し指の間」あたりの皮膚からの吸収力が大きいと聞いたことがあります。
本当でしょうか。

薬を舌の下に置く、「舌下投与」などは舌下の血管から直接吸収されそうな感じはしますが、指の間というのは…。

●質問者: love2u2
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:人差し指 舌下投与
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ●
●17ポイント

ちょっと詳しく質問に書かれてないので求めてるものとは違うかもしれませんが。

ステロイドなどの塗り薬は基本的に皮膚が薄い場所は強い薬はなるべく塗らないようになっています。

というのも皮膚が薄い場所は薬の吸収率がいいため、弱い薬でも普通の部位より効果が出やすく、また強い薬を塗ると吸収が良すぎるため副作用などの影響も出やすくなるためです。

逆に皮膚が分厚いところは吸収率が弱くなるため少し強めのものをつかったりもします。

指の間というのも皮膚が薄い部位ですので塗り薬などでは吸収率が大きくなるものと思われます。

長年アトピーとつきあってるもので、ステロイドの塗り薬の場合で回答いたします。

http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/life/03/1.html

(ステロイド外用剤の選び方のポイントの図の項目も参考に見てください、皮膚のあつさを考えたうえで、吸収率の値をみてみるとわかりやすいです)


2 ● koriki-kozou
●17ポイント

痛風という病がある

足の親指の付け根が痛くなるという症状が多い

足の親指の付け根付近は悪いものが集中してくるような場所

逆に投薬するにも適している場所

そこを基点にすることが治癒への近道ということだと思われる


3 ● tama213
●17ポイント

>舌下投与

医学的には関係ありません。

>「足の親指と人差し指の間」

注射針のあとが目立たないからだと思います。

そこから派生して、そんな都市伝説が発生。


4 ● ラフティング
●17ポイント

経皮吸収のしくみ

http://home-yasupapa.pya.jp/siritai%20keihidoku%20hihukarakarada...


5 ● AIZEN
●17ポイント

http://sooda.jp/qa/183817

ここはどうでしょうか?


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ