人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

スパルタ教育で育った子供は、良い大人になると思いますか?


●質問者: Gleam
●カテゴリ:学習・教育 医療・健康
✍キーワード:スパルタ教育 子供
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 61/61件

▽最新の回答へ

[1]「良い大人」の定義は? chuken_kenkou

どのような大人を「良い大人」と定義するのでしょうか?また、「スパルタ教育」とは、どういった面でスパルタでしょうか?


[2]子供の気持ち次第で・・・ inthelife

良くも悪くも変わると思います。


[3]スパルタ教育は誤解されている。 miharaseihyou

けっして軍事教練を範とした思想教育的なものではありません。

かなり手間暇掛かる、厳しい英才教育のようなものだから、庶民には無理です。


[4]>1 定義 Gleam

良い大人とは、常識があって、普通に仕事に就けたり、温かい家庭を持ったりできることです。

スパルタ教育とは、子供を褒めず、ささいなことで罵倒したり、体罰を与えたりすることだと私は考えています。


[5]スパルタ・・ harumi2

いい部分と悪い部分があると思いますよ


[6]場合によりけりだと思います。 bfm35462

そのスパルタが本当に愛情があるもので、その愛情に大人になるにつけ、気づければ良い大人になると思います。

しかし、単なる厳しさだけでなら、子供の時には、恐れがあるため、反発できなくても、大人になるにつれ、腕力が親を超えた場合、

なんの効力もなくなるのではないかと思います。


[7]>3 誤解 Gleam

私も誤解していたのかもしれません。

スパルタ教育というのは、子供に厳しすぎるくらいに接することだと思っていて、大して深く考えないで言葉を使ってしまいました。


[8]>6 その通りだと思います。 Gleam

私の場合は成績が少し下がった程度のことで、頭がこぶで膨れる程殴られたりして、愛情があったとは今でも思っていません。

鬱と不眠症と心臓疾患で病院通いの日々を過ごしています。


[9]>4 そのような定義なら Chakuwiki

そのような定義ならスパルタ教育で育った子供は、良い大人になるとはいえないと思います。(独断)


[10]>5 いい部分? Gleam

余りにも厳しすぎる環境に育った子供は大抵暗いです。

今の世の中、明るくなくては問題が生じることが多いと思います。

私にはいい部分があるとは思えません。


[11]>2 気持ち次第 Gleam

他の方がおっしゃっているように、厳しい教育の中にも愛情があれば、良くも思えるし、そうでなければ悪く思えるのではないでしょうか。


[12]スパルタもダメだろうし、褒められすぎもダメ adgt

躾けは、褒めるのも叱るのもバランスが重要。単純に褒めればいいというわけではないかと。


[13]>11 良くも悪くも jojojo11

精神面は強くなるかもしれませんが、ダークな部分の出来てしまうかもです


[14]>10 うん jojojo11

未来のためにもスパルタはよろしくない


[15]>9 あまり… jojojo11

あまりいい意味ではありませんね


[16]>12 褒め過ぎも… jojojo11

褒め過ぎもも弱い人間になってしまう


[17]強迫性障害 rsc96074

など大人になってから色んな心のトラブルに見舞われたり、厳しくすることを愛情と勘違いして、ダメンズな暴力男を好きになってしまう女の人とかいるらしい。(^_^;


[18]>12 躾け Gleam

子供がいいことをしたら褒める、悪いことをしたら叱る、これができない人に親になるは資格は内と思います。


[19]>17 病気 Gleam

厳し過ぎる教育で育った人は、精神的にも肉体的にも病気がちであることが統計上明らかになりつつあるので、学者さんは、子供に体罰を与えないようにと言い出しているようですよ。


[20]>7 スパルタは小国だったが軍隊は強かった。 miharaseihyou

スパルタ式と言うと、いかにも強い軍隊が作れるような錯覚がありました。

本当は幼少期からの徹底した教育の賜で一人一人が強かっただけなんですけどね。

その辺りのイメージを旧軍が利用したのを現在まで引き摺っているんだと思います。

確かに旧日本軍は一糸乱れぬ鉄の規律で当時の国際社会の中では国家の規模の割には強かったと思います。

最後は「万歳アタック」でしたけどね。


[21]>16 厳しすぎも・・・ Gleam

病気がちな人間を生みやすいようですよ。


[22]>21 最悪なのは最初甘くして、途中から急に厳しくする教育。 miharaseihyou

動物の訓練と似たような処があって、精神のバランスを崩す例が多い。


[23]子供の性格しだい koyama2000

しかってのびる子もいれば誉めてのびる子もいます。子供のタイプによっては厳しすぎるのは良くないのではないかと思います。 賢いのが良い大人というわけではないと思いますし。


[24]>23 しかるのはいいとしても・・・ Gleam

しかってのびる子供もいるのはわかりますが、我が家のように、学校の成績が少し下がった程度のことで、命の危険がある程の体罰を行なうことは、悪影響しかないと思います。


[25]>22 中庸の徳 rsc96074

が大事かも。いいバランスのところを見つけるのが難しい。

http://kosodateyakudati.blog93.fc2.com/blog-entry-116.html

http://d.hatena.ne.jp/keitaro2272/20100424/1272057794


[26]無題 Werewolf

http://ameblo.jp/nakahitosi/entry-10108413236.html

スパルタ教育の末路


[27]>26 無題 Werewolf

極端なスパルタは、犯罪者を養成しているのと同じことですね


[28]>27 無題 Werewolf

スパルタ教育は駄目ですね


[29]>26 こういうのも yam3104

ありますよね

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%B8%E5%A1%9A%E3%83%A8%E3%83%8...

「スクール」は今も続いてますが、起きた事実は消せません。何ともはや。


[30]>24 良い大人って yam3104

何でしょうね。本当に人の話を聞かない子なら、スパルタ教育も効果はない(か、薄い)と思われますし、それに苛立った親や教師が厳しさのレベルを最大限に上げた体罰(暴力)を行う可能性もありますから。それでも従わなかったら「逆らった方が悪い」。


[31]バランス次第 y-kawaz

厳しくしつけるのも誉めてやるのも大切。

どちらかばかりってのが駄目。


[32]>22 動物の訓練といえば yam3104

コンラッド・ローレンツが思い出されます。戸塚ヨットスクール校長・戸塚宏はこれをヒントに「脳幹論」を提唱し、スクール内で生徒たちに実践しているようです。これがスパルタそのものみたいなんですが(死者も出てます)、戸塚ヨットスクール出身者って表には出てこないんですよね……(参考:http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/news23vip/archives/...)。大人(或いは「お上」)にとって都合の良い人間の育成が目的かも知れません。

因みに、スパルタ教育の元の意味はこちら


[33]>8 貴方自身の体験からこのような質問を立てられたのですか yam3104

なら尚更、答えは見つかりませんね。


[34]>33 自分自身の体験からというのもありますが Gleam

戸塚ヨットスクールの校長が「体罰は必要」と主張し、メディアに出てきていることも影響しています。


[35]無関心よりはマシ student34

強いて順位つけるなら

放任>スパルタ>過保護>民主的

の順でまずいと思います。スパルタの程度にもよりますけどね,無関心よりはマシだと思います。


[36]>20 強い大人が yam3104

良い大人というならスパルタ教育は良い大人の養成にもって来いですね。スパルタに限らずそう上手くは行かないでしょうが。


[37]ならないと思う TeX

兵士教育のための教育は、兵士になるために適しているとは思うが、今の時代どうなの。


[38]>34 戸塚氏の意思は yam3104

梃子でも動かなさそうですね。太平洋での成功体験がベースにあると思いますが……。


[39]>36 現実はモンスターペアレンツが多い。 miharaseihyou

考え方が違うそうで、子供の我が儘を放置するのが「自由に育てる事」≒「良い事」だと思い込んでいる。

昔流の体罰は、動物としての子供の教育には必要なんじゃあないかと思います。

ボディーランゲージの重要な一部なんじゃあないかな?

暴力を教えられていないから他人に平気で暴力を揮うような「いじめっ子」になる。

「うちの子に限って」といった「馬鹿親」が増え過ぎて、教師のストレスが凄いそうです。


[40]>32 戸塚の場合は理論に溺れた結果でしょう。 miharaseihyou

ケース・バイ・ケースで、各人別に違った対処をするべきだった。

自分の学校にどうしても合わない生徒は返金してでも帰すべきだった。

たぶん、それ以外の方法を知らなかったんだと思うんですが、安直に単純な自身の教育パターンに押し込もうとした。

事件の後、暫くは、島にコンテナが転がっていたそうです。


[41]個体によって違うでしょう to-ching

伸びる奴も、駄目な奴も、狂ってしまう奴も色々でしょう。人によって違うでしょう。


[42]>28 だめ werewolf1

スパルタ、ダメゼッタイ!


[43]>42 スパルタは werewolf1

虐待と同じですね


[44]>43 良くない twillco

自分自身厳しかったので、大人になってから反動が来ると思いますね。


[45]スパルタ教育ってどんなもの? positiver

人によってイメージするものが違うと思います。でもまあ、私は社会体育の一環でたくさんの子どもにおそらくスパルタだと思われるような教育を行ってきましたが、最後までついてきた子どもたちはみんな良い人生を歩んでいますよ。途中で逃げ出した子はなかなか大変な人生を歩んでいる子が多いですね。


[46]>26 虐待とスパルタは違うと思いますが。 positiver

これは完全に教育ではなく虐待でしょう・・・。


[47]>39 試行錯誤しながら yam3104

やっていけたら良いんでしょうけど、親にも相当の負担ですよね。しかもそれが報われるとは必ずしも限らない。


[48]>46 加藤智大が悪いけど yam3104

彼だけが悪いんじゃない、という事でしょうね。


[49]>19 "精神的にも肉体的にも"健康な人って yam3104

スパルタ教育を受けた人から見れば、ある意味恨みの対象かも?


[50]>40 それにしても yam3104

戸塚学校で「更生した」という人が表に出てこないのは何故なんでしょうか。そういう人たちの意見は戸塚氏の口を通して語られてる?「その後」が分からないのって不気味なんですよね。


[51]教育する側の気持ち yappy_555

愛情を持って厳しく教育し、子どもの方もそのことをわかった上での

スパルタ教育は悪いものではないと思いますが

大人が自分の感情をぶつけるだけのような締め付けは

いい影響を与えないのではないでしょうか。


[52]>50 なぜなら、戸塚のやり方では理論的に矯正不可能だからです。 miharaseihyou

ある程度、精神的&肉体的な強さを持った生徒でないと、あのような厳しい訓練にはついて行けない。

甘やかされて育った非行少年&少女を矯正するには各人の特性に沿った、長期に亘る、かなり手間暇掛かるプログラムが必要でしょう。

確かに体罰も必要になるかもしれませんが、それ以上に外堀から埋めていく努力が必要になる。

それも、各人の程度と特質に合うようプログラムを組み、柔軟に変化させつつ対応しなければならない。

皆さん、戸塚のようなやり方をスパルタ教育と混同して誤解していますが、アレは単なるむちゃくちゃ流です。


[53]>52 むちゃくちゃ流 Gleam

戸塚のようなやり方をスパルタ教育と混同して誤解していたようです。

冷静になって考えると、むちゃくちゃ流だと思います。


[54]良い大人って何ですか? doriaso

やはり、現在の日本の首相のようなお方ですか?


[55]それなら hinoradaze

良くないとこはどうしてもできちゃうでしょうね。まあ良い部分はあるのですが。

子供の気持ち次第でも変わると思います。

厳しくても伸びるなら良いかもしれませんが、伸びないと子供が暗くなったり暴力的になってしまう可能性も。

まあ、私の個人的意見としては スパルタ教育は良くないと思いますよ。


[56]>54 わかりやすい一例としての、亀田史郎氏とその子供たち。 doriaso

あ?、確かに素直で良い大人に育ってますね。

世界チャンプ2人出てんだもんね。


[57]>56 次に、JR西日本。 doriaso

大人にスパルタ教育しても、良い大人にならないと思われる例。


[58]最低ラインの線引きで変わるのでは andq

子供にもいろいろなタイプがいるけど、親が子供に怒る線引きも親によって違う。

親の線引きが子供の性質に合うか合わないかも関係するような気がします。


[59]>25 褒めて伸ばすのがいいと聞くと、全く叱らなくなる親もいる adgt

情報を鵜呑みにしすぎず、なにが子どもに大切かを自分の感覚で確かめるべきだと思いますね。


[60]>44 線引き werewolf1

が必要ですよね


[61]>60 絶対に werewolf1

教育は必要。でもスパルタは駄目

難しいね

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ