人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ポイント式の車に乗っているのですが先日、出先でエンジンに調子が悪くなり点検してみるとポイントのヒールが磨耗しきっていて調整ができない状態でした。チョークを引いたりなんだりして何とか部品屋さんまで自走して行けたのですがポイントを新品に換えてギャップ調整をしたのに今度はまったくエンジンがかからなくなってしまいました。接点をよく脱脂したりダイヤモンドヤスリで表面を慣らしたり点火時期を軽くいじってみたりしてもセルが弱っていくばかりでだめでした。試しに古いほうのポイントに換えてもみましたがやはりだめです。どういった症状が考えられますか?

●質問者: arankaru
●カテゴリ:ビジネス・経営 趣味・スポーツ
✍キーワード:さんまで エンジン セル ダイヤモンド チョーク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● suposuta00
●23ポイント

コイルは見ましたか?


2 ● kurumayanooltusann
●23ポイント ベストアンサー

プラグは点検されましたか?

カブって火花が飛んでいないものと思われます。


3 ● kimudon
●22ポイント

http://www.delsol.sakura.ne.jp/trouble/troudl25.html

http://www.delsol.sakura.ne.jp/trouble/troudl68.html

http://www.team-mho.com/c-log2.htm

こちらを参照。

デスビのキャップがリークしている、ECUが死んでる可能性も。

車種を明記した方が宜しいかと。


4 ● miharaseihyou
●22ポイント

色々考えられます。

真っ先に疑われるのがバッテリー。

電圧チェックと水面のチェックはされましたか?

次にセルダイナモ。

ポイントがすり減っているなら、セルのブラシが減っているほど回っている可能性があります。

意外にチェックから漏れるのがヒューズやコードなどの電装系。

是等の場合はショートや漏電ですね。

最低でも10年以上(たぶん20年以上)は経っているんだから、何処が故障しても不思議ではありません。

コントロールボックスで隙間から入り込んだゴキブリが頓死していたりする可能性さえあります。

私に思い付くのはそれくらいです。

そんなに乗り続けているなんて、思い出のある大切な車だと思います。

その手の車をいじれる腕の良い職人が最近は少ない。

頑張ってください。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ