人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

お気に入りのヘッドホン(audio-technica, ATH-AD7)の片方から音が出なくなりました。ヘッドホン付け根のケーブルをぐいぐい動かすとたまに鳴るときがあるので断線だと思います。学生時代に買ったお気に入りのヘッドホンなのでなんとか修理できたらと思っています。なるべく安く済ませたく、また自分の勉強にもなると思って自分で修理することを考えています。電気の基本的な知識もないため、なにから手をつけていいのかわかりません。ケーブルの選択・購入方法、断線箇所の特定方法を教えて下さい。よろしくお願いします。


●質問者: kurumahosii1226
●カテゴリ:科学・統計資料 家電・AV機器
✍キーワード:ATH-AD7 audio-technica お気に入り ヘッドホン 勉強
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●27ポイント

付け根の部分を動かせば接続するならその辺りが断線なのでしょう。

であれば、本体を分解し、断線の疑わしい部分を切断し、残りの部分を半田付けするだけの事です。

で、普通は最初は何回も失敗しますから、お気に入りをいきなりやるのはお勧めできません。

どうでもよい半田付けを何十回か練習し、分解も別のもので練習して下さい。

http://homepage1.nifty.com/x6/elecmake/solder.htm

ケーブルは別の物にしても構いません。

ただし、シールド線でないとノイズが乗りますし、抵抗値等が全く同じでないと音質の変化があるかもしれません。


2 ● ニャンざぶろう
●27ポイント

ステレオプラグの根元とヘッドホン本体の付け根のコード断線はお約束な断線箇所ですね。

プラグ根元の断線ならケーブルが5cmほど短くなりますが修理自体は簡単だと思いますよ。

ただしシールド線をきれいに剥く技術や、シールド被覆を溶かさないように綺麗に半田付けする技術が必要です。

まず、コード交換 (税込)¥6,300?6,562

http://at-listening.jp/repair/repair_info.php?product_id=ATH-AD7...

より安く挙げたいというわけですよね?

道具から揃えるとなると、逆に高くつくので

http://d.hatena.ne.jp/sippu/20080322/1206195468

そういうのが得意な知人に頼むのが一番です。

自分でやるとなると、ちゃんとした道具と技術がないと綺麗に仕上げるのは困難です。

3.5mmステレオミニプラグは好みのものを購入して渡す。

http://oyaide.com/catalog/categories/c-1_5_227.html

http://joshinweb.jp/audio/5512/4562112769092.html


3 ● hanako393
●26ポイント ベストアンサー

http://at-listening.jp/repair/list_headphone.html

この系統って簡単に見えて失敗しやすく

だめにしてしまうことが多いので、

素直に修理に出したほうがよいです。

audio-technica, ATH-AD7

は修理を受け付けてます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ