人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ギリシャのソクラテスの時代「ソフィスト(競技議論者)」がいたというのはどういう社会情勢だったのですか?
昔なのに今のアメリカみたいな訴訟社会で、ちょっとしたことも訴え合っていたのでしょうか。

●質問者: MASHMASH
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:アメリカ ギリシャ ソクラテス ソフィスト 社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● ko8820
●27ポイント

民主政治が始まり、知識のある者、とりわけ弁論のうまい者の意見が通る世の中となります

http://philos.fc2web.com/socrates/sophists.html

今もそうですが、スピーチのうまさが世論を味方につけるような社会でした。

◎質問者からの返答

ああなるほど「民主政治」となれば時代は関係ないですね。


2 ● miharaseihyou
●27ポイント

http://plaza.rakuten.co.jp/hauhau/diary/200911020000/

平和呆けした市民が自由を謳歌する社会だったようです。

民衆の支持する政策が採られるわけですから、議論は重要な政治活動でした。

遊びや無駄遣いが過ぎて滅亡しちゃうわけですから、他人事とは思えない展開ですね。

◎質問者からの返答

衆愚になっちゃうんですねー。


3 ● kick_m
●26ポイント

ソクラテスの時代に訴訟があったかどうか、ローマ帝国にはありましたが、だいぶ後ですね。

社会情勢というより民族・言語的特性かと。アーリア系(インド、ペルシャ、ギリシャ、ゲルマン)は伝統的に哲学的思考を好みます。世界観とか哲学といったものはだいたいこの系統の民族の専売特許ですね。言語学的に親和性が高いと思われます。

http://www

◎質問者からの返答

フーム、言語特性。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ