人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

IT業界8年目の社会人です。

つい最近面白いウェブサービスのアイデアが出てきて
形にして独立したいなーって思っているのですが
開発してくれる方が周りにいません。

発注する事も考えたのですが、
資金もないし、小回りがききそうにないので、
できたら内製で作っていきたなーって思っています。
※運営資金は別で考えます。

ざっくりいうと、開発者とお友達になって、意気投合して
「起業目指さない?」ってことなんですが、
どういうところで人脈を探せばいいのでしょうか?
そして、開発者の力量ってどこで見分ければいいんでしょうか?

IT業界にいながら、その辺がさっぱり分からず…

みなさんのお知恵を拝借したいと思っています。

●質問者: Teha
●カテゴリ:ビジネス・経営 人生相談
✍キーワード:アイデア ウェブサービス 業界 独立 社会人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● kick_m
●17ポイント

自分が思いついたシステムと同系統のものをすでに開発されている個人、会社に声を掛ける、これが実現性が高いと思います。http://www

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

なるほどー、先行者に乗っかる、って感じなんですね。

色々探してはみたんですが、なんかスタンスの違い?とか感じて

なかなか声かけられてない状況なんですよね…

そもそもチキンじゃだめ、っていう根本の性格の部分があったりしますが。

こんなんじゃダメですね、はい。

つまり、もっと動けよ、って感じですねー


2 ● hanako393
●17ポイント

http://twitter.com/egachan

このあたりをフォローしてる人をしらみつぶしに探す。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

えがちゃん、僕フォローしていますw

たしかに彼の周りには起業家志望の人多いですよねー

起業家肌、っていうより、ギークな人のほうが良かったりするのですが、

ネット上で有名な人に合うのは恐れ多いというか…

これがダメですね、はい。

頑張って聞いてみます。


3 ● 松芝九零三銅鑼衛門
●16ポイント

人脈形成に関しては他の方の回答に任せまして……

出会った相手が実際にアイディアを形にできるエンジニアかどうかを見分ける方法の一つを提案しますね。

アプローチの仕方は、自分がどんな分野でどんな事をしてどんな風に育ってきたかによって変わって来ます。キャリアの詳細な内容が分からないので、一般論として手短かに説明します。

よくあるパターンですと例えば、こちらの投げかけたキーワードについて相手がどれだけ沢山の意味の有る内容の返答をしてくるか、で相手の力量を見る、というものが有ります。

こちらのアイディアは最初の内は機密にしたい部分も有るでしょうから、核となる部分のテクノロジーについてジャブをかます程度に質問をしてみましょう。この時、あれやこれやと自分から技術的な話ができる様だと、脈有りと見込んでも良いと思います。これを少しずつ技術レベルを上げていって、技術有りという見込みが確信に変わって、協力もしてくれそうだという段階に入ったら、本題に入れば良いと思います。

この時、見本となる様な簡単なシステム(いわゆるトイモデル)を作って実際に見せるとか、紙芝居的なプレゼン資料みたいなものを見せながら会話を進めていくと、より相手の技術レベルが分かる筈です。当然、ここでも相手が自分の考えるアイディアを色々話す事ができていればOKと判断しても構わないと思います。湯水の如く次々と有用な考えが出てくる様だとバッチリじゃないでしょうか。

とにかく、最初から全てをさらけ出すのではなく、ジャブから始めて少しずつステップアップし、最後にはハードパンチで相手の力を見る、というのが基本です。

但し、何は無くとも相手が誠実で発注した業務を必要かつ十分にこなす事ができる、という部分が大前提となる事は言うまでも有りません。御存知の通り、業界、うかつに個人や小さい企業に業務を依頼すると逃げられたり、途中で放り投げられたりする事も多いのですから。

質問の文面を拝見した感じでは、起業希望にしては基本のキでつまづいている感じを受けます。

道は遠いとは思いますが、夢を叶えてこその男子の本懐だとも思いますので、一杯勉強して、どうぞ頑張って下さいね!

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます!

なるほどですねー

参考になります。

個人的には、ギークな集団の中に入って

とりあえず作ったら成功しちゃった!みたいなノリが理想なんです。

がっつりマーケティングして、用意周到で、みたいのは

僕のポリシーに反したりするし、そんなことしている暇あったら、リリースしちゃえよ、みたいな。

どっちかというと、お金より面白いものを作りたい、っていう気持ちの方が大きいかもしれません。

>起業希望にしては基本のキでつまづいている感じを受けます。

御名答!その通りです。。


4 ● よたか
●16ポイント

>>開発者とお友達になって、意気投合して「起業目指さない?」ってこと

正直な話、そういった感じで声をかけられる事が少なくないのですが、多くの場合、独りよがりで使い古されている、企画で、興味も持てませんし、内容、実情を聞いても「どうしても作りたくなる」と思った事が一度もありません。

第一、そんな打算的で一方的な「友達」なんて「友達」ではないですよね。

多分、多くのプログラマーがおなじ様な経験をしていると思います。

第一、作ったとしても対価が見合わない事が往々にしてあるので、よほどの事が無い限り手を出したくないとみんな思っていると思いますよ。

当然私もそうです。

もし、どうしても作ってみたいのであれば、まずその意気込みを示す必要があると思います。

銀行からお金を借りて、先に全部の資金を提示して、これで作ろう。とか、

稚拙でもなんてもいいので、自分でプログラムを勉強してアウトラインだけでもつくってみるとか…。

先にそれくらいの意気込みを見せないと人を動かす事はできないでしょうね。

人を捜すのは、その後でもいいのではないでしょうか?

この辺「ルビコンの決断」の三木谷社長の回が参考になると思います。

ちなみに、私が独断で作っているのは下記の様なサービスがあり、どれも、独学で作り始めて完成させました。

■ラクガキシステム(オリジナル画像でオーダー出来るシステムURLは使用しているサイトです)

http://mygum.koubou.cc/b14c82i537.html

■はなまるトーナメント(トーナメント表作成サービス)

http://hanamachi.com/tnmt/

■はなまるスキン(Nucleusで使えるスキン)

http://hanamachi.com/hnm/

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます!

仰る通り、自分でプロト作れるっていうのが理想なんですが

なんども挫折した経験があり…概念自体はわかっているつもりなんですが。

ちょっと質問が悪かったんですが、

起業したい、っていうより、面白いものを作りたい、っていう方が大きいです。

なので、金銭でもめるとかはしたくないんですよね。

※お金が大事なのは重々承知していますし、理想論では食っていけない事も理解しているつもりです。

という事で、

非開発者でもギークな輪に入れるような場所を探したいです。

やっぱり、発信能力なんですかね?


5 ● tak
●16ポイント

やっぱり、SNSでもblogでもtwitterでもなんでも良いですが、

能力(とやる気と時間)ありそうな人(有名な人に限らず)を見つけて、

片っ端からアプローチすることです。

http://venture-plus.com/news/16260

実際にどの程度のことができそうか

その人に直接確認することで力量を判断することが正しいです。



何なら

わたくしに聞いてみてください

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます!

>片っ端からアプローチすることです。

やっぱりそうですよねー

分かってはいるんですが。

>何ならわたくしに聞いてみてください

お!


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ