人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

タレントさん・有名人の方にまつわる「お葬式」エピソードについて教えて下さい。

ご家族を亡くし、「お葬式」を出すことになった時、ショックを抱えて何をすべきかもわからないまま、葬儀社の人や親戚等の意見に振り回されてしまい、
「故人を悼む間もなかった」と後悔が残ってしまうという話しをよく聞きます。
タレントさんや有名人の方々で、この10年ほどの間に、ご家族(親や伴侶)の葬儀を行い、その際、上記のような苦労をされて今も心残りや怒りを覚えていたり、あるいは故人のために献身的な努力をされた、等々のエピソードを持つ人をご存知でしょうか??
できるだけたくさん、情報源も含めて教えていただけるとありがたいです

●質問者: mochizuki13
●カテゴリ:芸能・タレント 生活
✍キーワード:お葬式 タレント 努力 家族 情報源
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● toit0303
●35ポイント ベストアンサー

故人のために献身的な努力、という面では

カンニングの竹山ですかね。

http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_12/g2006122103.html

未だに、ギャラを半分渡しているという噂もあります。


2 ● gryphon
●35ポイント

「今も心残りや怒りを覚えていたり、」でいえば、衆院議員の田中真紀子さんは、父親の葬儀の際、父親の婚外子の葬儀出席に関して、非常に厳しい態度をとったそうです。

http://ja.yourpedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E8%A7%92%E6%A0%8...

によると

眞紀子は、辻や腹違いの兄弟たちがこの世に存在している事自体を快く思っておらず、父・角栄の葬儀の際、彼らの焼香さえも決して許さなかったなど、その憎悪には凄まじいものがある。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ