人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

かぐや姫は薄情者の極みに映りますがあの話は何が言いたいのでしょうか?
かぐや姫側の言い分をお聞かせください。

●質問者: maziro
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 ネタ・ジョーク
✍キーワード:かぐや姫
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 23/23件

▽最新の回答へ

1 ● サディア・ラボン
●13ポイント

かぐや姫はモテ過ぎです。

聖人というか、超人みたいな種族だったんだと思います。

月(楽園?)に住める、完全無欠の人間でないと、

婿になれなかったんでしょう。

結婚の土産に要求したものは皆、月の技術で作れたのかも知れません。

月に帰る時に、育ての親に、不老不死の薬を渡してます。

◎質問者からの返答

育ての親と天皇でしたっけ?


2 ● hanako393
●13ポイント

なにか文句ある?

◎質問者からの返答

10円返せwww


3 ● piyopiyoboyo
●13ポイント

生まれ持っての超美人であれば、仕方ないことです。

要求したのも不可能な物ばかりですし、月に帰るのが分かってのことですし。。

ぶっちゃけ、美人は何をしても許されるのは今も昔も変わらないような…(フェミニストには)

◎質問者からの返答

ふむふむ一理ありますね。

しかし、客観的言い分ではなくかぐや側の言い分が聞きたいです。


4 ● よたか
●13ポイント

かぐや姫 談

物語から何か別のもん読み取ろうっていうのも悪くないけど、あの時の話ってさ、別に意味ないんだよね。

だから、もっと気楽に読んでよ。

私もさ、なにが言いたいのって言われてもさぁ、別になにかの参考にして欲しい訳でもないし、ましてや道徳の話でもないし、そんなにの突っ込まれてもしかたないんだけどぉ。

まぁ、地球にいた頃の自慢話だと思ってもらっても構わないけど。

どうせ合う事もないでしょうし…。

じゃ、そういう事で。

◎質問者からの返答

下等生物を利用して月に帰る話なのでしょうかねww

人間で言えばサルしかいない世界に落とされて、やり過ごしたが若干育ての親にだけは情移がうつり泣いた。が、しかし帰るしかない。


5 ● 松芝九零三銅鑼衛門
●13ポイント

[R12]


何せ随分と昔の話なので、ここで少しあらすじを見てみましょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E5%8F%96%E7%89%A9%E8%AA%9...

「一瞬のうちに姿を消して地上の人間でない所を見せ、結局帝をも諦めさせた」

求婚者たちをことごとく手玉に取って結婚を諦めさせたかぐや姫さんですが、さすがに天下の統治者であらせられる帝には難題を吹っ掛けて、という訳には行かなかった様です。


かぐや姫さんは人間でないので身長3寸(約9cm)から3か月ほどで成人女性並みの体格に成長しました。これを自身も自覚していたので、最初から人間の男どもを相手にしていなかったのです。

現代社会では「ツンデレ」なんていう言葉が有る様に、Mっ気の有る男性たちは気になる女性にSっ気を少しでも感じると夢中になります。「手に入らないとなると、どうしても手にいれたくなる」という言葉が有る様に、ハードルは高ければ高い程、燃えるという人はいつの時代にもいるみたいです。

求婚者たちは、かぐや姫さんの出す難題にさぞ萌えたことでしょう。


かぐや姫さんが記者会見に臨んだとしたら、こんな感じでしょうか。

「かぐや姫さん、人間の男性に魅力は感じられますか?」

「別に……」


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E5%8F%96%E7%89%A9%E8%AA%9...

かぐや姫さんに振り回されているのは、いわゆる「高貴な」方々です。

一方、庶民は、かぐや姫さんを巡るドタバタ話を耳にして別の意味で楽しんでいる事と思います。セレブのスキャンダルは現代でも洋の東西を問わずに大人気の話題です。

実際にかぐや姫さんがいたとしても、残念ながら、当時のテクノロジーではかぐや姫さんを写真や動画で見る事ができないので、美人のほまれ高いかぐや姫さんのルックスは想像で美しさが大幅に増したことでしょう。

そうなると、高貴なメンズが超美人系女子から振り回されて馬鹿なことをやって恥をかいているというのは、庶民には堪らなく面白い話になると思います。


但し、かぐや姫さんはあくまで人間ではありません。

人間でなければ何?

天人だとか、月の住人だとか諸説有りますが、人知を超えた存在の事、何者かはさっぱり分からないのです。

そうすると、かぐや姫さんは人類でいうところの「女性」ではない可能性も有ります。人類でもなければ、女性でもない。帝以下の求婚者たちは、そんな相手と結婚して何をしようというのでしょうか?

かぐや姫さんは何かにつけて人類より高い能力を持った生命体らしい事だけは確かな様です。かぐや姫さんが人類の事を、他の種類の動物と考えていてもおかしくはありません。もしかしたら、犬や猫の様に感じていた可能性もあります。

「犬や猫と結婚しますか?」

「それでも私はクリアできない課題を通して諦めさせる様に相手に気を遣ったのですよ」

かぐや姫さんが本音を語るとしたら、こう言うかも知れません。


竹取物語は千年以上も前のSFですが、見る人によっては基本、ラブコメなので、教訓を求めるとしたら、

手の届かないレベルの高い女性をツンツン女にデレを求める感覚で「落とそうとするおバカな男」は大昔から笑いのネタになるよ、

とか、

お高くとまった女性に何かアクションを取ろうとする男性は何かと痛い思いをするよ、

とか、という事などが言えるのではないでしょうか?


あと、かぐや姫さんを人間とみなした場合、現代社会で同様の事が行われた場合、帝以下求婚者たちは児童福祉法他関連法令などを根拠にしたモラルが問われる可能性があるかも知れません。


ぅぅ……昔話を現代風にドライに謎解きすると残念な感じになりますねぇ……

◎質問者からの返答

なるほど、SMっぽいはなしですねw


1-5件表示/23件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ