人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?SEASON” #054

THEME:「お部屋の夏じたく」「五月晴れに」「初夏を味わう」

「今日をちょっと楽しく、特別にすることって何だろう? イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら……」と展開してきた“リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、シーズン・バージョン。季節をさまざまに楽しむ暮らしのサプリを、テーマに沿って語らいませんか? 豊かな暮らしを創っていく〈イエはてな〉のマインドで投稿ください!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿くださいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とアイデア例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20100512

※ピックアップ受賞メッセージは、〈みんなの住まい〉サイトにて記事紹介させていただきます。またメッセージは表記統一や文章量の調整をさせていただくことがございます。
※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。投稿期間中ははてなスターのご利用を控えていただけますようお願いいたします。
※質問は5月17日(月)正午で終了させていただきます。

1273639851
●拡大する


●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:5月17日 theme いただきます いね おすすめ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 163/163件

▽最新の回答へ

[1]夏・・・ AIZEN

せんぷう機をかけながら

アイス(ガリガリくん系)

を食べる。w


[2]鯉のぼり NazeNani

五月晴れというと子供の頃の鯉のぼりを思い出します。

真っ白な洗濯物と一緒に青空になびいていたのは風情がありました。

柏餅も美味しかったような☆


[3]衣替え NazeNani

初夏というと、日本にいた頃はそろそろ衣替えの季節でしたね。

実家では両親の知恵で衣服タンスが二重引き出しになっていたので、

手前と奥の引き出しを入れ替えるだけの簡単なものでしたがw


[4]>3 衣替え koume-1124

夏じたくといえば、まずは衣替えですね。

少しずつですが、我が家でも始めています。

春のほんのり淡い配色から、夏のカラフルな明るい色へと

クローゼットが変化して行っています。

もうそろそろ長袖もいらなくなるころでしょうか?

厚手の物はなくなりスッキリしました。

クローゼットが明るいと気分も明るくなりますね。

朝から何着ようかな〜♪と心が弾みます。


[5]部屋の明かりの夏じたく・虫を呼びにくい照明に変える(+お部屋の紫外線対策) YuzuPON

冬には冬の温かな色の明かり、夏には夏の涼しげな色の明かり。こういう季節に合わせた照明の模様替えをするお宅は多いと思いますが、その際にはぜひ「虫を寄せ付けにくい明かりに変える」ことも考慮に入れていきましょう。


以前も「紫外線カットの蛍光灯で虫を呼ばない照明術」

http://q.hatena.ne.jp/1234759922/204494/#i204494

ということでちょっと触れましたが、人間と虫とでは、光の見え方が全然違うんです。


波長が10?400nmの人間の目には見えない領域の光を紫外線と呼ぶことは皆さんご存じだと思いますが、虫の目の感度は、波長360nmをピークとする紫外線領域に集中しているんです。つまり、照明の光から紫外線をカットすれば虫が寄ってきにくくなる、ということです。


照明の光から紫外線をカットする方法には、次の三通りが考えられます。

1.紫外線カット対策の施された蛍光灯や、紫外線領域の光を出さないLED照明を使う。

2.カバーに紫外線カット対策が施された照明器具を使う。

3.窓ガラスに紫外線カット対策を施す。


1の方法は一番簡単ですね。お店に行って虫の寄って来にくい蛍光灯を買ってきて、それに交換するだけです。メーカーによってカットを開始する波長が違いますので、演色性(色の見え方)や虫の寄り付きにくさが微妙に違いますが、とりあえず虫が寄って来にくいとされている蛍光灯なら、それなりの納得できる効果が見られるようです。


LED照明は省エネの点からも、これからの注目株ですね。LEDは素子の設計段階から発光する波長を決められますから、紫外線が発生してからカットする蛍光灯とはわけが違います。最初から紫外線を含まない明かりが実現できるんです。まだ価格、演色性などが完全にこなれているとは言い難いですが、そろそろ今年の夏は「使ってみようかな」という声がたくさん聞こえてくる明かりになりそうです。


2の方法は照明器具ごと交換の必要がありますが、新築やリフォームを検討している人などには、とても効果的な方法ではないかと思います。

http://www.sumu2.com/top/wake/2005_8/index.html


3の方法は、昼間は太陽光の紫外線をカットし、夜は虫を寄せ付けにくくするという、一石二鳥の方法ですね。

私たちが普通紫外線と呼んでいる光は、波長 380?200nmの近紫外線と呼ばれる領域です。

・UV-A(波長315?380nm)

主に皮膚の真皮層に作用する。UV-Bによって出来たメラニンを酸化させて褐色に変化させる。

・UV-B(波長280?315 nm)

主に皮膚の表皮層に作用し、人間の体はこれに対抗してメラニンを生成する。

・UV-C(波長200?280nm)

今のところオゾン層が有効にブロックしてくれているので問題になっていない。

主に日焼けの原因とされるのはUV-Bですが、虫の目の感度はUV-A領域に集中していますから、紫外線カットフィルムを選ぶ時はUV-A領域から有効にカットしてくれる製品を選んでください。UV-Aもメラニンを褐色に変化させる作用を持ちますから、これをカットすれば白い肌を保つのに役立ちます。


こんな三つの方法による「明かりの夏じたく」で、ぜひ快適な夏をお過ごしくださいね。紫外線をカットすることは健康のためにもいいですし、ファブリックや印刷物、絵画などの色褪せも防ぎます。


最後に商業関係のお仕事の皆さん、今はこんな有効な虫を寄せ付けない方法があるんですから、もうわざと紫外線を出して虫を呼んで電撃で殺すような装置の利用はやめにしませんか。小さな虫も大切な自然の一部です。虫たちも環境を担う大切な存在なんです。明かりから始める自然保護で企業姿勢をアピールする、そんなお店作りをぜひ考えていきましょう。


[6]>4 衣替え r-zone

衣替えしましたよ!

GWに実家へ帰った時に、実家にあった夏物をごっそりと

冬物と交換してきました。

一人暮らしのクローゼットでは狭くてオールシーズンの洋服が入れておけないんですよね。

今年も夏物を持ってきたお陰で、一気にクローゼットが華やかになりました。

我が家の衣替えはこうして一気に激変するので見応えあります。

1日でやってしまうので「夏だな〜!」という気分も、より感じます。

ダークな服が多かった秋冬とは打って変わって春夏の服は一掃して

とても賑やかです。

着る服が明るい色っていうだけで、気分まで明るくなるから不思議ですよね。


[7]>1 夏といえばアイス baron2

ガリガリくんは確か賞味期限が無かったと思うので、

一年位前に買い置きしてました。

個人的にはmowとか明治スーパーカップとかが好きですね。

バニラはおいしいです。


[8]>6 衣替え mandoto57

衣替えようやくしました。

パラゾールがかゆくて一度洗濯しなければなりませんでしたけど。

普段、整理して収納しておかないと、衣替えも大変ですね。


[9]>8 北国は to-ching

まだ、寒く制服の衣替えは約一カ月遅れます。今年は寒いので、移行期間も長くなるのでは?と思います。


[10]>7 うんうん geizu

アイスですよね!

おいしいし

冷たいし

夏に

ピッタシ!


[11]プール geizu

やっぱり

水泳がイメージが強いですね

夏はとにかく泳ぐ!

大西洋、太平洋、いや、ハワイ!

とにかく泳ぐ!


[12]>9 衣替え twillco

GWに真冬のコート類を洗濯して、夏物を出す準備をしました。

春物は出していましたが、夏物になるとまた一段と色鮮やかで

得に子供の服は、1年で大分成長して着られない服も沢山でてきました。

友人に貰ったお気に入りのワンピースもちょっと苦しそう・・・

手を加えて、膝丈のスカートにしたりと何着かをリメイク中!

夏までには着られない服も夏仕様へと変身させてあげたいです。

服だけでなく、モコモコのカーペットも夏の軽い素材のものへと交換したり

家中の冬物を夏用へと変えてき。

明るい色が増えて部屋も広く感じます。


[13]>10 アイス twillco

最近は暑い時も増えてきたので「アイスがたべた〜い!!」って時期が増えましたね。

おやつにアイスを食べるのが増えました。

そんな家で作るアイスですが

我が家で最近ハマっているのが「お豆腐アイス」です。

絹ごし豆腐に豆乳&ハチミツ&バニラエッセンスで、簡単ヘルシーアイスの出来上がり!

これなら毎日食べても太らない!?(笑)

簡単なのでこの夏はお豆腐アイスで過ごしてしまいそうです♪


[14]ホタルノヒカリ sleeper51

ホタル鑑賞に行くと季節を感じます。涼しくなって、すごしやすくなりますね。私にとっては恋の季節(思い出ですけど)ww。


[15]初夏は抹茶!! TinkerBell

夏も近付く八十八夜を過ぎて、今が新茶シーズン真っ盛りですよね!

そこで、初夏の味覚として、ひんやりおいしい抹茶プリンなんてどうでしょう。

ヘルシーな材料だけで作ってみました♪


材料は、

・豆乳 400ml

・和三盆 大さし3

・抹茶 小さじ3

・粉ゼラチン 5g

・あんこ、アイスクリーム、生クリームなど お好みで

これで4人分?6人分くらい作れます。


まず大さじ2の水(分量外)にゼラチンを振り入れてふやかしてください。

ゼラチンの上に水を注いだり、温かい水でふやかそうとするとダマになってしまいますから、必ず冷たい水を先に用意して、そこにゼラチンを振り入れるのがお約束です。

ふやかし時間は約15分。


その間に、まず小鍋に抹茶を茶こしでふるって入れ、少量の水(これも分量外)で溶きます。

お鍋を傾けて、菜箸でくるくる。

ちょっとココアみたいですね。

先にこうしておくと、抹茶の粉っぽさが少なくなります。


そこに豆乳を注ぎ、お砂糖(和三盆)を加えてよく混ぜてください。

あ、ここまではまだ火にかけません。

よく混ざったら弱火にかけて温めて、だいたい60度くらいかなぁ、そのくらいの温度になったらふやかしておいたゼラチンを入れて火から下ろします。

泡立てないように静かに混ぜて、カップに注いで粗熱が取れたら冷蔵庫へ。

固まったら、あんこでもアイスでも生クリームでも、お好きな物を添えて召し上がれ♪

きな粉をかけても、なかなかです。

豆乳の癖が抹茶の香りで消えて、とっても食べやすいですよ。


もちろん、抹茶はそのままでも味わいたいですよね。

「お薄」の場合、使う抹茶の量はだいたい一人分1.5?2gくらい。

ティースプーンで計るなら、軽く1杯で2gくらいと思ってください。

お湯の量はだいたい70ml。

温度は80度くらいがいいとされているようです。


茶碗に抹茶を入れてお湯を注いたら、茶筅の出番です。

まず茶碗の底にかたまっている抹茶の上に垂直に茶筅を下ろします。

こうやってはじめに固まりをつぶしておくんです。

そして最初は固まっている抹茶を分散させる感じでゆっくり混ぜます。

続いて茶筅をちょっと持ち上げて、手首を小文字のmを書くような感じに動かしながら一気に点てます。

くるくるかき回すんじゃないんですよ。

泡が立ったら茶筅の先でゆっくり泡を動かして細かくクリーミーな泡にして、茶碗の中央から静かに茶筅を引き上げて、はいどうぞ。

茶筅はあらかじめお湯につけておくと、よくしなって使いやすくなります。


こんな感じで、形式にこだわらずに気軽な飲み物として抹茶を楽しんでみるのもすてきだと思います。

爽やかな緑の飲み物で、初夏を楽しく味わってくださいね♪


[16]>5 窓のUVカットには虫を寄せ付けない効果もあるんだ!! TinkerBell

うわー、これは気が付きませんでした。

窓のUVカットは、昼間だけでなく夜も役立つんですね。

光で虫を呼んでおきながら、嫌がって殺すようなことは絶対したくありません。

命は大切ですものね。


そういえばうちのマンションでは、共用部分の一部の照明を虫を寄せにくい物に換えたらしいです。

どのくらいの効果があるのか、期待したいと思います。


お店なども、ウインドウにUVカットガラスを使うとか、看板の照明を変えるなどして、虫を殺さないで済むようにしてほしいですね。

はっきりいって私、夏の夜はスーパーやコンビニに行きたくないんです。

ジジッていうあの音一回につき必ず一つ以上の命が失われていると思うと辛くて…。

そうやって足が遠のくお客さんもいるっていうことを知ってもらえたらいいなぁと思います。


[17]>13 冷房のきいた所でのアイス some1

暖房やコタツでもアイスなんですけど、数リッターは夏場しか食べません。暑いのは苦手なんですけど、冬場にそんなには流石に食べられない


[18]視角から涼しさを Zelda

正直夏は苦手です(^^ゞ

何よりあの湿度と暑さの二重奏。

体だけでなく気持ちも夏に負けてしまいそうです。

コップに氷を入れて冷たい飲み物をごくごく。

夏になるとコップってガラスの物を使いたくなりません?

あの透明感って何故か涼しさを感じるんですよね。

そういう意味では透明のキラキラしたビーズで作った小物は夏に飾るには向いてると思います。

ちょっと一例として、手持ちのものをいくつか画像としてアップしときます。

f:id:Zelda:20100512190439j:image

(画像の中には一つだけガラス小物のカメさんも映ってます)

ガラス小物も飾るにはいいと思いますが、

ビーズ作品だとネットや本で好きな作品を見つけて自分の好きな色の組み合わせでも作れるのでお薦めです。

テーブルとか机とかちょっとした飾りとしてちょこんと置いてみるだけで雰囲気が変わると思います。

部屋の夏じたく、まずは気持ちから涼しくなるようにビーズ作品を飾ってみては。

※青系の透明ビーズを主にすると涼しさを視角で感じやすいです。


[19]さくらんぼ offkey

当方、北国なので初夏といっても本州とは少し季節が違うかもしれませんが、6月7月頃のお話をさせてください。

我が家には種から育てたさくらんぼの木があります。

品種は佐藤錦で、もう何年経過したのかちょっと覚えてないのですが、数年ほど前から実をつけるようになりました。

まだ、木そのものが2メートル程度しかなくていかにもひ弱にみえるため、実がなるといってもそれこそ十数粒程度しかなりません。

そんなさくらんぼの木ではありますが、味は実に美味しい。

実生なので味のほうは全然期待していなかったのですが、正直なところお店で売ってるリーズナブルな値段のさくらんぼより優ってるとは家族の意見が一致するところ。


さくらんぼといえば、我が家に毎年さくらんぼを届けてくれる親戚がいます。

このさくらんぼ、農家の親戚のところでできたもので、熟れたところを送ってくるため、若干傷みのあるものが出てきてしまうのですが、流石にどれも甘い。

毎年1キロ近くいただくのですが2?3日でなくなってしまうほどです。

何せ、家族みんなで朝昼晩食べてるといっても過言ではないですから。


[20]食べ物! yuuki1998

やっぱり夏といえばいろいろな食べモノ!


かき氷や流しそうめん。他にもアイスやスイカ!!


夏ならではの食べ物が食べたいですw


[21]庭の草とり w83

五月晴れの時期、草がよく生えます。今年は特に雨が多いので、草が良く伸びます。せっかくの晴れた休日なのに草刈に追われ、出かけられないこともあります。大変残念です。でも我が家には鶏がいますので、無駄になりません。今飼っている鶏は総じて青菜好きなので、晴れた日には草取りです。ちょっと大変とはいえかわいい?鶏のため、毎朝せっせと草をとっています。


[22]>12 衣替え powdersnow

先延ばし、先延ばしにしてきた半袖と長袖の入れ替えですが、今週末か来週末あたり、いよいよでしょうか。

しまっていたものを洗ったりと、洗濯物が一気に発生するので、週末に天気が良いことを祈りたいです。

しばらくは、半袖では肌寒い時もありそうですが、そろそろ日中は長袖は汗ばむ気候が増えてきましたね。


[23]>11 夏は baron2

やっぱりプールか海ですね。

海とかは潮が引いている時に入ると温度もちょうどいいです。

沖に行き過ぎてしまう時もありますけど。


[24]春到来!開けます換気孔 to-ching

我が家の軒下には、沢山の換気孔が開閉式であります。春になるとすべて金属性の扉を開けに家を一周します。ちょっと、カビ臭い匂い。この時はなんとなく幸せな感じ・・・これから温かくなるからです。でも逆に、晩秋は寂しい思いで閉鎖します、一応私の役目ですが四季を感じる作業です。


[25]エアコンの掃除 powdersnow

冬は電気代も考えて、他の暖房器具を使うことも多いですが、やっぱり夏はエアコンが欠かせません。

自分だけではなく、パソコンのことを考えると、扇風機だけでは凌げませんね。

長い期間放置しておいたエアコンは、意外と埃も溜っていますし、使い始めは嫌な匂いが漂ってしまったりもします。

通気口やフィルタの掃除など、自分ができる範囲でも掃除をしておくと良いと思います。

長く使用しているものなら、信頼できる電気屋さんに頼んで、掃除をして貰うのも良いかもしれません。

それなりに金額はかかりますが、どれだけ汚れていたのか自分の目で実感すると、たまにはやらないとダメかなと感じてしまいます。


[26]>23 プールがあれば・・・ to-ching

きっと天気のいい日には、自宅のプールの清掃に取りかかるのでしょう・・・何かワクワクしますね。夢でした・・・


[27]五月晴れに布団を干す powdersnow

しばらく天気が優れませんでしたし、布団を干す機会がありませんでした。

それに冬場ですと、朝から干していても、カラッとする感じがでないんですよね。

それと比べて、夏に近い季節ですと、干した後にしっかりそんな感覚が出てきて良いです。

取り込んでから時間が経っても、まだ肌が接すると暖かく感じる……それくらいの日差し。

布団を干す季節としては、これからの季節がとても気持ちがよいです。


[28]>25 だめだ・・・ to-ching

やっぱり、冷房にすれば水が(しずくが)ボタボタと・・・室外機は何とも無いと言うのだが・・・


[29]>19 当り外れが to-ching

多い果物ですね?。高価ですからなんとなく期待するのです。酸っぱい、不味いのに当るとがっくりですね・・・


[30]夏の登山に向けてトレーニング powdersnow

夏に向けて雪解けが進み、冬や春には登れない山にも足を伸ばせます。

春や初夏には、本格的な登山シーズンを前に冬でなまった感覚を取り戻したいですね。

冬には登れないけれど、雪解けが早い山、またはほとんど積雪のない低山に登ってもいいでしょう。

この季節には、桜はもう過ぎてしまっていますが、新緑がとても気持ちがよいです。

いきなり山小屋で何泊するような縦走や高い山に行くと、トラブルが発生しかねません。

しっかりと、下準備や身体を慣らしてから、本格的な登山は行いたいものです。


[31]>15 新茶 powdersnow

新茶のシーズンは、茶葉を買いに行くと、いろいろと面白いことも多いです。

南の地域産から段々と、どこどこの新茶が入りましたみたいなことを言われたりして、

日本列島の気候の差違や、季節の移り変わりを感じることができて、何だか楽しいです。

頻繁に行って、その時その時に入ったばかりの新茶を購入して、違いを比べて味わいのも良いです。


[32]>28 エアコンの掃除 tunamushi

早速エアコンの掃除をしました。まずは外に出てカバーを外して…。また今年もエアコンを使う季節が来るなぁと実感したところです。最近はまだ少し肌寒いので、石油ストーブを使わなくても、エアコンを暖房にして使っています。部屋を閉め切っていると空気がもやもやっとなり熱くなってしまうので、部屋のドアを開けながら暖房をつけています。それでもやはり冬の寒さと違う分、暖かく過ごすことができます。


[33]牛乳寒天 tunamushi

牛乳寒天は季節に関係なく気軽に作ることができるのですが、しばらく作っていなかった牛乳寒天を昨日作りました。さっそく昨日の夜に食べ、今日はお弁当にも入れて持って行きました。なんとなく初夏を思わせるような感じがします。作るのも楽しいし食べてもおいしいし見た目も爽やかなデザートです。


[34]>29 さくらんぼ meizhizi87

ゴールデンウィークに地元の道の駅に行ったら、もうさくらんぼが並んでいてびっくりしました。今日も地元のニュースでさくらんぼの話題が出ていました。でも地元であっても今の季節は高級でなかなか食べられません。そのかわりといっては何ですが、地元のいちごが出始めました。これは甘くておいしいです。いちごのおいしい見分け方は、ヘタと実が切り落としやすくなっているのが甘いいちごなのだそうです。まさに地産地消だなぁと思っておいしく食べています。


[35]犬の散歩 chipmunk1984

これ以上暑くなると日中の散歩は難しいです.爽やかな今が旬!


[36]今年は5月5日にストーブを仕舞うと同時に扇風機登場 iijiman

今年は寒暖の差が激しいというか、5月5日にようやくストーブ(ファンヒーター)を仕舞いましたが、それと同時に扇風機を出しました。そのくらい急に暑くなりました。

ここ数日再び涼しくなり、扇風機の下にはホットカーペットが敷いたままになっています。

ホットカーペットを仕舞うタイミングが、我が家の「夏じたく完了」ということになりそうです。

↓この動画は前にもご紹介しましたが・・・こういう季節です。

http://www.youtube.com/watch?v=cymLJq0G4zk


[37]>17 アイス meizhizi87

5月9日がアイスの日というニュースを見て、9日にアイスを食べました(笑)

私はアイスが好きなので年中アイスを食べていますが、これからがまさにアイスの季節ですね。先日、地元で毎年開催されている植木市というお祭りに行ってきたのですが、そこでもアイスを食べました。昔ながらのアイスで、4色になっているアイスです。祭りに行ったら食べたくなります。


[38]>35 真夏の犬の散歩は要注意だそうです iijiman

日中もそうですが、夕方も気を付けた方がいい場合があるようです。

http://primos.jp/mame/mame_n08.htm

真夏のアスファルトや砂浜は50℃以上にも達します。

そこでワンちゃんの散歩は真昼を避けて・・・という飼い主さんは多いのですが、実は、夕方になっても注意が必要です。

表面温度は下がっても、まだアスファルトや砂浜は熱を放出しています。

(アスファルトや砂浜に、手で触れてみてください。思わぬ熱さに驚かれることでしょう)

人間と違って犬は、胴体が地面のすぐ近くにあります。

このため、路面や砂浜から浴びる熱で「熱中症」にかかってしまう場合があります。

早起きは辛いですが、朝と夕方とでは、どちらかというと朝の方が安全のようです。

今の季節は、お散歩も気持ちよさそうですね!


[39]植木市 meizhizi87

毎年5月8,9,10日に地元で開催されている植木市に行ってきました。今まで知らなかったのですが、山形市の植木市は、熊本市・大阪市の植木市と並び、日本三大植木市のひとつと呼ばれているのだそうです。私の家では、毎年植木市に行ってお庭に飾る植物を買ってきます。今年は松とミヤマキリシマを買ってきました。ちなみに去年はレモンの木を買いました。(今年は、なかなか葉っぱが出てこないのでちょっと心配しているところですが、何とか元気に育って欲しいと思っています。)

植木市で買ってきた植物をお庭に植えると初夏を感じます。また庭に緑の仲間が増えて、大きくなるのが毎年の楽しみです。

http://www.yamagatakanko.com/harumaturi/ueki.html


[40]>37 アイス Rytandrezone

爽とか、MOWとかよく食べます。

いろんな種類があって、冷房の中で食べるアイスはおいしいです。


[41]>22 衣替え gtore

日中は暑くなってきましたが、5月もそろそろなかばというのに夜はけっこう寒いです。

昼と夜の温度のギャップに少々驚いています。

半袖になるのは、もうちょっと先でしょうか。

さすがにコートはすでにしまっていますね。


[42]>40 アイス gtore

アイスは夏の風物詩ですね。

だんだんと暑くなってきましたので、ときどき会社帰りにアイスを買って食べています。

帰り道にちょうど店の前を通るんですよね。

待っていました、といわんばかりにお店のなかに入ってしまいます。


[43]夏にむけて akix2

アイスを毎日食って扇風機に当たりながら、ゲームかな。

ほかには寝る時、アイス枕で気持ち良く寝るかな(笑)

そうしてると風邪を引いたりしています。

冬にアイスを食ってるオレは負け組!?


[44]>41 衣替え adgt

最近、夏用のシャツと、ポロシャツを出しました。久しぶりで懐かしい。


[45]>32 エアコンの掃除 adgt

するのとしないのとでは、エアコンの効きが全然違ってくる。シーズン中も一度は掃除したい。


[46]風鈴を出す willingness

もう少し暑くなってからですが、風鈴を出すといよいよ夏だ!という気になります。風鈴の音を聞くと、温度は全然変わっていないにもかかわらず、涼しい気持ちに慣れるので、人の心は本当に不思議だと思います。こういう風流な方法は日本的ですごく好きです。


[47]>42 アイス adgt

すでに結構食べてる。もう夏だけのものではなくなったなという印象の食べ物。


[48]うちわ willingness

今年はすでにうちわを使いました。うちわを直接買うことは無いのですが、道端で配っているものをもらったり、お店で配っているものをもらったりして増えていきます。デザインが良い物や、気に入ったものをストックして言っています。最近では、実家においてある骨組みが竹でできているものが欲しいと思います。うちわは、丁度良い涼しさですよね。


[49]>33 寒天 willingness

夏場には良く食べます。冷蔵庫に大量に作って冷やしておきます。個人的には、緑色の寒天がなぜか好きで、みかんを中に入れておくと彩りもきれいで、目でも楽しむことが出来ます。あまり、カロリーの高いアイスクリームに頼りたくないので、寒天は夏のおともです。


[50]>45 エアコンの掃除 mika1001

一応、フィルターのようなカバーはしているので、カバーが汚れたら、交換しています。

これを、するのとしないのとでは、中のフィルターの汚れがまったく違うので、

出来るだけこまめに換えるようにしています。

あとは、軽く吹き出し口の掃除をします。テレビで、エアコンが、カビをばら撒いている!というのを見て以来、

気を付けています。エアコンの掃除をすると、気分的に、気持ちがいいですよね!


[51]ベッドのシーツ交換 willingness

夏には、ベッドのシーツを交換します。冬場は、わりとモコモコとしたシーツにしているのですが、夏場はサラッと汗などを吸収しやすく、肌触りが涼しげなものに好感します。色合い的にも、冬場はグレーだとか、茶色のシーツを使用するのですが、夏は白や水色などを使います。見た目も変わって気分に良い影響を与えてくれます。


[52]>16 虫を寄せ付けない工夫 willingness

こういうアイデアは私もありませんでした。虫がよってきてから、殺虫剤をまくことに労力を使うより、寄せ付けない、予防する工夫をするというのは良いですね。命を奪わずに生きることは出来ませんが、TinkerBellさんが仰るように命を大切に、無益な殺生を出来る限りしないように勤めたいものです。


[53]>44 衣替え mika1001

私もしました!GWに衣替え!コート類をすべて洗濯して、タンスにしまうと、部屋もすっきりしたようです。後は、厚手の長袖をしまい、半そでと入れ替えなくては・・・。薄手の長袖は、もうしばらくは、活躍しそうです。


[54]>47 アイス mika1001

アイスのおいしい季節がやってきましたね!

ちょっと贅沢な、ハーゲンダッツのアイス。

たまに買ってきて食べることが、ささやかな幸せです!


[55]>48 うちわ adgt

猛暑ではどうしょうもないけど、初夏にはうちわが一番良い。うちわを仰いで、あせがでるようならクーラーに切り替える。


[56]>26 プール adgt

ビニールプールでも出しておけば子どものテンションはあがるし、夏って気分をあげてくれる。


[57]初夏にアイスとコーヒーを siuajj22

初夏の少し温かい日のひととき。

汗ばむ陽気。

でも少し風がふくと肌寒い。

そんな日の一幕。

バニラアイスクリームにホットコーヒー。

この組み合わせがベストです。

20100512232042

ちょっとばかり立ち寄ったおしゃれなカフェで温かいコーヒーを。

そして冷たいアイス&パフェを頂きます。

まだアイスを食べるだけでは体が冷え込んでしまいます。

なのでここでホットコーヒーも一緒にチョイス。

この組み合わせが最高の至福をもたらしてくれます。

初夏だから味わえるホットとアイスの組み合わせ。

今年の初夏もこの組み合わせ、お世話になります。

たまには自宅でもこの組み合わせを楽しみます


[58]>51 シーツ jozetora

夜の寝苦しさが全然変わってくるから季節によってシーツは絶対に変えていきたいですね。麻のシーツなどは、涼しくていいです。


[59]>56 プール r-zone

最近暑くなってきたので週一でプールに通っています。

やっぱりこの時期は最高に気持ちがいいです!

まだまだ温水でないと寒いですが、本格的な夏になったら

太陽の下で思いっきり泳ぎたいですね!

泳ぐには肩を回すので、普段の肩こりからも解消されるし

水の負荷もかかるのでダイエットにもいいですよね!

これから夏で海水浴に行く為にも、プールでダイエットに励みたいと思います。


[60]>54 アイス r-zone

最近は歳のせいか、クリームタイプのものよりも

シャーベット系が好みに変わってきました。

そこでよく作るのが梅酒シャーベット。

梅酒と牛乳を混ぜて冷やすだけの簡単レシピ!

酒好きの私にはピッタリな大人のデザートで

カロリーも気にならないので最近の食後の楽しみです。


[61]>58 夏用シーツ r-zone

私も夏用に変えました!

今はクールタイプのシーツや布団が出ていて

思わず買ってしまいましたが

蒸し暑い夜も、布団に入るとひんやりして気持ちがいいんです。

またこれから暑い夏になってきた時には

アイス枕にタオルを巻いて寝ます。

これでクーラーも扇風機も要らない位、涼しくて寝付きも良くなり

夏にはやめられない枕に早変わりです!


[62]>57 初夏 eiyan

初夏といっても今年の春は異常。

気温は上昇せずに上昇したとしてもフェ?ン現象で一時的。

しかも異常に上昇したと思ったらその後のギャップは凄いもの。

春寒を通り越して非常に寒い低温。

5月中旬というのに山里では霜や雪が降る程。

こんな異常気象は過去経験がない。

初夏といっても呼称だけ。

実際には春も覚束無い気象。

暑くなってアイスを食べたり、寒いといっておしるこを食べたりで食欲も薙げる。

健康保持に躍起。

今年今後の気象は一体どうなるんでしょうね?


[63]>46 寒風風鈴 eiyan

そろそろ風鈴という季節に霜や雪の気象情報。

今年は異常気象でいつまでも寒い。

この寒風を利用した風鈴も又風情があって良いのでしょうか?

今年はオリジナルな風鈴が欲しいですね。


[64]>43 夏に装い eiyan

夏の装いは今年の春には向かない。

異常気象が春を急襲。

いつまでも寒い春は夏をも飲み込む。

アイスを食べたりおしるこを食べたりと忙しい。

健康を保持するのが難しい時期ですね。


[65]>55 扇子 r-zone

ウチワよりも持ち運びに便利で、まさに日本の夏を感じられるのが扇子。

今はオシャレで現代的な柄も多くて普段使いにも気軽に取り入れられるので若いこでも抵抗が無くなりつつあるのではないでしょうか。

以前、海外旅行に扇子を持って歩いていたら道行く人に大人気だったのを覚えています。

こうして現代風ではありますが、日本の良さを長く残して行けたらと思いますよね。


[66]>27 布団干し eiyan

例年春や初夏になると布団を干すのですが、今年の春は異常気象。

晴れる日が極端に少なく雨降りが異常に多い。

布団を干す所か洗濯物も満足に干せない。

今年は一体どうなってるんでしょうね?

今年の異常気象は困ったものですね。


[67]>36 異常気象 eiyan

今年の異常気象は特異ですね。

急に真夏日になったと思えば急に冬日になる。

アイスを食べておしるこを食べる。

冬と夏が同居。

5月も中旬というのに未だにストーブ等暖房機のお世話になってます。

扇風機所かストーブの出番はまだ当分ありますね。

今年の気象は今後どうなるんでしょうか?

異常気象には野菜等食料確保が心配ですね。


[68]>60 アイス koume-1124

コタツでアイスも良いですが、やっぱりアイスは夏がいいですね!

早速我が家でも冷凍庫にアイスがたっぷり入ってました♪

最近の私のお気に入りのアイスの食べ方は

お砂糖なしのフレンチトーストにバニラアイスを乗せるのが大好きな食べ方です。

熱々のフレンチトーストに冷たいバニラアイスが絶妙にマッチしていて

おいしいっ!!

フレンチトーストに砂糖を使用しないのでカロリーも控えられるし

前日から卵ミルクに浸しておいたフワフワなフレンチトーストが病み付きになってしまいます。


[69]>61 シーツやカバー koume-1124

我が家では、シーツやカバーなども夏用に変えます。

冬はファーなどの暖かいものが多いですが

夏は明るい色の涼しい素材の物に一斉変更!

ベットからじゅうたんから、クッションにカーテン、ファブリックパネルも夏仕様に。

これからもっと夏場になると、カーペットもい草のものに変更します。

空気が良く通ってひんやり気持ちがいいし

何よりあのい草の香りに暑い夏でも癒されます。


[70]初鰹 iijiman

5月、初夏を味わうといえば、私はやっぱり「初鰹」を思い出します。

昔、商店街に住んでいた頃、その商店街には魚屋さんがあって、雨の日などはお客さんが少なくて、夕方になると魚の叩き売りを始めたりしていました。

そんなある日、「鰹1本150円」というのがあって、それは50cmくらいの小振りな鰹だったのですが・・・

買ってみたはいいものの、それから家庭用の包丁で、キッチンを血だらけにしながら捌いたのを思い出します。やっぱり素人に鰹を捌くのは無理ですね。少なくとも出刃包丁がないと無理っぽいです。

さて、初鰹。

一説には「秋の戻り鰹」の方が脂が乗っていて美味しいという説もありますが、初物の初鰹もやっぱり美味しいです。たたきもいいですが、お刺身で、お醤油に生姜を少し足して食べるシンプルな食べ方が好きです。

初鰹を食べると寿命が750日伸びるという説もあるそうな。

http://allabout.co.jp/children/shokuiku/closeup/CU20070426A/

初鰹に関しては75日ではなく、750日寿命が伸びるとも言い伝えられています。

この季節のフレッシュな味、思い切り堪能したいです。


[71]着替え akix2

冬服から夏服にそろそろ変えないとまずいな。

質問

みんなの好きなアイスは?

オレはハーゲンダッツかな。

1どしか食った事がないが(笑)


[72]>69 シーツ otayori

新しいのにしてみましたー


[73]猫の昼寝 otayori

五月晴れ、今日みたいに風も少しある日、

いつも猫が見れるところで、二匹見れると嬉しいです。

暑すぎてもいないし、寒すぎてもいないですね。


[74]カーテン otayori

夏っぽいのに替えたいと思っています。

涼しそうな柄とかいいな。


[75]>65 うちわ gtore

うちわの必要な季節になってきましたね。

部屋のなかにいてじっとしていても、ちょっと汗ばんでくることがあります。

街頭で配られていた、普通の大きさのうちわより少し小さいうちわを愛用しています。


[76]アイス koup

やっぱりアイス。

ガリガリ君とか安くておいしいよ。

コンビニで70円くらいかな?


[77]マンゴー mika1001

夏になるころ、予約していたマンゴーが、届きます。

国産の、高級マンゴーは、初めて食べるので、もう、

今から子供とワクワクです!!

きっと輸入物とは、一味違うんでしょうね!

とても楽しみです!


[78]>75 扇子 mika1001

うちわは、持ち運びに少し不便なので、かばんの中に扇子を入れています。

今では、百均でも買えますよね!ひとつあると、ちょっと暑いとき、とても重宝します。


[79]ひまわり mika1001

夏に向けて植えたひまわりの芽が出ました。

これがなかなか、大きなひまわりに育てるのは難しくて・・・。

今年は、大きな花が咲いたらいいな。

とても、楽しみです。


[80]>63 風鈴 powdersnow

風鈴は夏に向けて、そろそろ吊しても良いかも知れませんね。

好みを幾つか持っていたりしますが、大体、吊すのは同じ物です。

やっぱり、同じ季節には、同じ音色を聞きたくなってしまうんですよね。

吊す場所がいろいろとあれば、もっと良いのですが……


[81]>62 アイスコーヒー powdersnow

アイスコーヒーとホットコーヒーでは、合う豆も違いますし、

アイスコーヒー用に色々と揃えるのも良さそうです。

涼しげな飲み物は、その入れ物も大事ですよね。

しっくりくるグラスを選んでみたいです。


[82]>79 ひまわりの芽 eiyan

昨年蒔いた種が芽を出し大きく花を咲かせました。

その花殻が冬を越し今年の春にはもう新芽を出しました。

ひまわりも今年のこんな寒い春にも関わらずに忘れず芽を出しています。

自然のひまわりって強いですね。

そ?と植え替えてあげようかな?って思ってます。

今年はどんな大きな花を咲かせて見せてくれるのかな?

ひまわりのお花さんに聞いて見ようと思います。


[83]>38 犬の散歩 powdersnow

夏は日の出も早いですし、朝の早い時間に済ませるのがよいでしょう。

地面に近い犬にとってももちろん、人にとっても気持ちよく散歩ができます。

暑くなる前に、朝は行いたいですね。

午後の散歩も太陽が照っている時間ではなく、夕暮れ以降がいいでしょうね。

二時前後となると、とても日差しが強いですし、犬が可哀想です。


[84]>71 衣変え eiyan

冬服から夏服に衣変え。

今年は異常気象でいつまでも寒いですね。

衣替えしても季節感がない。

本当に今年の季節は異常ですね。


[85]>2 こどもの日 eiyan

こいのぼりと言えばこどもの日を思います。

でも今年は異常気象で5月でも寒い。

とても皐月と思えない陽気。

いつになったら春を満喫出来るんでしょうか?

可笑しな季節ですね。


[86]>14 ホタル eiyan

もうホタルの季節なんですね。

今年は異常気象でいつまでも寒い。

ホタルが飛ぶ季節は思い出せない程に寒いですね。

こんなに寒いとほたるは飛んでくれるのでしょうか?

心配です。


[87]>20 夏の食感 eiyan

夏所か春の訪れがいつかと思うほど寒い。

今年の夏は冷夏なのか?

今年は異常気象で夏も涼しいかもですね。


[88]素麺 powdersnow

夏には頻繁に食べる素麺(そうめん)、そろそろ買い込んでおく時期でしょうか。

蕎麦も良いのですが、本当に暑い時期には、素麺の方が喉を通りますね。

のどごしなどもあるのかも知れませんが、あの白色の涼しさも関係しているのでしょうか。

冬場に暖かい素麺を食べることもありますが、合う季節となるとやはり夏のイメージです。

真夏よりも、初夏の方が食欲も安定していますし、美味しく頂けそうです。


[89]>87 私の小さな頃 to-ching

旬の果物と言えば苺でした、6月が最盛期でした。大好きで・・・今は何時でも食べられます、他の食品にも言えますが季節感が無くなってきていて、ちょっと不満です。贅沢な事なのかな?


[90]>86 そうなんですか・・・ to-ching

ホタル・・・こちらではちょっと考えられないです。まだ、気温が一ケタの事もあり・・・


[91]>53 衣替え rsc96074

衣替えしたのはいいものの、朝とか何か寒いです。


[92]>50 エアコンの掃除 nakki1342

GWの時は、掃除は出来なかったので絶対にクーラーを

稼動させるまえに一度は掃除をしないとと思っています

面倒くさがりですがクーラーの中のカバーの汚れを見たことあるので

絶対に掃除は一度はします

掃除をするたびにいつもぞーっとするんで


[93]>78 うちわ nakki1342

ここ、2、3年はうちわは、使わないですね

暑いときは、クーラーを使うか、扇風機を使うかですね

でもたまには、うちわを使って暑さをしのぐのもありですね

(手元にあるうちわは、好きなキャラクターのもので

もったいなくて使ってないんですよね)

気軽に使えるものを用意すべきかな・・


[94]>72 寝具の交換。 nakki1342

私は、寝具を交換しないのですが家族は、冬用の寝具から

夏用のものに変えたりしていますね

でも・・変な気温でしまったはずの上から羽織るものを

着て眠るんですよね・・

すっきり季節が変わって欲しい・・


[95]>93 扇子 koume-1124

去年は自分で手作りの扇子を作りました。

真っ白の扇子を買って、好きな柄を貼ったり、シールを貼って

オリジナルの扇子です。

可愛いと好評だったので、今年も作ろうと思ってます。

扇子にレースを付けても可愛いですよね。

こうして自分だけの扇子が出来上がると暑い夏も楽しく乗り越えられそうです。


[96]>92 エアコンの掃除 koume-1124

掃除をするとしないとでは効きも違うし電気代もかかってしまいます。

またフィルターがホコリだらけだと、汚い空気が充満して、ハウスダストの原因にもなり健康にも悪いんですよ。

掃除をしてないエアコンを付けっぱなしにするのと

外にいるのとでは、外の方が空気がきれいなので

これからエアコンを使う毎日になる前にエアコンはキレイにしておきたいですね。


[97]>89 夏の食べ物 koume-1124

夏バテしないようにしっかりと食事はとって行きたいですね。

豚肉や生姜、山芋、キウイ、梅干しなどは夏バテに効果てきめんです!

しっかり3食、栄養満点の食事をつけて夏に備えないといけませんね。

また、かき氷や、冷やし中華、そうめんやスイカなど夏ならではの食事も沢山楽しめるので楽しみですね!

美味しい食べ物で夏をめいいっぱい味わうのもいいですね〜。


[98]>90 ホタル koume-1124

うちの地域では5月下旬〜6月上旬でホタルが見られます。

ホタル祭りをしている所もあり、河原沿いにずーっとホタルが飛んでいて

とっても幻想的!!

近年ではなかなかホタルが見られなくなってきていますが

田舎の方へいくと本当に凄い数のホタルが飛んでいて

幸せな気持ちにさせてくれます。

今年も絶対見に行こうと思ってます。


[99]五月晴れの日は虫さんに会いに行こう! CandyPot

花と虫はとても仲良しです。だから自然の花を訪ねて歩くと、一緒に様々な虫さんたちとも出会います。


花に集まる昆虫のことを、ちょっと難しい言葉で訪花性昆虫と言います。訪花性昆虫として私たちに身近なのは、チョウチョやハチやハナアブなどですね。チョウチョやハチは長い口を持っているので、閉じた形をしている花の蜜を吸うのが得意です。またハチの仲間は花粉も集めますから、特にマルハナバチなどは蜜を持たない花にも積極的にやってきます。

一方ハナアブは短い口なので、大きく花びらが開く花を得意としています。

ほかにもカナブンをちっちゃくしたような甲虫もよく花にやってきます。よいしょよいしょと密集した花びらをかきわけて潜り込んでいけるので、たんぽぽみたいな花が得意です。


ほかにもよーく見ていると、花には本当にたくさんの虫さんたちがやってきます。どんな虫さんと出会えるでしょう。虫の種類によって得意な花が違いますから、花の種類を変えて観察すると、また違った虫さんに出会えます。被子植物の7割以上が何らかの動物の力を借りて受粉すると言われていますから、どんな都会のど真ん中でも、種を実らせる花がある限り、7割以上の確率でその受粉を助けている虫さんがいるはずです。どこででもできる自然観察として、花にやってくる虫さんたちを探すお散歩。楽しいですよ。


虫さんたちとの出会いを楽しんだら、今度はその虫さんたちがどこで育ってきたのかなども考えてみてください。チョウチョやハチの仲間はだいたい想像が付きますね。ではハナアブはどうでしょう。ハナアブはすごく種類が多くて日本だけでも400種はいるらしいですから、種類によって幼虫の育ち方も様々ですが、なんと幼虫時代は水の中で過ごす種類もあるんです。長いしっぽのような管を持っていて、それをシュノーケルみたいにして水中で呼吸しています。食べ物は微生物の死骸など。だからすごく汚い水の中に住んでいます。でもそれは自然の掃除屋さんてことですよね。もしそれらしい生き物を見つけたら、気持ち悪がらずにご苦労様、ありがとうって言ってあげてくださいね。

カナブンをちっちゃくしたような甲虫は、幼虫時代は枯葉の下とか朽ち木の中などで育ちます。


こんなふうに、花に集まってくる虫の生態は様々です。花を見る時にそこに集まってくる虫さんたちにも注目すると、人間の生活のすぐ隣にありながら小さくてよく知らない世界にまで目が広がっていきます。

もう自然なんてなくなってしまったと思うような街にも、ちゃんと花にやってくる虫たちが育つ小さな小さな自然のカケラが残っていることがわかります。それを守りましょう。


虫なんてキライ!という人も、五月の明るい日差しの中で花と戯れているかわいい虫さんたちを見たら、きっと好きになれると思います。花の多い今の季節に最適な、花に集まる虫たちを訪ねるお散歩を、ぜひやってみてくださいね。


[100]>31 緑の季節に緑のスイーツ CandyPot

特に今は新茶の季節でもありますものね。これを楽しまないっていう手はありませんね。豆乳と抹茶のヘルシープリンは、私ならアントシアニンたっぷりの粒あんでいただきたいかなぁ。小豆のアントシアニンは皮に多く含まれているらしいですから、こしあんより粒あんの方がちょっとヘルシーかもって思います。おいしそうー。作ってみますね。ゼラチンあったかな。

お茶ですが、今年は春先の寒の戻りなどが新茶の生育に影響した産地が多いらしいですね。最近は茶葉の売り上げが全国的に減少しているという話も聞きました。最近はお茶を飲んでるといってもペットボトルのお茶で、原料は輸入茶葉っていう人も多いですものね。

お茶づくりも大切な日本の農業の一つですから、こういう機会にみんなで味わって、お茶農家の皆さんを応援したいと思います。


[101]>81 アイス+コーヒーから、アイスコーヒーの話題に・・・アイスコーヒー専用の豆 iijiman

アイス+珈琲、の話題から、いつの間にか「アイスコーヒー」の話題に変化してきましたね!

では、美味しいアイスコーヒーを味わうには、どうすればよいのでしょうか?

まず、アイスコーヒーの美味しい入れ方は、「氷を満たしたグラスを用意しておいて、淹れたばかりの熱い珈琲を一気に注ぐ」ことです。(以前にも「いわし」に書きましたが。)

急冷することで、珈琲に濁りが生じることを防ぎ、苦みも抑え、クリアな味わいが楽しめます。

珈琲を淹れる際の水の量は、通常の半分くらいにしてみてください。

あるいは、豆の量を倍にするか。

要は、普通の倍くらいの濃さの珈琲を作ることがポイントです。

次に、どんな豆が合うか、ということですが、これが、やっぱり「アイスに合う豆」というのがあります。

ポイントは「氷が溶けてきた時に、水っぽい感じにならない」ことです。

アイスコーヒー向けの豆を調合したものを売っているお店がありますから、それを買われるのがよいでしょう。

お店毎に焙煎やブレンドに工夫があって、興味深いものがあります。

珈琲専門店のたっぷりアイスコーヒー豆セット/豆のまま 2kg(約200杯分)

珈琲専門店のたっぷりアイスコーヒー豆セット/豆のまま 2kg(約200杯分)

  • 出版社/メーカー: honu加藤珈琲店
  • メディア: その他

rakuten:gourmetcoffee:10000202:detail

rakuten:sawaicoffee-tea:10000227:detail

個人的にオススメしたい味は、「神田珈琲園のアイスコーヒー」です。

これは、深煎りのブラジルをベースに、ジャバロブスタとグアテマラを配合したもので、氷を入れても力強い味わいがします。

http://www.kanda-coffee-en.com/shop.php#blend


[102]>52 明かりの紫外線対策で蚊も少なくなりますよね CandyPot

蚊は汗の臭いでやってくるとか色々言われますけど、光に集まる性質も持っていますから、照明の紫外線カット対策で、網戸を抜けて侵入してくる蚊がぐんと少なくなりますよね。そうすれば体に良くない殺虫剤(蚊取り線香も残留しにくいとはいえ毒性のある殺虫剤なんですよね)を使う必要がぐんと減ります。健康のためにも自然を守るためにも、明かりの夏じたくをぜひ広めたいですね。友だちにも勧めようと思います。


[103]>101 アイスコーヒー koume-1124

カフェをしている友人に聞けば

最近はすっかりアイスコーヒーがよく出るようになったとか。

我が家も毎朝コーヒーを飲んでいますが、そろそろアイスにしようかなと思っている所です。

真夏の暑い時期には、コーヒーを凍らせたものに

牛乳を入れて蜂蜜をかければコーヒーフロートの出来上がり!

暑い時にはアイスコーヒーよりもキンキンに冷えたコーヒーの氷が

いい具合に溶けて行って最高に美味しいっ!

もちろんデザートにも最適です。

我が家のアイスコーヒーで作る癒しのデザートですね。


[104]初夏の鯵を味わう CandyPot

年間を通して市場に出回る魚ですが、最も旨いのは産卵を控えて栄養を蓄えた初夏から夏(5月?7月)頃です。初夏の魚というと「目には青葉 山時鳥(ほととぎす)初松魚(かつお)」ということでカツオが有名ですが、これは食の歳時記で言ったら「旬」ではなく「はしり」。アジの方は今が旬です。


さて、新鮮な旬のマアジが手に入ったら、なんといってもまずタタキで味わいたいですね。カツオもタタキにして食べますが、アジのタタキとカツオのタタキは名前は同じでも、全く違う作り方です。アジの場合は本当に包丁でタタキます。


タタキ作りの基本は三枚下ろし。三枚に下ろしたら真ん中の中骨は使わず、左右の片身の皮を剥ぎ、腹の骨を毛抜きのような物で抜いて、血合いを取り除けば基本のサクは完成です。小さなアジの場合、腹の骨は包丁で削ぎ取ってもいいでしょう。

基本のサクが出来たらこれを適当な大きさに刻み、長ネギ、万能ネギ、ショウガなどのみじん切りと共に包丁でリズミカルにタタキながら混ぜていきます。これを、大根のツマや大葉をあしらった皿に盛って出来上がりです。


アジのタタキのいい所は、出刃包丁一丁で作れること。普通のお刺身のように柳刃で引いていく作業がありませんから、とても手軽なんです。包丁捌きに自信が無い人は、売り場で三枚に下ろしてもらう所までやってもらってもいいですね。

タタキの味の決め手は細胞が劣化しないタタキたてであることですから、叩く所だけをイエでやっても十分旨いタタキが楽しめます。イエで手作りのタタキは絶品です。価格もお手ごろですからたっぷり食べられますね。


旬のアジのタタキは、そりゃもう旨いですよ。アジは比較的脂肪分が少なくあっさりした魚ですが、旨味の決め手であるイノシン酸は非常に多く、コクのある旨味が楽しめます。またDHAやタウリンも豊富ですから健康にもいいですね。


タタキに使わなかった中骨は、塩少々を振って15分ほど締め、小麦粉か片栗粉をあっさりとまぶして、低温の油でじっくり揚げると、骨までバリバリ食べられるアジせんべいになります。揚げ方のコツは、最初はテンプラと同じくらいの温度まで油を熱し、豪快にジュワーッといわせること。これで生臭みが消えます。その後火を弱め、油の温度を下げてじっくりと約10分。揚がったら油を切っれば、カルシウムたっぷりの海のおやつの出来上がりです。


最近は魚嫌いの子供が多いと聞きますが、その理由の多くは、骨があって食べにくいということだろうと思います。子供も刺身は大好きなことが多いですし、その骨もアジせんべいにすればバリバリ食べられますから、お子さんのいるご家庭にも、旬のアジはお勧めできると思います。


店頭での鮮度の見分け方は、まず目を見ます。澄んだ目をしていれば第一段階は合格です。鮮度が落ちると濁った目や赤い目になっていきます。

体は、よく青光りしている、腹部が高く盛り上がっている、ゼイゴ(アジの仲間に特有の尾から細長く伸びている固いウロコ)がしっかりしている、この3項目をチェックします。

エラが見られたらエラの中も見てください。ここが鮮やかな色をしていれば鮮度は良好です。鮮度が落ちると黒ずんできます。エラから汁が流れ出ているような物は生では食べられません。

最後に、弾力が確かめられればいいですね。ゴムマリのような弾力があれば鮮度は良好です。固くなっている物はやや鮮度が落ち始めている物。さらに押しても戻ってこないような物はかなり鮮度が落ちている物です。

さらに最終チェックとして、売り場で包丁を握っている人に「これ刺身でOK?」と聞いてみれば安心ですね。


[105]>104 鯵のたたき to-ching

食べたいです、関東に住んでいればこれからの季節この魚ばかりの印象あり、でも「たたき」は旨いです。北国では一般的では無く寂しい思いをすることが多いです。


[106]>70 江戸時代 to-ching

やはり高級魚で、ものすごく高価だったようです。今で言えば数万円くらいらしいです、でも鮮度が落ちてくればやはり安くなり、その時に庶民は購入するのですが。食中毒も沢山発生したらしいです。命がけですね。


[107]>103 関西の方 to-ching

「レイコー」と呼びませんか?びっくりしたことあり。


[108]>70 カツオもいですねー CandyPot

今、旬の魚ということでアジについて書いてきたんですが(もしかしてみんすまに出るかもと思って、いつもと違う超真面目な文章で書いてみました。漢字も一杯使ったー。ふー、疲れた^^)、やっぱりカツオも外せませんね。

私は店頭でお刺身を捌いているのを狙って、血合いの所を分けてもらったりもします。薬味と一緒に本当に包丁で叩くタタキにすると、血合いもおいしいんですよー。

私が血合いの所を喜んで買っていくので、包丁を持っている人が「猫にあげるの?」なんて。うち、猫はいませんが、にゃぁと返事をしてレジに行きます(笑)。

初鰹寿命750日説はすごいですね。一年に一回ずつ食べていたら不老不死ではないですか!これは人魚の肉伝説よりすごいかもしれません!!


[109]>105 あ、そうか!! CandyPot

アジは比較的温かい海に多い魚ですから、北国では一般的じゃないんですね。どれだけ流通が発達しても、それぞれの地域の食文化によって、日本全国それぞれに違った旬の味覚があるってことなんですね。

でも北海道は本州以南にはない海の幸がいっぱいですから!!北海道の今の旬て何でしょう。きっと北国ならではの初夏の味覚がいっぱいでしょうね。


[110]汚れとり yamamotohiroki

ジーパンのふるいのをつかってきたないとこをふけばきれいになります

あとふるい歯ブラシで細かい汚れもとれます


[111]>98willingness

あの柔らかな光は、見ていて非常に癒されます。いつもの日常のペースとは違う時間を過ごせるので、きもちがすごくリフレッシュされたように感じます。


[112]>49 かんてん inio

私も夏に良く食べます。冷蔵庫でひやして、おやつどきに一息入れるときに食べます。


[113]扇風機 gameotaku-4649

暑い日が今週から始まりっていうことを知りました。まだ蒸し暑さになれない私たちにとっては、灼熱地獄です。

これに備え、早めに扇風機を用意しておいたほうが・・。きっと30度の日とかいつかくると思いますので。


[114]>97 夏の食べ物 gtore

たしかに夏バテに備えて、しっかりと体力をつけておくことは大切ですね。

豚肉のしょうが焼きは、わが家の定番です!

ナスやトマト、ピーマンなどの夏野菜も、カロチンやビタミンCなどを多く含んでいますから、たくさんいただきたいですね。


[115]>112 寒天 gtore

夏場には、寒天ゼリーや寒天ババロアをつくって楽しんでいます。

とてもヘルシーでもあるので、夏のおやつには最適ですよね。

杏仁豆腐なども、よくつくります。


[116]>94 寝具の交換 gtore

今年は、もうすぐ夏というのに、夜などはなんだかまだ寒い日が続いていますので、

冬用の寝具も、まだしまわずに部屋の隅に置いている状態です。

もうそろそろ、夏用の布団で眠れる日が来てほしいです。


[117]>113 扇風機 gtore

もうそろそろ、扇風機を出してきてもいい時期ですね。

冷房をかけるには、まだちょっとはやいですからね。

扇風機を出すと、「夏が来た!」っていう感じがしますよね。

まさに、夏の風物詩という感じです。


[118]五月晴れに楽しむ薬草探し TomCat

今の季節のよく晴れ渡った休日は、アウトドアで楽しむに限ります。といっても遠くまで出かけるのは大変ですから、近場で楽しめるテーマを何か考えて出かけると楽しいと思います。

この季節にお勧めなのは薬草探し。植物の若い芽を楽しむ山菜・食べられる野草採りはそろそろ時季外れになってきましたが、お風呂に入れたり野草茶にして楽しむ植物なら、これからの季節が狙い目です。

私も散歩がてら、ぶらっと出かけてみました。あるある。まず土手にスギナが一杯です。ツクシは見つけるのが大変ですが、スギナならいくらでも生えています。

これは乾燥させて野草茶として楽しめるほか、

■ 健康すぎな茶作り id:YuzuPONさん

http://q.hatena.ne.jp/1172033632/74840/#i74840

お風呂に入れてスギナ風呂を楽しんだり(生のスギナが手に入る時期なら干さずにそのまま使ってOKです)、

■ 冬に楽しみたい生薬風呂 id:toughさん

http://q.hatena.ne.jp/1249275098/228411/#i228411

乾燥させたスギナを粉にして塩と混ぜると、抹茶塩のように使えるスギナ塩も作れます。これで天ぷらをいただくと香りがいいですし、スギナ塩のおにぎりがこれまた!!

■ 自然の緑、野草塩 id:vivisanさん

http://q.hatena.ne.jp/1268801775/257432/#i257432

続いてはヨモギです。育ったヨモギは苦味が強くなりますので、もう野草としてそのまま食べるには適しませんが、これも乾燥させるとお茶になります。下の書き込みで、干し上がった後弱火にかけた土鍋で煎ると青臭さが消えて飲みやすくなることを教えてもらいました。

■ 手作り健康茶でティータイム id:toughさん

http://q.hatena.ne.jp/1239167811/213236/#i213236

もちろんお風呂に入れればヨモギ風呂が楽しめますし、なんと乾燥させたヨモギで枕を作るというアイデアも!! これは安眠を誘ってくれる香りがします。

■ 日本のハーブ、ヨモギで枕作り id:YuzuPONさん

http://q.hatena.ne.jp/1213764650/170705/#i170705

まだ今の時期はこれから育つ所ですから、根こそぎ抜いてしまうと可哀想ですが、ヨモギは群生して地下茎で増殖する性質を持っていますから、一つの株から一本ずつくらいなら採ってもダメージはほとんどありません。乱獲にならない程度に節度を保って採取してください。

カミツレ(カモミール)も、これは江戸時代末期に渡来したと言われる外来の植物ですが、野生化しているものがあります。開花時期は春先から今ごろまでですので、花を摘んで乾燥させてお茶にすることも可能ですが、野生の物はちょっと味に癖がある場合がありますから、どちらかというと野のカモミールはお風呂に入れるのに適しています。お風呂用には花だけでなく全草が使えます。甘い香りが何とも言えないゴージャスなお風呂が楽しめます。

さらにカモミールには素敵な効果が!! それは、近くに生える植物の健康を守ってくれる、いわゆるコンパニオンプランツとしての効果なんです。たとえば野菜や草花の隣りにカモミールを植えておくと、虫除けになったり、病気除けになったりしてくれるんですよね。この効果が、お風呂に入れた後のカモミールでも得られるんです。使った後の花や葉茎を適当に土に埋めておけばOK。こんな、植物のための薬草にもなってくれる可愛い草がカモミールです。

ね。こんなふうに、初夏の野山には薬効のある植物が一杯です。高麗人参とか、魔法使いが変な薬を作るような草ばかりが薬草ではありません。どこにでも見られるありふれた草にも、素晴らしい効果があったりするんです。

植物の見分け方に自信が無い人は、とりあえずハンディな植物図鑑を手に、外に出てみましょう。今は採らずに見るだけ。そんな経験を積んでいくことも楽しい野外活動になります。

では最後に、一応お約束の注意書き。

と、ちょっと固い話になってしまいましたが、5月は気温も湿度も天候も、ほんと爽やかですから、外で過ごすには絶好の季節ですよね。身近でもきっと楽しめる薬草探しで、皆さんのHPをグンとアップさせてくださいw


[119]>80 風鈴 adgt

ちょっとした暑さなら風鈴でまぎれる感じは確かにある。ついつい外す方を忘れがちになるから気をつけたい。


[120]>117 扇風機 adgt

体調をくずしにくいところが扇風機のいいところ。去年はわりとクーラーに頼らずに過ごせたから、今年もそうしていきたい。


[121]>115 かんてん adgt

体に良いイメージがある。ダイエットでも使われていたような気がするし、アイスを一杯食べるよりは良さそう。


[122]>116 寝具のこうかん adgt

一人暮らしをするまでは、寝具のこうかんにきをつかわなかったけど、けっこうちがう


[123]>119 風鈴 gtore

風鈴は何とも、よく考えられたものだと思います。

あの音をきくだけで、何故か身体がひんやりとしてきます。

なかでも、南部風鈴の音は、とても涼しげで、いつまでもきいていられる、そんな感じです。


[124]>123 風鈴 onokoudai

風鈴の音を、聞くと夏でも涼しく感じる


[125]>111 ほたる gtore

ほたるの光は、ほんわかとしていて、見ているととても心が和みますよね。

一生が短いほたる。

田舎で見ることができます。

そういうところが田舎のいいところですよね。

きれいな自然を損なわないようにしていきたいです。


[126]onokoudai

夏になると、絶対さされるww


[127]>106 カツオ gtore

カツオをつかった料理のなかで一番好きなのは、やっぱりカツオのたたきですね。

先日もいただきましたが、たまねぎを添えて、ショウガを少しつけて食します。

冷蔵庫でよく冷やしておくと、もう最高ですね。


[128]>59 プール onokoudai

毎日のように友達とプールに行っています。


[129]>68 アイス onokoudai

アイスと言ったらガリガリ君!! 最高三回連続アタリを出しました!!


[130]>125 ほたる adgt

大量の蛍の光は、生命を使って光っているって感じが凄い。命の光を見ている感じがすごく儚く感じる。


[131]五月は野鳥の声を聞きに出かけよう Oregano

今ちょうど愛鳥週間、バードウィークですね。バードウィークは1947年4月10日に第1回目の「バードデー」が行われたことに由来しています。

長く辛かった戦争が終わって1年ちょっと。そんな時代に、鳥を愛し、鳥に対する正しい知識を普及しようとはじまったこの運動は、きっと人々の心に大きな潤いをもたらしたことでしょう。

その後、4月ではまだ野山は雪の所が多いということで、1ヶ月ずらして毎年5月10日から16日までの1週間を「愛鳥週間(バードウィーク)」とするスケジュールになって、現在に至っています。


さて、5月は多くの小鳥達が繁殖期に入っていますから、小鳥達のさえずりに耳を傾けるのに最適です。

鳥の鳴き声には、1年中聞かれる「地鳴き」と、繁殖期だけに聞かれる「さえずり」の二種類があります。たとえば「ホーホケキョ」でお馴染みのウグイスの地鳴きは「チャッチャッ」といった地味な声。繁殖期以外はこの鳴き方しかしません。他にも多くの鳥が、繁殖期にだけ特別な鳴き方をします。


この鳥の鳴き声を人の言葉に置き換えたものを「聞き做し(ききなし)」と言います。誰が言ったか知らないが言われてみると確かに聞こえる、のソラミミみたいなものですね(笑)。ウグイスの「法・法華経」はその代表例ですが、他にも色々あるので、その代表的な物をご紹介してみましょう。


春から初夏にかけて低木の枝などにお椀状の巣を作っているホオジロは「源平つつじ白つつじ」または「一筆啓上つかまつり候」。最近では「札幌ラーメン味噌ラーメン」と鳴くとも言われています。枝先に止まって鳴いていることが多いので観察しやすい鳥です。


ツバメも今が繁殖期ですね。ツバメは「土喰って虫喰って口渋い」。これを早口言葉のように素早く言うと、ツバメの鳴き声に近くなります。


メジロも今が繁殖期です。梅が咲いているころはチーチーと地鳴きしながら梅の花にやってきますが、今は「長兵衛、忠兵衛、長忠兵衛」。これも早口言葉のように急いで言うと、メジロの鳴き声っぽくなります。


センダイムシクイも鳴き声が面白いので、よく聞き做しの話題で取り上げられます。それは「焼酎一杯グイ」。ちっちゃな鳥なのに豪快ですね。ほかには「鶴千代君(つるちよぎみ)」という聞き做しもあります。


キジの仲間のコジュケイは、まず最初に「ピィーッ、ピピィーッ」と鳴いた後、「コッジュケイ!コッジュケイ!」と聞こえる鳴き方をします。だからコジュケイというわけではありませんが、面白いですね。「コッジュケイ!コッジュケイ!」の部分には、「ちょっと来い!ちょっと来い!」という聞き做しが付けられています。


聞き做しがそのまま鳥の名前になったものにはサンコウチョウがありますね。「月日星、ほいほいほい」と鳴くので、月と日と星の三つの光で三光鳥です。


同じく鳴き方が「月日星」と聞こえる鳥にイカルがいて、これもサンコウチョウと呼ばれますが別の種類です。

イカルの方には「蓑笠欲しい」という聞き做しもあって、あるいはこれを「ミノカサキィ(蓑笠着い)」と聞いて、イカルがこう鳴くと雨。「アカベコキィ(赤いべべっこ着い)」と鳴くと晴れるという、イカル天気予報みたいな聞き做しもあります。

また「キヨコキー(清子来ぃ)」というような聞き做しもありますが、聞きようによってはこれが「キヨスクー」とも聞こえるので、JR駅売店のマスコットキャラにもなっています。ホームの売店のシャッターなどに大きく描かれた鳥の絵がイカルです。


こんなふうに、鳥のさえずりを人の言葉に置き換えた聞き做しも楽しい「耳で聞くバードウォッチング」。皆さんもぜひ小鳥の声が聞こえる場所に行ってみてください。


[132]体の夏じたく tough

夏に向けてスリムな体を、あるいは夏に向けてかっこいい筋肉作りを、夏バテしにくい体作りをと、色々な「体の夏じたく」を考えている方が多いと思います。

そのいずれにも大切なのが、

1.バランスのとれた規則正しい腹八分目の食事

2.適度な運動

3.寝不足、疲労、ストレスなどを避ける

の三つではないかと思います。


特に食事は大切で、栄養バランスのとれた規則正しい食生活はもちろんですが、私は「腹八分」というのもとても大切だと思っています。過食もだめ。小食もだめ。満腹を感じる二歩手前くらいの食事量。これがダイエットのためにも筋肉作りのためにも、そしてもちろん夏バテしない体作りのためにも、基本になるのではないかと思うのです


同じく、運動についても「八分目」が大切です。よく鍛えられたスポーツ選手ならいいですが、普通の人が過度の運動をすると、体作りに大切な「疲労を避ける」ことに逆行してしまいますし、その疲労が運動を長続きさせない原因にもなりがちです。


夏に向けた体作りのための運動なら、1日あたり最大心拍数の60?70%程度の負荷の有酸素運動を30分から1時間くらい、というのがいいでしょう。

一般的に成人の最大心拍数推定値は「220?年齢」とされていますから、たとえば25歳の人なら220-25=195、毎分195拍が最大心拍数推定値となります。すると、運動中の適度な心拍数はその70%として136.5。この程度まで心拍数が上がる運動を1日30分?1時間くらいすれば良いということになります。

特に体を鍛える目的がなければ、2日に1回30分ずつくらいでもいいですね。体力的にきつい人は、5分運動したら5分休憩、休憩時間も入れて1時間くらいの運動のしかたでもいいでしょう。ウオーキングなどは休憩が挟みやすいので、こういう人にもお勧めの運動ではないかと思います。

もちろん体には個人差がありますから、全ての人にこの数字が当てはまるわけではありませんが、とにかく運動も「八分目」が良いということです。


そして寝不足、疲労、ストレスなどを避けること。そんなこと言っても仕事が、家事が許してくれないというのが現代人の悲しさだと思いますが、今体をベストコンディションにもっていっておかないと夏が楽しめませんから、楽しい夏を過ごそうと思ったら、今のうちに少しでもこれらを減らしておきましょう。少なくともイエでは家族みんなで助け合って、体も心も安らげるようにしていきたいですね。


最後に、ダイエットにも筋肉作りにも夏バテしにくい体作りにも役立つ、忙しい人向けの朝食のアイデアを一つご紹介してみたいと思います。それはベーコンレタストマトサンドならぬ、チーズレタストマトサンドです。

パンにチーズスプレッドを塗り、レタスやトマトなどのフレッシュな野菜を挟んでガブリ。これなら忙しい朝でも朝食を抜かずにしっかり食べられますね。

チーズには体作りに欠かせないタンパク質やカルシウムが豊富。これにフレッシュ野菜のビタミン・ミネラル・繊維質が加わって、手軽に栄養バランスの整った食事が実現できます。

チーズは脂肪分が多いからという人もいると思いますが、脂質は貯め込まなければいいのです。朝食はこれから燃焼させる食事ですから、パンに塗るチーズ程度の脂質ならダイエットをしている人でも大丈夫です。適度な脂質は体の代謝を高めるためにも重要です。


適度な量のバランスの良い朝食は寝起きの体を整え、午前中からエネルギーを燃焼させやすい体を作ります。習慣的に朝食を抜いてしまうと、エネルギーの燃焼については一日の1/3くらいを無駄に過ごす体を作ってしまいますから、特にダイエットをしている人はご注意いただきたいと思います。


それでは皆さん、体の夏じたくをしっかり整えて、楽しい夏を迎えましょう。


[133]初夏の味わい、ソラマメとお酒 momokuri3

今はいつでも売られている感じがするソラマメですが、やはり旬は5?6月ですね。枝豆と同じように茹でてビールのおつまみに。これはたまらない初夏の味覚です。


またソラマメが日本に伝来したのは聖武天皇の治世の時と言われています。中国大陸を経て日本にやってきたインドの僧が出迎えた行基上人に手渡した種子が最初と言われていますから、もう日本のソラマメには千数百年の歴史があることになります。こうして日本の食文化にしっかり根付いているソラマメですから、日本酒のお供にも最適です。冷やでクイッと飲りながらソラマメを抓む。これもたまりません。


また今日本で育てられているソラマメは、明治時代にイギリス・フランス・スペインなどからもたらされた種子から改良されたものだそうですから、もしかしてワインにも合うかなと思って試してみたら、これがまたいけるんです。特に、何も抓まずワインの味と香りだけを純粋な楽しみたいといった物ではなく、みんなでワイワイ楽しむようなカジュアルなワインに、ソラマメはよく合います。これも新しい初夏の味わいとして、皆さんにぜひお勧めしたいと思います。


さて、日本のソラマメのご先祖様にイギリスからやって来た種子もあるということは…。そうです、ウイスキーです。スコッチ。これがまた、いけるいける。割ってもロックでもいいですが、ストレートでキュッとあおってソラマメをかじると、これがまた絶妙の味わいなんです。初夏の夜はソラマメで一杯。皆様もぜひお試しください。


生鮮野菜としてのソラマメは、やはり鮮度が命です。サヤの緑が濃く鮮やかな物、サヤの表面のうぶ毛がしっかりしている物を選びましょう。


ソラマメはイエで育てることも出来ます。雪深い地域では雪を避けて春先に苗を植え付けますが、一般的には秋、10月から11月ころに植え付けて翌年の初夏に収穫するのが普通のようです。

普通は地植で育てますが、プランターでも大丈夫です。むしろ豆科で連作障害が起きやすい植物ですから、毎年土を変えられるプランターの方が作りやすいかもしれません。またプランターなら冬は室内に、春になったら日当たりのよいベランダにと自由に移動させられますから便利ですね。

ただし、ソラマメは大人の背丈ほどにまで草丈が伸びますから、それは覚悟して育てましょう。しっかりしたプランターに植え、育ってきたら倒れないように支柱を添えてやります。


ソラマメは、たんぱく質、ビタミンB1、B2、Cなどが豊富なすばらしい食べ物です。生で放置すると鮮度が落ちますから、たくさん買ってきたりたくさん収穫できた時は、一気に茹でて冷凍保存してしまうのがいい方法だと思います。皆さんも初夏の味わいソラマメを色んな料理で楽しんでください。


[134]>127 カツオ、下手だけど自力でさばきます atomatom

近所に安い魚屋さんがあります。そこは漁船のアンテナショップと言いますか、アウトレットと言いますか、とにかく自分の漁船で獲ってきた魚で数が半端だったり、大きさが半端なものなんかを安く安く売ってくれる店なんですね。

カツオ、出回ってます。そういう季節になりました。

ぼくは下手ですが自分でさばきます。

自分でさばくとタタキにする部分以外にも食べれるところがいっぱいありますから。

例えば中骨に付いた身。これはショウガを利かせて、砂糖と醤油で甘辛く煮付けるとうまいんです。

例えば皮に付いた身。軽くあぶってポン酢で。いい酒の肴になります。

タタキももちろんおいしいですね。

今の季節、うちのベランダ菜園にツマになるものがいろいろありますので、野菜たっぷりのカルパッチョ風タタキになります。

ラディッシュ、レタス、ネギ、小カブの葉っぱ、コリアンダー。

おいしくて体にもよさそう。

なにより季節をいただいている感じがします。


[135]>70 おなじです cookie-1025

初夏を味わうには鰹ですよね!

初鰹もすごくおいしいですよ!


[136]そうめん cookie-1025

夏といえばそうめん(?)ですよね?でも初夏でもおいしくいたたげるかもしれません

自分はそうめんがすごくすきです!ぜひ試していただければ嬉しいです!


[137]>91 衣替え xnissy

そろそろ冬物をクリーニングに出さねばとは思っているのですが、まだまだ朝晩冷えることがあってひょっとすると着るかも、と言って置いてあります。でも、もう5月中旬ですもんね。今度の休みあたりにクリーニングに持って行ったり、セーターを洗濯したりしようと思います。

ノーネクタイでよくなるクールビズの時期が待ち遠しい……


[138]>116 寝具の交換 xnissy

私も同じで、冬用の寝具を足元に置いて寝ています。いったんは毛布2枚だけにしたのですが、寒くて目が覚めてしまった日がありました。そのせいかどうか、風邪を引いてしまいのどの調子が……

「夏じたく」としては今使っている綿毛布をタオルケットに替えるのですが、もう少し先になりそうです。


[139]>102 蚊取り xnissy

数日前、今年初めての蚊が出ました。寝ているときに何カ所か刺されたため、電気蚊取りを点けて寝るようにしています。

明かりの紫外線対策で蚊が少なくなると言うのは知りませんでした。蚊は光に集まると言うより、むしろ光を避けて暗いところに逃げるイメージがありました。蚊取りの化学物質は人体にもよくないという話ですので、こういう工夫で安全な暮らしができるといいですね。


[140]五月晴れに城散策 ekimusi

先日、国宝4城の一つ、犬山城!に行ってまいりました♪

国宝4城とは、姫路城、松本城、彦根城、そして犬山城です。


f:id:ekimusi:20100516101722j:image


GW中でしたが、タイミングがよかったのか思ったよりは混んではおりませんでした。

それでも天守閣に入る時にはかなりの行列ができておりましたが・・・。


昨今の暦女ブームのせいか、私も含めて女性のグループを多く見かけましたw

犬山城はこじんまりとしていて、名古屋城や大阪城のように、大きいお城ではありません。

しかし、派手さはありませんが、当時からの木造建築が歴史を感じさせてくれます。




天守閣からの眺めは、城が崖の上に建っているだけあって、

悠々と流れる木曽川を臨み、遠くには、新緑の山に囲まれ、すばらしい景色でした。

岐阜から名古屋に広がる濃尾平野を扇に例えると、この犬山城は扇の要に位置するとのこと。

犬山城は別名「白帝城」とも云い、江戸時代の儒学者、荻生徂徠が名付けたそうです。

その名の起源は、唐の詩人、李白が「早(つと)に白帝城を発す」とした

朝(あした)に辞す白帝彩雲の間

千里の江陵一日にして還る

両岸の猿声啼き住まざるに

軽舟己に過ぐ万重の山

から因んで命名されたそうです。


この犬山城は日本最古のお城であり、今は財団法人として管理されていますが、数年前までは江戸から続く、成瀬家という個人所有の城でした。

最上階に歴代城主の写真が額にに納められていたのですが、

最後の城主の成瀬正俊氏(平成16年まで)が、お酒のグラスを片手にポーズしている様がなんとも渋い。


また国宝を個人所有だったなんてうらやましい限りです。

まさに一国一城の主w

現在もその成瀬氏の末裔が自ら犬山城をご案内する犬山城主ガイドという催しがあるんです。

普段は入ることのできない城内の殿様の居間上段の間に特別にご入れる他、殿様の座布団に座ることもできるとか!

予約制で、年6回と限られた日にちですが、これは要チェックです。



f:id:ekimusi:20100516100631j:image

そうそう、犬山城で特筆すべきことは、階段が急勾配であること!

足腰の弱ったお年寄りには、かなり酷な階段です。


小さい子どもも上ったはいいが、降りるのはコワイ?となりそうです。

あと女性は短いスカートを履いては行かれないようにご注意をw

犬山城はとてもいい城ですが、

城や城跡は全国各地にありますので、気候のいいこの時期に地元の城を訪ねて、その土地の歴史と文化を学ぶのもいいですね。




参考:犬山城公式サイト?

http://inuyama-castle.jp/


[141]>21 鶏って ekimusi

穀物や、虫をついばむイメージでしたが、草も食べるんですね^^

これからの時期、ますます草は伸びるので大変だと思いますが、雑草をみていると

その生命力に驚かされ、また元気をもらうこともあります。

しかし抜くのは大変なんですけどね。

無農薬!野菜ならぬ雑草で鶏も元気に育つといいですね♪


[142]男の和装の夏じたく Fuel

最近ちょっと「和」に凝り始めた私としては、夏をぜひ和服で過ごしてみたいと思っています。もちろん浴衣も着ますが、本格的に着たいのは、江戸時代のどこぞの若旦那が、川風をたもとに入れながら都々逸などを口ずさみつつ歩いていたような、ああいう着物ですね。


夏用の着物は父親のお下がりをもらったので数着あるのですが、まだ和服初心者なので、合わせる小物をあまり持っていません。


まず日常的に頻繁に着ようと思ったら、少し帯のバラエティを増やしたいですね。昔の人がどんなお洒落をしていたのかよくわかりませんが、おそらくベースとなる着物は普通はそんなに数多く持っていたわけではないと思いますので、現代人がネクタイを変えてバラエティを表現しているように、きっと帯を変えてお洒落を楽しんでいたと思うんです。夏向きの帯が何本か欲しいなと、今物色している最中です。


履き物にもいくつか種類がほしいですね。夏の男の履き物というとバンカラな四角い下駄が思い浮かびますが、今私が欲しいと思っているのは、雪駄のような形をした桐下駄です。軽快な履き心地の桐下駄に涼しげな色と模様の鼻緒が施された物で、靴底ならぬ下駄底にはゴムも貼られています。これなら雪駄同様、下駄禁止の場所にも入れますね。下駄底のゴムを変えればずっと使い続けていけそうなので、夏までにぜひ購入したいと思っています。


さて、和装用のインナーについてです。襦袢ですね。ちょっと話がずれますが、皆さん、「肌襦袢」「長襦袢」の「ば」にアクセントを置いて、「はだじゅ“ば”?ん」「ながじゅ“ば”?ん」と言ってみてください。

「パルドン ムスィウ」

「ウィ マドゥムワゼル」

「ケス クセ?」

「セ ハダジュバ?ン」

おぉっ、まるでパリの紳士淑女の会話のようではありませんか!!(笑)。

それもそのはず、襦袢という言葉は、フランス語と同系のインド・ヨーロッパ語族イタリック語派に属するロマンス語のひとつ、ポルトガル語の「ジバゥン」からきているんです。


襦袢というインナーの特徴は、隠さないということ。インナーと言っても、シャツと同じような位置付けなんですね。特に長襦袢の場合は半襟を縫いつけて、これをわざと襟元からチラ見せします。


夏は肌襦袢の上に長襦袢では暑いですから、気軽に洗える上半身だけの半襦袢一枚で済ませてしまうのが楽だと思いますが、この半襦袢に、最近はなかなかいい物があるんです。それはTシャツの襟が和装の半襟と同じになっている物。これなら洗濯が簡単で汗をかいたらすぐ洗えますから、こいつを半襦袢の代わりに使えば、夏の和装がとてもお手軽になると思うんです。


それにTシャツと同じかぶって着る構造ですから、激しく動いても襟元が乱れません。上に着る着物の襟が乱れても、この襦袢型シャツの襟に合わせて直せばすぐに元通りですから、これなら和装初心者でも大胆に行動的に振る舞えそうです。便利そうなので、少し枚数を多く揃えたいと思っています。


半襦袢の下半身には裾除けを着用しますが(この上下が揃って長襦袢相当になります)、男の場合はステテコでいいので、これも枚数が欲しいと思っています。ステテコも和装インナーの一種ですから、基本はチラ見せしていい存在。もちろんステテコの上に何も身につけないとバカボンのパパになってしまいますが、このチラ見せは「粋」の一つなんです。


ちなみにステテコの語源は、明治初期の落語家、三遊亭圓遊師匠が踊って一世を風靡した「ステテコ踊り」という芸に由来しています。おそらく「ステテコシャンシャン」といった囃子の音からこう呼ばれるようになったのだと思いますが、この踊りの際に着物の裾からチラチラ覗いていたのが、後世ステテコと呼ばれるようになった和装インナーだったんですね。

こんなふうに、ステテコは男の色気を表現する衣服なんです。ですから、これも何枚か揃えておきたいと思っています。


あとは粋な都々逸でもいくつか憶えて、夏の夕暮れの川縁などをそぞろ歩き。涼やかな川風など楽しみつつ日本情緒に浸る。くーっ、最高の夏の夕涼みじゃござんせんか。「いよっ、若旦那」なんて声がかかってきそうです。そんな夏の楽しみを準備する男の和装の夏じたく。そろそろ計画を立てて取りかかっていこうと思っています。


[143]編んで快適 夏じたく sumike

古布で作った素足に優しい布ぞうり


布ぞうりは、スリッパ代わりに室内で履く物です。

素足に肌触りも良く、夏にはぴったり!

一度履くと病みつきになります。


歩く音も静かで床にやさしい素材、汚れても丸ごと洗えるなどメリットも満点

いつも梅雨の季節が近付くとこれを出します。



ぞうりには、スリッパとちがって鼻緒があるのでこの鼻緒を足の親指と人差し指で挟むことにより

指の刺激になって健康によいとされています。

また、指が固定されないということは、外反母趾の予防にもなります。

風通しがよいので、足指がムレにくいのも特徴です。




今年は子ども用のも作成したところ、最初はなんだこりゃ??といいつつも、

履いてみると、気持ちいい?と喜んでくれました。


材料は古布を幅7センチ程度に裂いたもので、これをビニール紐を芯にして編みこんでいき、鼻緒はあとでつけます。



布ぞうりの作り方は、人の数だけと言っていいほど色んな作り方があるので、それぞれ良いところを取って、

自分に合った作り方を見つけるのがいいと思います。

ヒールをつけたタイプや、足半という小さめのダイエット用初恋スリッパのぞうりタイプや、五本指のもの、

作り方も芯もビニールではなく布紐でつくったりアイディア次第で様々なデザインにできます。



ひとたび作り方をマスターすれば、捨てようと思ってたTシャツや、バスタオルで2?3時間で作れます。

履きながら、お掃除もでき^^汗ばむ足裏が快適に過ごせますよ。



タオル地で作った布ぞうりは、履いているとだんだん伸びてきますので、やや小さめに作っておいた方がよさそうです。

タオルで作ると、ザクザク編めてすぐ出来上がるところがいいです。



自分の好きな色、素材を組み合わせて、オリジナルのぞうりを作れるのは、素敵ですよね^^



更衣えの際に、処分しようとした着古したシャツやタオルに新しい命を吹き込んでみてはいかがでしょうか?


[144]>136 試します。 Chakuwiki

そうめん、試してみます。


[145]>141 鶏は青い物が大好きですね TomCat

私も以前チャボを飼っていましたが、もう禽舎の前で青菜を刻み始めると、早くくれくれと大騒ぎでした。青い物が大好きなんですよね。

アクの強い草は使えませんが、自然の草もけっこう使えまか。うちのチャボはハコベが大好きでしたので、少し庭で育てていたのですが、そのうち大増殖しそうになってビックリ!! ハコベって漢字では「繁縷」と書くと知って、さもありなんと納得してしまいました。根元からの分けつが多く、種もまたやたら多い植物なので、どんどん刈らないと大変なことになります。

でもどんどん刈っていると、こぼれ種がじわじわと成長してきて、ちょうどいい増え方になりますね。せっかく生えてきたのを刈ってしまうのはちょっと可哀想な気もしますが、チャボはいっぱいご馳走にありつけて大喜びでした(^-^)


[146]>24 これは北国の春の風物詩ですね TomCat

雪に閉ざされていた冬が終わったら、一斉に室内に風を入れるんですよね。雪の苦労もなくなって、身も心も伸び伸び。そしてあっという間に初夏を迎える。そんな感じではないかと思います。

東京には四季があると言っても、そういうハッキリとした暮らしの変化はありません。to-chingさんは東京にもいらしたことがあるんですよね。ゆっくりと季節の移ろいを見送る東京暮らしと、雪と寒さとの対峙は大変だけれどクッキリとした季節の輪郭が感じられる北国の暮らし。その両方を体験されて、きっといろんなことを掴んでこられたんだろうなあと思います。


[147]>139 蚊取り sinozaki62

そろそろ蚊の季節ですね

洗濯物の取りこみなどでいつも部屋の中への進入を許してしまうので今年こそ窓の防犯をしっかり気をつけたいと思います(笑)


[148]>122 寝具の交換 sinozaki62

冬はふわふわの暖かいベッドシーツをつけていたのですがそろそろ肌触りの良い夏用シーツに交換する時期かと思ってます。でも梅雨には寒くなる時期もあるので悩みどころです。


[149]>137 衣替え sinozaki62

時期を逃すとタンスの中を適当なままひと夏すごしてしまうので時間があるときにまとめてやってしまいたいです。

ただいきなり寒くなるので本当に困りものです。


[150]>134 カツオ sinozaki62

カツオのたたきが大好きです

スーパーに並んでると毎回食べたくてつい手がのびてしまいます


[151]>129 アイス sinozaki62

定番のバニラが一番好きですね

ホットケーキの上に乗せてメイプルたっぷりかけてたべたいです


[152]>120 扇風機 sinozaki62

そろそろ暑い日も多いので出したいですね

すごく埃がたまってあの形はちょっと拭くのが面倒くさいですね(笑)


[153]>83 犬は本来夜行性ですから TomCat

動物学者コンラート・ローレンツは、犬の先祖をジャッカルだと考えていました。ジャッカルは他の動物の狩りを追いかけて分け前を失敬する動物ですから、いつしか人間の生活にも入り込んで、その分け前をチャッカリせしめるようになったんだろうと考えたわけですね。

一方人間の方も、ジャッカルは夜行性ですから、飼い慣らせば不寝番として役立ってくれる。この両方の利益が合致して、史上初の人と共に暮らす動物となったのだろうと。これがローレンツの考えた犬の発祥でした。

今では犬の先祖はジャッカルではなくオオカミだというのが定説ですが、オオカミも夜行性ですから、やはり夜行性ゆえの不寝番としての役割が人に求められたということには変わりないでしょう。

そういうことから考えてみても、お散歩は早朝が適していると言えそうですね。温度についても、犬は人間みたいに汗を掻いて体温を調節することが出来ませんから、その分人間より高温に弱いと考えないといけません。

それに今は紫外線の問題もあります。アスファルトやコンクリートはけっこう紫外線を反射しますから、真夏の照り返しは、ワンちゃんの目に良くないんじゃないかなあと思います。

なんにしても、散歩はすればいいというものではなく、犬のことを考えたスケジュールで行うことが大切ですよね。


[154]>95 うちわ sinozaki62

毎年色々なところで貰うので家にはたまりまくってしまいますね


[155]>66 布団干し sinozaki62

ほかほかのお日様に布団をほすと本当に気持ち良いです

願わくばどこからか飛んでくる蜂がどっかいってほしいです

取り込むとき怖くて何回も確認してしまいます


[156]>124 風鈴 sinozaki62

昔はつけてたんですが部屋が狭くなってしまいつけて情緒を楽しむようなこともできなくなっちゃいましたね

簡素な部屋があこがれます


[157]>96 エアコンの掃除 sinozaki62

すごくすごく嫌ですね(笑)

もっと簡単にできればいいのに


[158]>131 鳥の声の聞きなし TomCat

小鳥の声を人の言葉にたとえる。これは色々憶えると楽しいですよね。

新作も色々生まれています。最近では「ツツピー」となくシジュウカラの鳴き声は「ピカチュー」。おー、言われてみると確かに聞こえる!!(笑)

キビタキは「ツクツクホーシ、ツクツクホーシ」と鳴きますが、最近はこれは「ソフトクリーム、ソフトクリーム」だそうです。

ちなみにコジュケイは、私には、「ピピー、ピピピー、バックバックバックバック、バックオーライったらバックオーライ、バックオーライ、バックオーライ・・・・」みたいに聞こえます。

鳥の声を聞きに言って、色んな新作聞きなしを考えてみるのも面白いかもしれませんね。


[159]>99 虫の多様性と植物の多様性の密接な関係 TomCat

京都大学には1984年から5年がかりで調べられた、膨大な訪花昆虫資料があります。これは調査コースにおいて訪虫が観察された全ての花を調査対象としたもので、この資料を分析することによって新たな発見を目指す研究が今も続けられています。

そうした中から、たとえば同一の栄養段階に所属して共通資源を利用する複数生物種の集まりや個体群のことをギルドと言いますが、そうしたギルドとなる昆虫の分布が植物の分布と密接に関連していることや、同じマルハナバチでもある種類の花に集まる一群と別の種類の花に集まる一群では口器の長さが違っていた、なんていう色々なことが分かってきています。

自然の世界では、こんなふうに、虫と花がそれぞれにかけがえのないパートナーを持っているんですね。ある一群の花にとってはある一群の昆虫達が最良のパートナー。昆虫の側にとっても、特定の一群の花が最良の命の糧といった、オンリーワンの密接な共生関係があるわけです。

昆虫の多様性が植物の多様性を守り、植物の多様性が昆虫の多様性を守っているということ。ここがとっても大切なことなんですよね。そして、落ち葉だまりも水たまりも、全てがその地域における生態系を構成する環境の一部なんだということへの理解も、とても大切です。

そういうことに気付いていくと、たとえばある水たまりが失われれば、そこに生息するハナアブの幼虫の一群が全滅し、その一群に依存していた植物にも危機が訪れるかもしれないといった、環境の全体像しか見ていない人間には気が付かない、クラスタ単位で進行していく絶滅の実態も見えてきます。

ちょっとややこしい話になってしまいましたが、花に訪れる昆虫に目を向けるということは、そういう今まで気付かなかった世界に視界を開く、素晴らしい体験にもなっていきますよね。

私も、ぜひ多くの人に、花に集まる虫たちを訪ねるお散歩を、やってみてもらいたいと思います。これは、国際生物多様性年の今年にもふさわしいテーマのひとつですね。


[160]>85 川にそよぐ鯉のぼり sumike

GWに帰省をした際に、長良川の上流の川沿いを車で走っていた時に、鯉のぼりの一群をみかけました。

橋から沢山の鯉のぼりをつるしてあるのですが、川面に映えてとても綺麗でした。

結構川はばのあるところでしたが、向こう岸までびっしり^^

最近全国で大きくなった子どもたちの鯉のぼりの再活用として、こういった鯉のぼりの町おこしをしているそうですが、鯉のぼりは日本の端午の節句の風物詩ですね。


[161]春の旬、アサリを採りにいこう♪ vivisan

冬の間蓄えられていた皮下脂肪を排出せせるのに肝臓はとても大切な働きを担っています。冬の終わりから肝臓が活発に動きだしますが、働き続けて疲れだすのがこの時期なんです。

肝臓の働きが衰えていると、春以後の皮膚呼吸、発汗などで肝臓が忙しい時期に耐えきれず、皮膚病や倦怠感、むくみ、夏バテなどが現れる可能性もありますし、食中毒に対する耐性が弱くなってしまいます。なのでこの時期、肝臓の調子に一番影響があると考えられ、昔から健康に過ごす為に様々な民間療法が伝えられてきました。

肝臓は熱(体温)を作る臓器でもあります。今年は暑くなったり寒かったりと気温の変化が著しく変化しています。気温の変化に体をしっかり対応させていくためにも肝臓を元気にしてあげる必要があります。もちろん運動も大事です。

そして、熱を作るために糖分や脂肪分を消費するので、ダイエットを考えている人は肝臓を元気にすることが一番の早道です。ちなみに肝は中国の五行説で考えると、「青」です。今回は青の力を分けてもらいましょう♪


普通肝によい食材でまず思い出すのがウコン(ターメリック)です。以前イエはてなでも書いたことがありますが、クルクミンという物質が肝機能を強化する性質をもっていますが、実は魚介類にある栄養素の一つ「タウリン」も肝臓にいいのです。

タウリンには身体を正常な状態に戻そうとする働きがあり、具体的には血圧やコレステロールを低下させたりする作用などがあるのですが、なかでも肝細胞の再生をはかり肝臓の働きを高めるといった効果が大いに期待できると言われています。


魚介類の春の旬で一番にでてくるのがアサリです。春の時期は産卵前なので殻いっぱいに身がつまっていてとてもおいしいのです。そして、春から初夏にかけてのレジャーとしてよく知られているのが潮干狩り♪=アサリ。このGWでも日本全国の海岸ではにぎわいがあったことだと思います。

青の力を得ることができるアサリを自分で採ることができる。しかも適度な運動ができる。そして家族でいっしょに採ることによって大きなイエイベントとなるのです。まさに一石三鳥!?の効果が期待できてしまうのです。

とはいえ、今の潮干狩りで取れるアサリは天然でなくバラまいたものだから・・・と異論を唱える方もいらっしゃるかと思いますが、健康の面を考えても家族でいっしょに楽しめる・・そしてなんといっても、数時間前には、海で生活していたあさりは活きが違います。お店買うよりもはるかに美味しく食べられます。これらを考えるとすばらしいレジャーになるのではないでしょうか?


この潮干狩りができる場所、全国にいろいろあるんですよね♪私の住むイエは岐阜なので海はありませんが、三河湾まででればたくさんの潮干狩り場がひしめきあっています。


■場所

無料な場所もあるにはありますが、マナーが悪く自然被害を起こすところがたくさんありますので、できれば有料で定量採取可能なところをおすすめします。

潮の満ち干きによってできない時間帯や日にちもありますので、事前に可能な日にち・時間を調べておくとよいです。


■事前の準備

初夏の日差しはとても厳しいです。日焼け対策をしっかりしましょう。帽子、長袖、タオルは首などに巻いて首への直接攻撃を防げます。手袋は軍手だと日焼けする恐れもあるので、釣り用の手袋があると可です。靴は、割れた貝殻などが散乱しているところもあるため、サンダルや長靴があるとよいです。濡れても大丈夫、足を切らないものを選んでおくとよいです。


■道具ともちもの(現地で買えますが、あると便利です)

・熊手

3本の爪がついた安いもので十分です。

・網

とったアサリを入れるためのもの

・ザル

砂と貝を分別するものです。

・その他

はかりは、あらかじめ決められた重さしか持ち帰れない場合にはかることができます。アナログのものをおすすめします。

あとは飲み物、お弁当はおわすれなく。


砂のはかせ方ですが、できれば同じ条件にしたほうがよいので、その場所の海水を使うことをおすすめします。あと日にあたらないようにするのがよいです。車などで来た場合は温度と日差しに注意してください。車などで移動する場合は蓋をしておいたほうがよいでしょう。


今年は国際生物多様性年でもあります。これを機会に海に住む生物を観察してみるのもよいかと思います。海岸沿いに住む生物を見ながら、生物について知識を得、語りあうことができるのもまたひとつの楽しみ方です。


とってきた貝はいろいろな調理ができます。お母さんの腕の見せ所ですね♪パスタに酒蒸しにいろいろな調理をがんばってみてください。多すぎた場合はおすそわけをするとコミュニケーションのツールにもなりえたりしますね♪

一度でたくさんのことができる潮日狩り。おいしい時期はGWまでぐらいだと思いますが、まだまだ機会はあります。是非家族でイエイベントのひとつとして楽しんでみてください。


[162]>140 山城は山登りとお城両方楽しめますね♪ vivisan

犬山城は本当にこじんまりとしていますが、本当に趣がありますよね。私のイエからそう遠くない場所にあるので、何度か行きます。すぐ下にある木曽川のロケーションもすばらしいです。犬山城はいわゆるちょっとした丘の上にたっているので、平山城という類にはいるのではないかと思います。


実は最近私は岐阜をもりあげていくためにつくられたゆるキャラのお手伝いをしています。甲冑姿で歩いていることも多いのですが、GWに甲冑姿で岐阜公園をロープウェイで登り、岐阜城にいきました。岐阜城は眼下に長良川を眺め、要害である金華山の上に建っています。このため岐阜城は山城というタイプに属するのですが、ロープウェイ降りてからの道のりが甲冑姿ではきつかったですw

山城は高い山の上にあるので、上からの眺めがものすごくいいんですよね。お天気がよかったので、岐阜眼下はもとより愛知県をのぞめます。名古屋のスカイタワーや海を見ることも可能です。久しぶりに岐阜城からの眺めにうっとりと見とれていました。ここちよい風もふいてきて疲れもふっとびましたw

岐阜城に限らず山城にでかけるとなると、山を登ります。通常の山登りと同じなんですよね。なので服装も山に登る格好ででかける必要がありますが、山登りと歴史両方を楽しめるので私は好きです。

心地よい汗をかきながら歴史を感じてみるのも一興ですね♪


[163]>157 エアコンの掃除 lovespread13

引越しの際に分解掃除を頼みました。お金は掛かかりましたが、やっぱり自分でするには限界があるのでプロに頼みました。新品とまではいきませんが、中からしっかりきれいになってとても満足しています。最近は10年間お掃除要らずお掃除ロボット付きみたいな商品もありますがあれってホントなんでしょうか?ものぐさにはもってこいですが、たぶん機械なので限界はありそうですね。

掃除もそうですが、引っ越して部屋が増えたのでエアコンを追加購入しなくてはいけません…。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ