人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

神経生理学とかスポーツ科学に詳しい人にお聞きしたいことです。

近年,脳の機能もかなり明らかにされてきており,中枢神経の活動を読み取って動くような福祉ロボットとか,遂にはフォーストレーナーのようなおもちゃまでも市販されるようになりました。

このまま脳の機能があきらかになっていけば,脳を人為的にハッキングして,ホルモンの分泌とかも調整できるようになるのではないかと思います。

すると未来のトレーニングには腕立て伏せとかマラソンはもう必要なくなり,頭にヘッドギアを被ることで可能になるのではないかなどと想像してしまうのですが,そういう可能性はありますでしょうか?


●質問者: student34
●カテゴリ:趣味・スポーツ 科学・統計資料
✍キーワード:おもちゃ スポーツ トレーナー トレーニング ハッキング
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ぽこり
●35ポイント

遠い将来なら十分にあると思いますが、人間のクローンと同じように

禁止されると思います。

ホルモン系を調整するのは非常に繊細であり、

人為的に操作する事は副作用の危険が大きいからです。

ヘッドギアを装着し、アウトプットとして、ロボットを

動かす事と、人体内部の恒常性を維持する事はまた、

別の次元の話しだと考えた方がいいかもしれませんね。


2 ● toit0303
●35ポイント

脳のプログラミングは、間違いなくあると思います。

ただ、トレーニングが不必要になるというよりも

無意識でトーレーニングするようになる、といったほうが

近い将来起こると思います。

現在の「催眠ダイエット」なども

脳にプログラミングすることです。

人間というのは、簡単に洗脳されてしまいます。

それを、科学で行うというのは

恐らくですが、既に行われていると思いますよ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ