人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私の地方では正社員どころかアルバイトさえも人数が殺到するような状況でアルバイトの面接を何件か受けに行きましたが、
落とされました。そのような厳しい就職状況です。数を打てば当たるような方法を取るしかないのでしょうか?
何かいい方法がありましたら教えてください。URLだけではなく経験を交えた回答でも結構です。

●質問者: namura15
●カテゴリ:就職・転職 人生相談
✍キーワード:URL アルバイト 地方 就職 正社員
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● tama213
●19ポイント

あなたが凡人でコネもなく何もないのなら

「数を打てば当たるような方法を取る」しかないです。

あとは条件の悪いところでもよしとするかどうかです。


それか、地方から都会に出るべきです。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

私も地元では厳しいと考えておりました。参考にします。


2 ● papa117
●19ポイント ベストアンサー

弟のお嫁さんもパート探しに半年かかりましたね。

まず、客観的にどうなのか判断材料がないので分かりかねる点もあるのですが、

・履歴書の書き方や内容

・面接時の受け答え(服装など)

はどうでしょうか。ここから見直されては。

http://faq.stage007.com/qa4387792.html


それと、

・希望の職種

・勤務時間(土日も可能か)

条件ですね。

やはり人気の業種や皆が働きたいと思う募集先には応募者が多くなり倍率も高くなるので、

条件をワンランク下げてみてはどうでしょうか。

例えば土日は出勤できますが祝・祭日だけは無理なのです、とか週末は夕方6時までは勤務

可能ですが平日は4時までです、など。

>数を打てば当たるような方法を取るしかないのでしょうか?

そうですね。チラシやタウン誌を見たり、ハローワークに行ったり、買い物に行ってもお店

の入口に募集の張り紙が無いか見たりしたと言ってますしたね。

結局、お嫁さんは色んな知り合いに声を掛けてて、その人が辞める(旦那さんの転勤でついていくため)

ということで紹介してもらい働きだしました。

つまり・・・自分の応募内容を振り返る+自分での情報探し+人づて

マンパワーしかないと思いますよ。

頑張ってください。

◎質問者からの返答

実体験を交えて回答してもらいありがとうございます。参考にします。


3 ● suppadv
●18ポイント

やはり、コネが一番ですね。

親や親戚のコネを頼るのが手っ取り早いです。


それが無いなら、他の人と差が付くようなスキルを強調するか新たにつける。

もしくは、他の人がやりたがらない職種(キツイ、安いなどの条件の悪い職種)に応募していくという方法が良いと思います。


今は、どの業種でも大変な状態ですが、それでも探していけば、他の人の目にあまり留まっていないものが見つかることもあります。

頑張ってください。

http://q.hatena.ne.jp

◎質問者からの返答

やはりコネクションも大切ですね。参考にします。


4 ● kurimuzonburakku
●18ポイント

履歴書は字が汚くても思いを込める怨念をこめるとよいとか・・・

http://www.rirekisyodo.com/

◎質問者からの返答

字が汚いので参考になりました。(笑)


5 ● cookccok
●18ポイント

あなたと同様、周りの人はその状況に困っているわけですよね。

つまりそれはビジネスチャンスです。


世の中の仕事というのは例外なく、「問題を解決する」ためのものです。

思い浮かべてください。どんな仕事でも問題を解決するためのものですよね?

あなたの周りにはビジネスチャンスがあふれている、そう認識すべきです。

就職難だけのことではなく、問題(チャンス)は世の中にあふれかえっています。

周りの問題を解決しようとそれに取り組む事をお勧めします。

そうすると仕事は向こうからやってきます。


もし今のままで運よくなにか職が見つかったとしても、与えられた仕事はうまくなるでしょうが、待遇はどんどん悪くなり、

結局今より困ったことになるでしょう。今より若さを失い、他国との競争にさらされている日本は今までのパイを用意できず、

小さいパイの奪い合いになるでしょう。


繰り返しになりますが、今がチャンスなんだと思ってください。

あなたが苦しかったり辛かったりするのは、人生があなたに何かを気づいて欲しくてノックしているんです。

抽象的な答えになってしまいましたが、数うちゃ当る、という答えが色んな意味で一番危険です。

問題に取り組めば仕事は向こうからやってきます。企業はそういった人材を求めていますし。

(就職する必要すらなくなるようになっていただきたいですが)

具体的な対策ではないのでポイントは必要ありません。しかし、上記の事は覚えていてほしいです。


http://www.hatena.ne.jp

◎質問者からの返答

プラス思考の考えに共感しました。ありがとうございます。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ