人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

扶養家族に関する質問です。

私は、現在会社経営しておりまして、
嫁のお父さんを雇用しています。

今回、英国人と結婚して、ロンドン在住の嫁の姉が英国人とともに日本に帰国して住むことになりました。
二人とも、とりあえず日本では収入が無い状態で、就職も決まっていません。
この場合、嫁の父が扶養することになると思うのですが、
嫁の姉は扶養対象として理解できますが、旦那の英国人は扶養対象になるのでしょうか?

社会保険事務所にたいして、
どのような手続きと添付書類が必要になるか
手続きについての注意点などおわかりの方はご教授いただけますでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。


●質問者: remu_remu
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:ロンドン 会社 収入 家族 就職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● lajollashore
●46ポイント ベストアンサー

旦那さんの英国人は、必要な条件を満たしていれば、義父さんの扶養対象です。


まず英国人という条件をはずして、娘の夫が対象になるかと考えると、

3等親以内の親族は扶養対象となります。。

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,230,25.html

ただし義父さんと同一世帯にあることが条件です。


次に外国人が扶養対象になるかということですが、

http://www.kenpo.gr.jp/ajinomoto-kenpo/contents/qa/qa_hifuyosha....

上記を参考にすると分かりやすいです。

外国人は被扶養者になれますか?

国籍は問いませんので、外国人の方も被扶養者になることができます。続柄や収入等の認定基準は日本人の場合と同様です。加えて必要な要件として


? 日本国内に居住し外国人登録をしていること

? 在留期限が1年以上であること


があります。なお、在留資格が短期滞在の場合は、生活基盤を移したものとは認められない一時的な状態であることから、被扶養者として認定しません。


外国籍の女性(または男性)と結婚しました。無職ですが非課税証明書がとれません。被扶養者にするには、何を提出すれば良いでしょうか?

外国人の方で、非課税証明書がとれない場合は「戸籍謄本(全部記載事項のもの)」、「登録原票記載事項証明書」を添付してください。

なお、パート・アルバイトなどをされている場合は、「給与明細書3ヵ月分(写)」も一緒に添付してください。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。

在留期限の確認書類はビザを確認すればいいですね。

今回の帰国時(来月帰国します)に居住の外国人登録を行うはずですので、

その後に手続きを行えばよいですね。

戸籍謄本、登録原票記載事項証明書の件も理解しました。

無職になるので、各書類をそろえて届け出たいとおもいます。

ありがとうございました!


2 ● hanako393
●25ポイント

生計が同一と認められるのなら

>嫁の姉は扶養対象として理解できますが、旦那の英国人は扶養対象になるのでしょうか?

夫婦とも扶養家族として認められます。

http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo07.htm

届出は、以下の真ん中の書類です。

http://www.sia.go.jp/sinsei/iryo/index.htm

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。

書類のリンク助かります。

この届け出用紙は余分に手持ちにあったと思うので

そのまま使用したいと思います。

ありがとうございました!


3 ● seble
●25ポイント

まず、扶養には年金・健保と所得税とがあり、それぞれ要件が異なります。

年金の扶養にできるのは配偶者だけです。

嫁とか父とか、関係が分かりにくいのですが、

扶養者(扶養する人)から見た関係で上記の通りなので、今回は誰も対象にはできないと思います。

健保は本人の3親等内の親族で、子の配偶者は入れません。

(他にも条件はあります)

http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo07.htm

従って、姉の配偶者である英国人は本人だけ国保に入る事になると思います。

(住所地の市役所)

所得税の場合は、当人の親族、6親等内の血族及び3親等内の姻族で、なおかつ生計を同一にしている必要があります。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

つまり、同居しているか、そうでないなら一定の生活費を送金している事が証明できなければなりません。

(確か、相手世帯の生活費の1/2とか1/3以上とかの振込等の記録)

婚族3親等なので、嫁(あなたの妻という事ですよね?)の兄弟、親までは対象ですが、妻の兄弟の配偶者は無理でしょう。

あなたの妻の父からなら婚族に相当するので、所得税の扶養控除の対象にする事は可能だろうと思います。

年末調整する事になります。

(相当額を毎月の源泉から減額してもいいです)

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。

立場の表現が私の稚拙な文章でわかりにくくご迷惑をおかけしました。

嫁=私の妻という意味で、

被保険者は妻の父で扶養対象は被保険者の娘(妻の姉)と配偶者の英国人という状態でした。

先にご回答いただいた方の内容で三親等以内の配偶者は生計を同一にしていれば

OKということでありますから、

帰国後、義理の父と同居することになりますので、

今回は英国人も扶養に入ることができそうです。

(妻の父の扶養として娘は一親等の配偶者のため)

また所得税の件、大変参考になりました。

義理の父の所得税の計算時に見落とすところでした。

勉強になりました。

ありがとうございます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ