人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自分自身が事故や急病により意識不明に陥った場合などで、病院での治療に「家族・近親者の同意」が必要となる状況があると思います。この場合について以下に質問をさせていただきます。

(1)未成年の嫡出子は、同意や医療方針の判断能力はあるのでしょうか?
(2)兄弟姉妹(いずれも成人)、未成年の嫡出子、内縁の配偶者の3者が同時に判断者となった場合、
法的に考えた場合、判断の優先順位はどのようになりますでしょうか?
(3)こういった不測の事態に備えて、あらかじめ自分の意思を書面に残しておく、などという手段は有効なのでしょうか?

以上3点、どうぞよろしくお願いいたします。

●質問者: kitatom
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:いただきます 事故 優先順位 兄弟 内縁
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● winbd
●27ポイント

(1)未成年の嫡出子は、同意や医療方針の判断能力はあるのでしょうか?

未成年の嫡出子ですか?子供には選択権はありません。

それとも「嫡出子の親が未成年だった場合」のことですか?それなら親権者が未成年でも治療内容に同意することは出来ます。


(2)兄弟姉妹(いずれも成人)、未成年の嫡出子、内縁の配偶者の3者が同時に判断者となった場合、

法的に考えた場合、判断の優先順位はどのようになりますでしょうか?

親権者が最優先されます。


(3)こういった不測の事態に備えて、あらかじめ自分の意思を書面に残しておく、などという手段は有効なのでしょうか?

成年であれば有効です。


2 ● suppadv
●27ポイント

(1)未成年の嫡出子には、同意等を行うことは出来ません

(2)内縁の配偶者>兄弟姉妹(いずれも成人)

(3)意思表示カードを携帯しておくという方法があります。


3 ● asataku5296
●26ポイント

1 未成年の嫡出子は、同意や医療方針の判断能力はあるのでしょうか?

ありません

2 兄弟姉妹(いずれも成人)、未成年の嫡出子、内縁の配偶者の3者が同時に判断者となった場合、法的に考えた場合、判断の優先順位はどのようになりますでしょうか?

親権者が優先されます

3 こういった不測の事態に備えて、あらかじめ自分の意思を書面に残しておく、などという手段は有効なのでしょうか?

成年であれば有効の場合があります

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ