人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

以前、実験用にメタノールと水酸化ナトリウムを薬局で購入しました。その後、結構な量が余ってしまいました。こういう薬物の処理はどのようにしたら宜しいのでしょうか?

●質問者: cabeliau
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:メタノール 実験 水酸化ナトリウム 薬局
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● TREEG
●40ポイント ベストアンサー

せっかくあるわけですし、全て使い切るのが良いと思います。石けん作りや燃料として便利そうです。捨てるのはもったいと思います。ただ、どうしても処分をご希望であれば、その自治体に即した処分方法を行う必要がありますので、市役所のごみ収集の担当課に問い合わせ、その自治体に適した処分方法を教えて貰うのが正攻法だと思います。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/1220/161257.htm?o=0

他、相手が信頼できる所であれば、石けん作りやアルコールランプでコーヒーを作っている人、青年会、婦人会の様な団体へ譲るのも手だと思います

◎質問者からの返答

良いアイデアですね。ありがとうございました。


2 ● lajollashore
●20ポイント

メタノール

http://www.jaish.gr.jp/anzen_pg/GHS_MSD_DET.aspx

13.廃棄上の注意:

残余廃棄物:廃棄においては、関連法規ならびに地方自治体の基準に従うこと。

都道府県知事などの許可を受けた産業廃棄物処理業者、もしくは地方公共団体がその処理を行っている場合にはそこに委託して処理する。

廃棄物の処理を委託する場合、処理業者等に危険性、有害性を十分告知の上処理を委託する。

汚染容器及び包装:容器は清浄にしてリサイクルするか、関連法規ならびに地方自治体の基準に従って適切な処分を行う。

空容器を廃棄する場合は、内容物を完全に除去すること。


水酸化ナトリウム

http://www.jaish.gr.jp/anzen/gmsds/1310-73-2.html

13.廃棄上の注意:

残余廃棄物:廃棄の前に、可能な限り無害化、安定化及び中和等の処理を行って危険有害性のレベルを低い状態にする。

廃棄においては、関連法規ならびに地方自治体の基準に従うこと。

都道府県知事などの許可を受けた産業廃棄物処理業者、もしくは地方公共団体がその処理を行っている場合にはそこに委託して処理する。

廃棄物の処理を依託する場合、処理業者等に危険性、有害性を十分告知の上、処理を委託する。


中和法(少量の場合)大量の水で希薄溶液とし、この希薄溶液を攪拌しながら、発熱に注意して希酸(希塩酸、希硫酸など)を添加し、pHを中性に調整する。生成した不溶性固体と液体を分離し、固体は、危険物廃棄用として包装。水溶液は、大量の水と一緒に排出する。


汚染容器及び包装:容器は清浄にしてリサイクルするか、関連法規並びに地方自治体の基準に従って適切な処分を行う。

空容器を廃棄する場合は、内容物を完全に除去すること。

◎質問者からの返答

細かく調べて頂き、ありがとうございました。


3 ● やまだまや(真優)
●20ポイント

「実験用にメタノールと水酸化ナトリウムを薬局で購入しました。その後、結構な量が余ってしまいました」とありますが、残量のオーダーが分かりませんが、メタノール10リットルや水酸化ナトリウム1kg程度でしたら「都道府県知事などの許可を受けた産業廃棄物処理業者、もしくは地方公共団体がその処理を行っている場合にはそこに委託して処理する。」までも無いのではないでしょうか。アルコールは燃焼か希釈、水酸化ナトリウムは弱い酸で中和後、希釈で処理できるのではないでしょうか、塩酸で中和すると生成物は塩化ナトリウムになり無害になりますが、塩酸や硫酸を使うときは気をつける、(残った強酸の処理も、新たに考えなければいけないので)また弱い酸でも発生する気体に気をつけてください。

工業用途規模ならば、前回答者の手続きや処理が必要と思われます。

◎質問者からの返答

目安となる情報、ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ