人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ビタミンの肝臓での貯蔵についてですがビタミンAやビタミン12は肝臓で貯蔵されると本に載っていましたがその他の水溶性のビタミンB群やCは肝臓で貯蔵されるのでしょうか、それとも必要分以外は貯蔵されずに体外へ排出されるのでしょうか。

●質問者: koko24
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:ビタミン 肝臓
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● ラフティング

水溶性ビタミンの場合、摂取し過ぎた余分なビタミンは、水に溶けて身体の外に排出されます。そのため、たくさん水溶性ビタミンを摂取したからといっても、簡単にビタミン摂取過剰症状になってしまうことはありません。

http://www.1bitamin.net/bitamin.html


2 ● kaorigroove

ビタミンCについて回答致します。


ご存知のようにCは水溶性ビタミンであり、

しかも体内で合成することが出来ません。

(人間とネズミ以外の動物は、合成出来るそうです)

摂取されたビタミンCは、その時吸収可能な

分以上の余分については、尿に混じって対外

に排出されてしまいます。

ビタミンCのサプリメントを摂取する場合、

分量を少量にしても、回数を分けてこまめ

に摂取した方が良いのはその為です。

ビタミンB群については、種類が多いので、

全てについて確たる事は言えません。


3 ● 考え中

ビタミンA,D,E,Kは脂溶性ビタミンで、体内に蓄積するために過剰摂取の問題があります。

水溶性ビタミンは、尿から排泄されてしまうために一般的には過剰摂取の心配は少ないといわれています。

次のサイトが参考になると思います。

http://homepage2.nifty.com/woopersroom/bitaminn%20kajou.html


4 ● suppadv

ビタミンAやビタミン12のような脂溶性ビタミンは水ベースの血液には溶けにくいので、肝臓に溜まってしまいますので、そのため貯蔵されるの表現になっていると思います。

過剰分を上手く排出することが出来ません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%82%E6%BA%B6%E6%80%A7%E3%83%9...


水溶性のビタミンB群やCは過剰分は、体外へ排出されます。


5 ● ko8820

http://www.naoru.com/vitamin2.html

水溶性のビタミンは摂取できなかった分は体外に捨てられます。

どこかに貯蔵することはありません。

水溶性のビタミンの過剰摂取はほとんど問題にならないのはこの性質のためです。

脂溶性ビタミン にかんしては、過剰摂取が深刻な問題になります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ