人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「このページの情報の正確性は、ID xxxx によって、1998年6月2日に、最後に確認されました。」
と英語で書く場合、本来ならば
Information on this page last verified for accuracy on 2nd Jun 1998 by ID xxxx.
と書くべきなのでしょうが、日付の表現を、下のようにしてもよいでしょうか?
... on year 1998 month 6 day 2 by ID xxxx.
ちなみに、この文章を挿入するのは、会社のビジネスサイトですので、できるならばフォーマルな表現にした方が良いのかな、と思いますが…。


●質問者: LanguageHowToUse
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:1998年 6月2日 JUN ON XXXX
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Hafiz
●0ポイント

君は少し、仕事の正確性が欠ける所がナイか!!!!!!??????


Jun と言う日付の英語はナイので、キチッと June と書かなくては、Jan.(January の簡略語) とドチラか読む者をを迷わせる可能性がアル。


君が、

on year 1998 month 6 day 2 by ID xxxx.

と書きたい特別な理由がアルのか!?


ドウ見ても、不自然な英語だし、間違ってる!!!!!!!!!!!!!!!

day 2 というのは、2nd と同一の意味ではナイ!!!!!!!!!!!!!

また、君は全く無視してるが冠詞を上手く使う必要がアル!!!!!!!!!!!


君が最初に書いた、

Information on this page last verified for accuracy on 2nd Jun 1998 by ID xxxx.

もチョット、おかしい。


The Accuracy of this Page was Verified(Confirmed) by ID xxxx on June 2nd, 1998.


コレでいいダロウ。


全体の印象として、君は冠詞をモット勉強しなければナラナイのと、受動態に於ける Be 動詞を簡単に省略してはイケナイ!!!!!!!!!!!!


ソレとコレは他の英語の達人か、Native に聞いてみたいが、コノ場合 verify と言う言葉を使うのが適切かドウカ!?

◎質問者からの返答

あの、文全体とか構文は、ネイティブの人が書いたものなんですけど…

あと、月って本当に3文字で書きませんか? それはたしかに私が勝手にそう略しましたが、回答の他の点から疑わしいです…

ウェブサイトの更新で、単純に数字だけで表現したいんですよね。


2 ● なぜなに
●40ポイント

年月日を数字だけで書きたい時は 時に10-11-10の様になり、

日英米で順序が違うために、2010年11月10日なのか、

2010年10月11日なのか、ややこしいことがあります。

国によって、下記の様な順序の違いがあります。:


日本式: 年-月-日

英国標準方式: 日(1st/2nd/3rd/4th)-月-年

米国標準方式: 月-日(,コンマ)-年

米国国防総省推奨方式/ユニバーサル: 日-月-年


そのため、土地の契約書や公文書など、日付がとても重要な

国際文書などの場合、再確認の意味も込めて、数字部分を

全部数字じゃなくて英単語で書く際に、

"Day xxx - Month xxx - Year xxx"の意味を含めて反復して

文字で再度綴ることはあるのですが、この場合は数字でなくて、

全部英文字だけで再度数字も綴ることが最もフォーマルです。

("2 June 1998 (The Second day of June in the year Nineteen ninety-eight)"など)

このフォーマットで確かに国際的な誤解は減るとは思いますし、

フォーマルではありますが、ネット上だと長くて堅苦しい感じです。


ちなみに、日本のメーカーが予め日本式に賞味期限の日付が刻印の

数字だけで入っている製品を海外に輸出して販売する場合などには、

"1998-06-02 (Year-Month-Day)"という風に注釈として加えていることがあります。

日本の書式に基づいた英語ならば、そういう苦肉の書式もあり得るとは思いますが、

英語圏の企業がはじめからそういう風に入れることは通常はないです。

なので、"year [1998] month [6] day [2]"も、欧米式としては

フォーマルではないけれど、日本の書式がそうであるのだから、

カウンターの様に数字部分を単純に日本式の順にそって入れ替える場合、

順が逆で少し不思議な感じではありますが、意味はなんとなく通じますよ。

しかし、欧米向けにフォーマルな書き方にしたいと言う場合、

特にフォーマルな書式というわけではないです。

2 June 1998の方が一般的ですが、そういう[x]内の数字だけを

入れ替える書式にしたい場合は、どちらかといえば、

"on the day [2] of month [6] in the year [1998]"の方が

欧米人には分かりやすいと思います。


尚、アメリカ国内のみで売っているショップなどでは"June 2, 1998"、

英国国内のみで売っているショップなどでは"2nd June 1998"も多いですが、

国際企業なら、外国人にも誤解の少ないユニバーサルで、

"2 June 1998"が多く使われており、これが一番分かりやすいかと思います。

デザインの関係で幅を揃えたい時などは、Juneは、Jun.にも略せますが、

文字数の制限がある時以外は、なるべく略さない方がよりフォーマルです。


こういった書式に関してですが、Style guideが詳しいです。

下記リンクは無料で検索できる米国政府発行のもの。

各国でこういう文書が発行されており、それに準じています。:

U.S. Government Printing Office Style Manual:

http://www.gpoaccess.gov/stylemanual/index.html

◎質問者からの返答

色々ありがとうございます。大変参考になります。


3 ● marikochan
●40ポイント

「このページの情報の正確性は、ID xxxx によって、1998年6月2日に、最後に確認されました」が原文ですがアメリカ英語でホームページの記載であればフォーマルな手紙とは違い、下記も良いです。

The contents are verified by ID xxxx on June 2, 1998.

訳:IDxxxxで1998年6月2日に内容認証済

Information is verified by ID xxxx on June 2, 1998.

訳:情報はIDxxxxで1998年6月2日に認証済

または原文と変わってしまいますがホームページ上の更新なら一般的では下記です。

This page was last modified by ID xxxx on June 2, 1998

訳:本ページはID xxxxによって1998年6月2日に最終更新

ところで ID xxxxの部分は「人」なんですよね?もしそれが、 ID xxxxという証拠物件や文献のような物でしたら、by ではなくって、using by ( ID xxxxを使用して)がより適切です。

◎質問者からの返答

このウェブサイトはアメリカ向けというわけではなく、「世界中の、英語を母国語とする人のため」の記述なので、アメリカ英語なら…というあたりはどうも判断がつかないのですが、どうなんでしょう? 第2言語(共通語)として英語を使う場合、イギリス英語かアメリカ英語にしたり、あるいは「中立的な」英語、というのもありうるのでしょうか? イギリスに住んでいた時、「トイレ」はravatoryでしたが、共通語としての英語の場合はtoiletと皆さん言いますよね。そのへん、私、よくわかっていません。回答欄にで結構ですので、そのへんご存知でしたらご解説ください。

ウェブの慣習についてご解説ありがとうございます。参考になります。

xxxxは人ですが、フルネームではなく、日本人の場合は下の名前を全てを小文字ローマ字表記したものです。外国人の場合は、given nameのうち、本人にとって最も重要な部分を、同じく全部小文字で表記したものです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ