人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

文字の力について。

実は文字には本当にその言葉通りの現実を創る力というものが備わっているようなのですが、みなさんはこの話を信じますか?

そして、自身または身近にまさにそんな方法によって望む現実を創ることに成功した例があれば、そのエピソードの詳細を聞かせて下さい。具体的にどんな書き方をしたのかということも。

●質問者: nowisthebest
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:現実
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 27/27件

▽最新の回答へ

[1]TVで y_u_n_o

アンジェラ・アキさんが、まだアメリカでOLと歌の二重生活をしていて、踏み出せずに居た頃「短期・中期・長期的な目標を書き出してみること=三角形の目標設定」をして自分に掛けたこと、 観客として行った椎名林檎さんの武道館コンサートでの曲一覧の紙に「目指せ武道館」と書いて自宅のトイレに貼っていた...そしてまさに夢を叶えた! という実話を放送していました。 ですから、私自身の話ではないですが、文字や言葉は すごい力を持っていると私も信じます。


[2]ナポレオン・ヒル・プロジェクトだと dev_zer0

自分の目標を紙に書いて、毎日言葉に出すことが推奨されています

# ナポレオン・ヒル・プロジェクト自体は何か胡散臭いですけど

私は言霊などの言葉や文字が魂を持つという考え方は信じていませんが、

ポジティブな文字を見て、ポジティブな言葉を口に出すことにより

自分自身を奮い立たせ、逆境を乗り越える力があることは信じています。

# いわゆる自己暗示

自分ができそうな小さな目標を立てて、それを目に付くところに張り

今日はこの目標を達成すると心に誓ってはどうでしょう?

最後に、松井秀樹選手の座右の銘を書いておきます

心が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。

人格が変われば運命が変わる。


[3]信じますね gtore

神田昌典「非常識な成功法則」には「目標は紙に書くと実現する」といったことが、

また、中谷彰宏「仕事の極め方」にも「紙に書いた夢は、実現する」といったことが書かれています。

http://www.amazon.co.jp/%E9%9D%9E%E5%B8%B8%E8%AD%98%E3%81%AA%E6%...

http://books.google.co.jp/books?id=l_aI7ymUTwEC&pg=PA6&lpg=PA6&d...


[4]迷信のようだが信じざるを得ない部分もある NAPORIN

最近、高橋源一郎さんがツイッターで書かれていたことがそれっぽいです。

http://twitter.com/takagengen

ただ、メイキング1の前後まで大きく遡らなければもう読めませんが。

具体的には、大江さんと同様、

「障碍をもつ息子が生まれる」という状況設定を含む小説を書いたら

実際にもそのとおりのことが起ってしまった。

家族は、「あなたがそんな小説を書くからだ。

続きを書きつづけるのであればハッピーエンドにしてくれ。」といった。

でもそれは小説というものが世に出て読まれる性質である以上、できなかった。

小説は自分だけのものではなく、読者のためのものであるから。

というような、すさまじい話でした。


[5]所謂「言霊信仰」ですね。 miharaseihyou

心理的な条件付けなのですが、その人にとっての真実となる可能性もあります。

どのような使い方をするかはカラスの勝手でしょう。


[6]信じます cookccok

名前の通りの人間になる、というのが私の持論です。

日本には字画なるものも古くから尊重されていますし、その事実だけでも何をかいわんや、です。


[7]信じませんね australiagc

それが本当であれば、名を授かった瞬間から人生が決まってしまうようなものです。

仮に、「不幸」という名前をつけられた人は一生を不幸に送る=努力すらする意味が無い、とは信じる気にはなりません。

また、「幸」という名前をつけられた人は一生を幸せに過ごす=努力しなくても大丈夫、などという論理がまかり通るほど世の中甘くは無いと思います。

宗教も迷信も、科学ですらそうですが、未来を導き出すのは自分の意思と判断であり、経典や聖書の言葉や科学法則ではありません。

それらは全て、一個人の生においては一つの判断要素、もしくは後日再検証する際のネタでしかないと思っています。


[8]言霊ということであれば信頼します(信仰はしませんが) alpinix

文字に記載したり、字に書くことで意識づけ、動機付けを行い、前向きな考え方を持続させる、といった用法であれば、効果ありだと思います。

人は耳で聞いただけの記憶では記憶に銘記されにくので、繰り返し反復学習をする上でも、音読や記載、字で書いたものを繰り返し見ることで意識付けしている部分は否定できないでしょうから。

すでによく出ていますが、「目標」なんかを書いて目の前に張っておく、や企業の今年のスローガンを壁面にはっておくことなんかはこの言霊効果を利用したものだと思います。(ただしスローガンなど、それが上手く働くかどうかは別)

一方、探しておられるのが、ホメオパ水の記憶事件のような偽科学の類のものであれば、それは思いっきり否定しときますけど(笑)!


[9]>7 名前の存在は大きいと思います student34

名前の存在の大きさは,合理的に説明することも可能だと思います。

親や周囲の人が,本人に名前の由来を語って聞かせたり,自分自身で名前の意味について考える機会があるからです。また,そもそも名前に親の教育方針が反映されているからです。


[10]確率を高める程度の影響はあるかもだけれど adgt

絶対的なちからはないと思う


[11]>8 宗教関係とかでも使われる手ですね。 miharaseihyou

大○とか池凹なんか。


[12]も、も、文字コードにだって チカラはあるよ savilerow

あ、あ、あくま しょうかん ぷろぐらむ!

が、が、ガイアメモリ!

こ、こ、ことばの チカラは? おとや かたちを なさなくても そこに あるよ


[13]信じます!! huwanyanko

文字を書くことで脳にそのイメージが入りやすいようです。

また、文字に限らず、言葉で話すことも力があります。

言霊とよくいいますが、使う言葉は気をつけなくてはいけません。

言葉と文字とイメージが一体化するとさらに強力です!

本当に現実化しますよ。


[14]回答 ke-kihime1118

信じますぅ'∞'


[15]>9 一要素としては評価しますが、言葉がそのまま現実を創るとは思いません australiagc

もちろん名前(その文字)が一個人を形成する一要素として小さからぬものであるというのは認めます。

しかし、他の要素、例えば知能や体力、ルックスと比較すると小さなものでしょう。


例えば、「幸」という名前をつけられた人がおり、みんながうらやむ幸せな生活をしていたとします居ます。

極端な話ですが、この人は「幸」という名前に相応しい心がけや努力をしたからそれを得られた確率は高いですが、

毎日部屋に引き篭もって念じながら自分の名前を紙に書きまくったから幸せになったという確率はほとんどゼロでしょう。


何が言いたいかというと、いくら立派な文字が並んでいても、それを活かすも殺すもその人次第というわけです。

あくまで、能力や努力に付加しえる要素として名前(文字)があるわけで、文字から能力や努力が生まれるわけではないということです。

決して、心を込めて立派な文字を並べれば他に何もしなくても世の中がその通りになる、などということはないでしょう。


親の教育方針に関しても、名前どおりの人生を送った人間よりも、そうでない人間の方が比較的に多いでしょう。

その根拠は簡単なもので、大半の親は自分の子供に悪い名前や不吉な名前を通常はつけないからです。

しかし現実には主観的であれ客観的であれ、悪い人生、不吉な人生を送っている人は少なからず存在します。

もし名前どおりの人生が送れるとしたら、早死にした子供には「死」の字、連続殺人犯には「殺」の字がついている必要があります。


とまあ、文字は頼る/信じるものではなく、使う/活かすものだという意見です。


[16]>12 すいませんが shige-ohoboke

仮面ライダーW ですか

もじから なら

侍戦隊 シンケンジャー

プログラムなら

よくわかる現代魔法

のほうがと思ってしまった


[17]文字そのものより yam3104

それを人がどう受け取るかによると思います。


[18]>15 同感です yam3104

文字に「頼る/信じる」というのは、本末転倒ですね。


[19]間接的には正しい Rindoh

文字はただのインク等でありそれ自体には力はないと思います。

ただ、文字を人が認識することで、精神になんらかの影響を与えるということはあると思います。その場合でも実際の行動に影響がでて文字通りの状態になるかどうかは文字を見る人の考え方次第でしょうね。

また、人の性質として「一貫性」というものがあるので、書いた事と矛盾しないように行動しようとする気持ちが働くことは十分考えられます。


[20]信ずる Chakuwiki

信じますよ。


[21]記号論という学問からすると、Yesです HISI

「人間がモノを認識する順番は、最初にモノありきではなくて、最初に言葉ありきである」

というのが、記号論の趣旨である。@放送大学情報技術と社会の9回

http://www.u-air.ac.jp/hp/kamoku/H19/kyouyou/sangyo/s_1540300.ht...


「命名することで、そのものとそうでないものとに分離される。」

@書籍「解剖学教室へようこそ」養老孟司さん


脳が構築する世界の概念に、言葉が大きく関与していることがお分かりいただけると思う。


[22]>21 質問は「文字」でしたか・・・ HISI

人間には、意志の力がある。


目にする文字に影響されようと欲すればそうなっていくだろうし、

影響されまいと願えば、影響されなくなるようになるだろう。


[23]>8 嘘も100回言えば本当になる chipmunk1984

こういうことですよね.私もそういう意味で信じてます.


[24]>23 まあそうですが(汗) alpinix

そういう後ろ向きなものだけではないですけどね。


[25]>24 動機づけ gtore

文字に書いたことがすべて叶うとは思いませんが、

動機づけのひとつにはなるかと思います。


[26]>11 トリック qazplmedcijb

炎に水を入れると淡水に、更に水を入れると漆にー…


[27]>20 ええ qazplmedcijb

ええ。文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ文字稼ぎ多い



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ