人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私は自分に自信が持てません。
大学入試の時、唯一面接で言えたことが「株式会社はてなに入れるようなエンジニアになりたい」でした。
しかし、学べば学ぶほど自分が無力な存在だと絶望しました。
プロの方と比べると自分の力なんて小さくて、全く歯が立たない。
自分には無理だ。
自分には出来ない。
そんなことばかりが頭に浮かぶ。
インターンの募集をしていることは知っていた。
だけど、応募しようともしなかった。
院の面接の頃にはもう何も言えない状態だった。
社会に出れば誰だって同じスタートラインに立つ。
比較優位だってあることも分かっている。
それでも、それを受け入れることが出来ない。
自信を付けるには社会に出て経験を積むことが必要だと思う。
だけど、やりたい分野に飛び込む勇気が持てない。
それ以前に、自己主張が出来ないため就職は厳しい。
私はどうしたら良いでしょうか?

言葉足らずで、趣旨の曖昧な質問ですが、何かあなたの意見をお聞かせ下さい。
お願いします。

●質問者: yuki_28s
●カテゴリ:就職・転職 人生相談
✍キーワード:あなた インターン エンジニア スタートライン プロ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 24/24件

▽最新の回答へ

[1]人間は皆違います Mathusala

仕事とは関係の無い、

遊びで、得意な事があったら、

それに自信を持ってもいいと思います。

それが出来ない人から見たら、羨ましいです。

目の前にいる人のポケットから財布が落ちた時に、

それを拾ってその人に渡す程度でも、

充分人の役に立ちます。


[2]自分を変える年・・ harumi2

なんでもやってみないことには先には進めません。とりあえずダメだと思わずに挑戦してみて下さい。ダメならその時また考えればいいのです。自己主張できなくても、とりあえず必要な事だけ話せればいいと思いますよ。


[3]自己主張 eiyan

あなたは今後何をしたいですか?

それも判らないのならそれをゆっくり考えて御覧なさい。

自然に共生している動物、植物、昆虫等々はどの様に何の為に生きていますか?

よく観察して見て下さい。

只、モクモクと生きている。

そんな事はありません!

彼らもちゃんと目的を持って生活しているんですよ!

あなたは動物、植物、昆虫、魚類等々自然界で生きている生物の中で何が一番好きで、何が一番興味がありますか?

子供の一般的には花やアリに興味を持ち、その興味のあるものを自分の飼育ものとして飼育しますね!

故にそのあなたの好きな生物を飼育して、毎日どんな生活をしているかを観察して、その観察日記を就けて見て下さいな!

その観察日記はあなたの財産となり、あなたの価値となりますよ!

どんな生物の観察日記でも良いので書き続けて下さい。

書き続ける事が大切です!

途中で嫌になったら、又休んで違う生物の観察日記でも良いのです。

嫌になったら嫌になったで又変更すれば良いのです。

どんな生物の観察日記を書き続けるかは、あなた自身が決めて下さい。

決して他人の指示ではいけないのです。

自分自身で決めて自分が責任を持って遂行する事が大切です!

自分は何も出来ないのではなく、しないだけなんです。

決して上手にする必要はありません。

誰でも最初は初心者の素人なんです。

最初から上手に出来るはずもありません。

下手は下手なりにあなた自身の特徴があります。

決して自分を悪評価しないで下さい。

出来ないのではなくしないだけなんです!

だから、あなたの興味があってしたいな!と思える事を実行して下さい。

出来ないからしない。

出来ないから悪評価を付ける。

でなくて、

出来る事をする!

出来なかったら他の方法がないかと工夫をしてみる。

工夫しても出来なかったら諦めずに他の方法がないかと探して見る。

どうしても自分が成功したいと行動すれば必ず出来る要素が現出するのです。

失敗は成功の源。

失敗を重ねていけば必ず成功の糸口が見つかるものです!

途中で諦めたらもう成功に至らなくなります!

自分を悪評価しないで諦めずに自分の決めた目標に向かって突き進んで下さいね!

ご成功を祈ります!


[4]ちょっと違うような seble

あなたは無力な存在です。

私もそうです。

それで何がいけない?

あなたは、自分が強力な存在でなければならないという前提があるからこそ、

無力な自分に絶望するのかとも、、、

あなたも私も、そもそもの存在自体が無力な物ですから、

世界は在るようにあってそれが現実であり、何の問題もありません。

何か変?

そもそも、人類という種自体、くだらない存在ですよ。


[5]「株式会社はてなに入れるようなエンジニアになりたい」 yam3104

なら、「株式会社はてな」を目指すのが最良ではないですか?


[6]一箇所おかしい showyou

主張が多い人が適したとこついてプロになってくように見えるかもしれませんが、それは間違いなこともあるかと。

無理やり降ってきた仕事とかをこなしていくにつれてプロになったりすることもあるのでは。

悩む暇あったらバイト申込むとか飛び込んでみるといいと思います。

#無力が努力しなくていいという言い訳にはなりませんが。


[7]適材適所 bfm35462

会社に入るとわかってきますが、自分一人で出来る仕事なんて限られています。

出世すればするほどそうですが、いかに人に頼めるか、人を動かせるか、ヒューマンネットワークを広げることです。

自分は無力でよいんです。まわりもそんなに大して出来る仕事量はかわりません。

チームワークで大きな仕事が達成できるものだと思いますよ。


[8]自信に根拠はなくていい gtore

茂木健一郎さんはいっています。

根拠のない自信を持つこと、どんなに小さいことでもいいから成功体験を持つこと。その2点です。どんなに易しい課題でもいいんです。そして、達成したら自分自身を褒めてあげてください。

http://www.sinkan.jp/news/index_91.html


[9]自信なんてなくてもいいんじゃないですか TeX

大したことないのに、根拠のない自信をもっている人の方がやっかいだ。

自信ないのなら、それをバネにいろいろ学べばいいと思います。

あとで伸びるでしょう。

大器晩成といいますから!


[10]自信じゃなく to-ching

やる気が無いんじゃないの?やりたくないんでしょう!?止めたら?


[11]自分に適性がないということを知るのも1つの前進です adgt

生活の糧を得るためにたとえ目標とは違っていても、就職して働くのが良いでしょう。一番選択してはいけないことは、今の状態を続けることです。


[12]>9 自信は行動した後についてくるので動く前に自信がないのは当然です inio

自信満々で皆あらたなステップを歩いているわけではないのです。


[13]若いって恥ずかしい pipi33

ちなみに、大学は卒業できたの?

就職浪人で今院生位?世界流浪の旅とか出たら?はてなに住んでちゃさ…


[14]経験 doropon

なにごとも経験です。

そして経験なしに他と比べることに価値は無い。出来なかった。というのも一つの経験ですけどね。

根拠のない自信は問題ですが、まず経験もしていない事で自分を卑下する必要はないですよ。


[15]人に考えを聞くのを止めるのが良いと思います hathi

yuki_28sさんの質問履歴を見せていただきました。 http://q.hatena.ne.jp/yuki_28s/questionlist


事象や行動に関して、あなたはどう思うか、なぜそう思うかを問うものが多いですね。

(その問いの文中に、Aでもあるし、Bでもある、私はCをしたが、わからないというような文章が挟まれていますけれども)


私には、[yuki_28sさんが理由や原因、根拠、意義などを気にしすぎている]と思えます。


多くの人は、行動をする場合、何かを選ぶ場合に、それほど理由や根拠、自信の有無を気にしてはいないと思います。 私も、その場の雰囲気でやったり、流れで動いたり、みんなが良いというものを何となく選んだりします。


実際の[yuki_28sさん]も、大学を選ぶとき、大学に入学するとき、学年が進むとき、就職活動をそれほどしなかったとき、大学院に進学する方向に近い行動を結果としてとったときに、【明確な根拠や判断に基づいて、しっかりと選択行動をした】というのではないと想像します。 どうでしょうか。


極端な言い方をすれば、人間は知的活動ができる生物ですが、多くの活動は意識的な判断ではやっていないと思います。その面では、飼い犬とそれほど変わらないと思います。


人生の重要事項だけでなく、日常的なことでも、思いついた中でそのとき適当に選んだことをやっていて、[選んだ]という明確な意識も、記憶もないと思います。

結婚する、子供を作る、子供に何か勧める、自分が旅行や買い物をする、転職する、どこかのサークルに入る、誰かと喧嘩する、親しい人から言われたことがイヤだなと思っても反対もせずに従う そういうのがほとんどの状態であろうと思います。

?????????????????????????????????

話は全く変わりますが、鳩山首相の言動が取りざたされています。一国の首相をやるほどの人ですから、知力や計画性、判断力などは、平均を遙かに上回っている人に違いありません。張り合って勝つと言う面でも強いはずです。もちろん自信家のはずです。困難な局面を巧みに切り抜けると言う強さでも平均を上回っているはずです。そのような方が、重要問題に直面して多くの情報を検討した結果で判断しても、あとで多くの人から批判され、紆余曲折しているように見えます。(鳩山さんでなくても、優秀な人が、検討の結果決断したこと)でも、外部からみれば、後からみれば、(誰もが納得できるような理由と根拠に基づく決断)にはならないのだと思います。

高校生までに試験問題として出題されることでは、正解があるし、正解を導く論理や、正解とする根拠があるのが普通ですが、日常生活や社会活動では、そのような意味での正解や根拠はないと思います。

特に優秀という分けではない普通程度の(優秀/普通/劣る)人は、日常生活や社会活動では、そんなに熟慮しないし、行動や選択にあたって根拠を求める場合でも、形の上でそれなりに見えるものがありさえすればそれで十分としています。

いくつかの選択肢の中で選ばなければならないときの評価でも、その評価方法はかなりいい加減で、感性的です(訴求力が高い、インパクトがある、説得力があるなどというのは、感性的とも言えますが、いい加減ともいえます)

多くの人の中では、運動機能や五感で障害を持つ人もいます。身体が弱い人、頭脳が弱い人、心が弱い人もいます。何かで平均よりもかなり劣ることがある人がどのくらいいるか考えてみてください。小学校のクラスメンバーにも数人はいたはずです。どこかに問題を持つと言う意味ならば、10人に一人はいるかもしれません。そいういう方でも、現状の日本ならば、成人し社会で生活できます。社会生活ができないほどの人は100人に一人程度ではないでしょうか。(わかりませんが)

そうした劣位の問題を抱えた人も、普通の人も、特に優秀な人も、ほとんど同じように社会生活していると言うことは、行動にあたっての根拠判断、意義の理解の妥当性などは、決定的な要素ではないということだと思います。

もしも、そうした知的なことが決定的な重要性をもっているならば、(個人を基盤とする市民性社会で、自由競争が基本の現代社会では) 勝ち負け/判断の妥当・不適切の積み重ねで、もっと圧倒的な差がついているはずです。

大学生相互の格差、一般サラリーマン相互の格差、正規雇用者と非正規雇用者、同じ社内・職場の同僚間の社会的格差は、個人間の論理能力や知的能力の格差に比べれば小さいです。このことは、根拠の認識がなくても、深く考えることなく選択して行動しても、間違いの多さに一次比例して結果が悪くなることはないということを示していると思います。

??????????????????????????????

何を考え、何を思い、何を信じて生きるのかと言うことも、重要で決定的な結果をもたらすものではないと思います。競って生きようが、逆らわない生き方をしようが、犯罪をしようが、一切の不正をしないように注意しようが、何でも打ち明ける・一人だけを心に留める(そんな人は迷惑なだけですが)ような生き方をしようが、演じるばかりの人生哲学で生きようが、地球環境やサステナビリティに熱心でも無関心でも、人生を生きていくということにさして変わりはありません。


そうしたことについて他人の意見を求めたいのであれば、求めて行くのも一つの道とは思います。

しかし、それで何かが解決に近づくとか、しっかりした生き方ができるとか、賢明な生き方/人道に沿った生き方ができるとか、は、期待しない方が良いです。


[明るく、楽にスルスルとした日常を過ごしたい]、[自信について思いを巡らすことなくことにあたりたい]、[意欲が涌かないいことに気づかない生き方をしたい]、[生きていくのが難しい感じがするなどと思わずに生きたい]のであれば、次のようにしたら良いと思います。

? 人に生き方についての意見を尋ねない

? [選択しなければならない問題]と普通は認識されていない事柄について、理由や根拠を問題にしない


[主張するのが苦手][強い意志を持てない][能力面、経験、技能面で劣っているかが不安である]のならば、そうしたことに直面しないで済む道を、当面進めば良いと思います。

? 多数の人が同じ仕事をしている職場で、その職場の一員として働いてくれることを期待されているところを就職先にする

? とにかく忙しくて、就業時間中はびしびしと仕事をしなければならないところに就職する


【その他】

yuki_28sさんは、専門書とか、小説とかをきっちり読むのが不得手とか、あまり経験がないとかではありませんか。 論文やレポート、報告書をしっかりと作り上げたと言う経験もないのではないですか。 間違っていたら、ごめんなさい。

もしもyuki_28sさんがそのようだとすれば、そうした状態で、人から沢山情報を集めてみても、その結果で得るものは少ないと思います。

いま、本を読まない人、論文を読めない人、問題解析をさせるとできない人、報連相(企業では、報告、連絡、相談が重視されることがあります)が良くできない人は、大勢言います。むしろ、できる先輩からみれば、できない人の方が多いくらいです。きっちりとしている人は少数だと思います。

そうであっても、多くの人は社会生活上破綻するとか、自信がなくなって生きていられない等とはなりません。

しっかりしている方が良いかもしれませんが、しっかりしてなくても、いい加減で、多少エゴでも問題はありません。

解決に至らないことをくだくだと考えたり、それについて他人の意見を集めたりすることは、理(ことわり)も利(効用)もないと思います。

もっと、心の赴くままにやりたいことをやるし、心が動かなくてもみんながやっていることにはとにかく一緒に乗ってみてはいかがでしょうか。


[16]とにかく踏み出さないと。 yohohoho

一歩踏み出さないと、何事も始まらないと思います。

自信がもてない、と言われますが、最初から自信のあるひとがいたら逆に怖いです。

皆、手探りの状態でふみだすのではないですか?

最初からプロ並みの経験がある人なんていないでしょう。

一端のエンジニアになるには、下積みの苦労をしないとと思いますよ。


[17]>10 【参考】 以前の大学を辞める云々の質問 doriaso

明日、大学を辞めようかと考えています。

今は4年で、来春には卒業。

あとは卒業論文を提出すれば終わる状況です。

ただ、卒論のテーマに興味が無く、また教授には「何書いても卒業できる」とまで言われ、書く気力さえ湧きません。

このまま学部卒の学位を貰ったところで何の意味があるのか自分では分からなくなりました。

院への進学を考えていたため、就職活動はしていません。

もちろん、今は院へも行く気はありません。

将来への目標も無くなり、何をしたらいいのか分からなくなりました。

確かにここまで来て辞めるのは勿体無いとは思う。

だけど、自分の意志に反してまでやる価値は無いのではないかとも思う。

それでも卒業だけはすべきなのでしょうか?

愚痴っぽく、言葉足らずな質問ですが、何かあなたの意見をお聞かせ下さい。

お願いします。

http://q.hatena.ne.jp/1260429122/

多くのご意見ありがとうございます。

本来ならば一件一件返信を返すべきですが、この場を借りて全体の返信とさせていただきます。

悪しからず。

昨日は退学届けを提出しませんでした。

自暴自棄になり、両親の気持すら目に入っていなかった。

大学へ行かせて頂いた恩を卒業という形で返したいと思います。

私自身とても頑固で、ちっぽけなプライドに執着し過ぎていました。

これからはもっと素直になろうと思います。

今から自分なりの卒論を書いて、それを持って先日の謝罪をしに行こうと思います。

後の判断は相手に任せます。

どんな結末になろうとも、途中で投げ出すのではなく、最後まで諦めずやり遂げようと思います。

皆様の一言一言に励まされ、自身の誤ちに反省させられました。

本当にありがとうございました。

このときの気持ちをもう忘れたんですね。


[18]大丈夫! sakrambom

自分が思ってるほど、周りはあなたの能力を気にしていないと思いますよ!きっと真面目な方で、「私は○○くらい出来るべきなんだ!」と自分に大きなタスクを課してしまっているのではないでしょうか。社会人1年目なら特に、手当たりしだい質問しても許されると思います。あなたのような真面目な方なら、経験とともに自信がついてくると思います。がんばって!


[19]過剰な自信を持っているより yappy_555

自信が持てないぐらい謙虚でもかまわないのでは。

プロと比べて無力なのは当然ですよ、だって相手はそれを仕事にしているんだから。

でも、自信を持ちたいのなら、それなりの行動は必要だと思います。

自分に対する自信を支えるだけの努力や経験があってこそですよ。

あまり悲観的にならず、自分を卑下せず、がんばって欲しいと思います。


[20]エンジニアとは何をする人を想像していますか? Im_Me

自己主張は絶対に必須ではありません。

生真面目に、誠心誠意努める姿勢と技術があれば、

就職は難しくはないでしょう。

営業職ではなく、エンジニアであれば、尚更です。

未経験のエンジニアに、「自信」を求めることは稀です。

あなたが「何ができるか(事実)」「何をしたいか(会社への希望)」が大切。

それが、その会社にとって有用かどうかは会社側が決めることですから

まずは会社概要を調べ、その会社、職種が何を求めているかを理解した上で

「今の自分が」できる事を主張すればいいのです。

ですが、

「その会社、職種に長く勤めるつもりはない。

経験をつんで、自信を付けたらより上を目指す」

ような仕事の仕方をしたいのであれば、本音と建前の自己主張は必須です。

そのステップ、ステップの自信も必要でしょう。

それは3年、5年と経験を積んだ上で考えても遅くはありません。

質問者さんのような性格の方であれば尚更、貪欲なキャリアアップよりも

誠実に身の丈の会社、職種へ就職する方が良いのではないでしょうか?

自分が望まなくても、会社のほうが数年後にはなくなってしまうかもしれない世の中です。

自信の前に、そもそも務めたい会社や職種の募集がないかもしれない。

エンジニアというのもひとくくりにしすぎです。実際の職務内容は千差万別です。

選択肢を具体的に見詰めはじめれば、消去法で自ずと目指す方向は絞られます。

それでも自信がないのであれば、目標を自分ができる職務内容、会社規模にすれば良いのです。

エンジニアというのは「何をする人」と考えているか

はてなに入りたいのか、はてなに入れるような、技術を持ちたいのか。

それを具体的に考える時期に入っただけですよ。


[21]自分の人生は自分にしか決められない。 L238

僕は、高校の時点でつまづきそうになっています。

その高校すら無事に卒業できたという時点で羨ましいです。

でも、人生には山あり谷あり。

つまづくことなんて当然です。

失敗を恐れず、なんでも立ち向かう勇気が誰にでも必要だと、僕は思います。

もし、失敗してしまったら、同じ過ちを犯さないよう、努力すればいいですし。

なので、僕は、悔いの残らないような生き方をしたいです。

自分の人生は、自分しか決められないです。

もう一度、自分の心に相談してみては?


[22]がんばって Werewolf

がんばって


[23]一人の人間が会社に太刀打ちできるわけがない。 kyassaba_1192

誰もあなたに完璧を求めていない。今の態度は謙虚でなくて傲慢に見える。

はてなは会社であって人ではない。

暇つぶしでもいいので、プロジェクトマネジメントでも学んでみては?


[24]今日食べられて生きていけていることに感謝しろよ。 ttakao

こういう「自信がない」というヤツと話すと、ものすごくプライドが高い。

身を捨ててなにかをする、ってことがない。「そこまでしなくても」とか「うーん、ちょっと僕のやりたいことと違う」とか、グズグズいう。よく聞くと信じられんくらいプライドが高い。

でも、根拠もなければ実力もないから「自信がない」

アドバイスは簡単。「人に頭を下げてカネを稼いでみろよ。そうすれば、世の中がわかる」

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ