人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「持ちうる少ない資源をバラバラに使うより、集中して使った方が成果が上がりやすい」

ということを視覚的に訴えたいのですが、その時に使うとわかりやすいグラフはどのようなグラフでしょうか?

●質問者: tpptpp
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:グラフ 視覚 資源
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●5ポイント

円錐グラフはどうでしょうか

もしくは、散布図が良いかと思います。


2 ● wwwww1
●0ポイント

初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす 「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム(仮)付き

初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす 「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム(仮)付き

  • 出版社/メーカー: セガ
  • 発売日: 2010-07-29
  • メディア: Video Game


3 ● masanobuyo
●45ポイント ベストアンサー

散布図の 1 つのバブル チャートは

いかがでしょうか。

3 つの値から成る組み合わせを比較

して、3-D 表示することができます。

このため、例えば、"A 社" が最も

多くの製品と市場シェアを持ってい

るものの、売上高は最高ではないこ

とを示すことができますので、おす

すめいたします。



http://office.microsoft.com/ja-jp/excel/HA010346071041.aspx


4 ● hathi
●45ポイント

資源をバラバラに使用した時の効果が計数化できていて、

資源を集中的に使用した時の効果が計数化できているならば、

計数化できている効果を基に縦棒グラフにすれば良いと思います。

バブルグラフ(円の大きさで表現する)方法だと、効果の違いが見えにくくなると思います。


実測データで、

資源をバラバラに使用した時の効果が 複数えられており

資源を集中的に使用した時の効果も 複数えられているのならば

それぞれの実測効果を基に複数の縦棒グラフを描くにあたって、

横軸に下のように並べて、バラバラ使用/集中使用で棒グラフを色分けしても良いと思います。

資源をバラバラに使用した時のデータ(複数の棒グラフ)

いくつかのブランク

資源を集中的に使用した時のデータ(複数の棒グラフ)


資源の使用状態(バラバラ?集中)も計数化できているのならば

(資源の使用状態と効果)のデータセットを散布図にできればすごいと思います。



実測データはなくて、また参考・参照できるデータもない場合で、

「資源をバラバラに使うよりも、集中して使った方が成果が上がりやすい」という

主張を視覚的イメージで表現したいという場合に、グラフが効果的なのかはわかりません。

「集中させるとインパクトが強くなる」ということを示すのならば、

円錐グラフを描いて、グラデーションで先頭部分を濃く、すそ部分を薄くすることも可能です。

(山裾が霞んでいる富士山のようなイメージ図に近くなります)

また、小さな花のイメージ(イチゴの図でも)を多数用意して、

非常に大きな皿にばらばらと20個入れた図 小さな器に盛り上げて20個入れた図を

比較するようなイメージも考えられるかもしれません。

(ぱらぱらで閑散としたものと、ぐっと盛り上がるものとの対比イメージになります)


なお、意図がよくわかっていないのですが、

効果が上がるのはどういう場合かが明確なら良いのですが、

その効果が上がるには最低資源投入量が必要な場合、

投資が多ければ多いほど投入の増加量以上に効果の増加量が多きことが明らかである場合、

期待する効果の最低量をえるには、投資量が多くいることが明らかである場合、

などを除いて、

「資源をバラバラに使うより、集中して使った方が良い」とは言い切れないと思います。


賭や投資の場合に、1点集中投資は大当たりすれば効果は大きいですが、大当たりするとは

限らないので、期待値に基づいて分散投資を勧める方も多いと思います。

小さな花壇をもっていて1種の花だけ植えれば、その花の開花期にはきれいですが、

見頃は短期に過ぎてしまうし、花の種類によってはおもしろみもありません。

小さな花壇でも 開花期や見栄えなどを考えて、多種の種や苗を植える方が楽しい場合もあります。


また[資源をバラバラに使う/集中して使う]に関しても、

小売店が仕入をする場合で考えると、 一日(一週間)の仕入額が小さい場合は、

商品種類を少なくして1種の商品に集約して仕入れた方が効果的であるとは思えないことが多いと思います。

むしろ、少量ずつ多様な品揃えをすることが小売店では大切かもしれません。

視覚的にわかりやすいグラフを探すのと、本当にアピールしたいこととを分けて、

本当にアピールしたいことをアピールできる方法を模索することも大事だと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ