人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

プレゼンテーションや発表をするときに、緊張して表情がおかしくなったり、冷や汗がでます。
何か対策方法ないでしょうか?

●質問者: tarou93
●カテゴリ:ビジネス・経営 医療・健康
✍キーワード:プレゼンテーション
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 17/17件

▽最新の回答へ

1 ● KairuaAruika
●13ポイント

http://allabout.co.jp/career/presentation/closeup/CU20090126A/

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112936...

http://blog.livedoor.jp/iajaga/

http://ameblo.jp/nippau/entry-10124530174.html


2 ● sakrambom
●13ポイント

私は中学時代の合唱コンクールで、同じような経験をして困りました。一度は、口を開くと顔面全体がブルブル、ビクビク震えて(いるように思えただけなのかもしれませんが)、口を一文字に閉じているのが限界でした。その恥ずかしい経験がトラウマになっていたのですが、高校の合唱コンクールでは、あまりにも練習量が多かったため、それを無駄にしたくない!という気持ちが勝り、不思議とリラックスして歌えました。


「プレゼンテーションをされるまでに費やした時間や努力を思い起こせば、当日の緊張なんて小さなもの」という風に考えれば、少しは楽にならないでしょうか?せっかく準備されたプレゼンなのですから、最後の発表だけで手こずりたくないですよね。もしくは相対的に考えて、10人の前でのプレゼンをする場合だったら「100人の前じゃなくてラッキーだった」などと、なるべく「自分の直面していることは大したことではない!」と思いこませてみてはいかがでしょう。大丈夫です、リラックスしてがんばってください!

http://q.hatena.ne.jp/


3 ● ゲート
●13ポイント

・最初に緊張するタイプなことを告げてしまう。

少しはプレッシャーが減ると思います。

回りも少し大目に見てくれる・・かもしれません。


・顔を水で洗う。

水に触れると人はリラックスするそうです。


http://q.hatena.ne.jp/


4 ● masanobuyo
●13ポイント

以下をお試しくださいませ。

緊張をほぐすためにあえて大きい声で最初やってみる。そうすれば楽になると思います。

場を楽しむ。見られることに快感をおぼえる。

笑顔。

鏡を本番前に見てるとだんだん落ち着きます。あとはガムをかむ。しかも味がなくなってもかんでるとつばが出てきて、深いブレスが復活します。(教員注:教室内での飲食は禁止です。授業の直前などにかむのはいいんじゃないかと思います。)

人という字を書いてのむ。一回はっちゃけてみる(限界を超越する)。

僕は、プレゼン直前になると、「楽しんでやろう」と自分に言い聞かせるようにしていました。確かに緊張してつらいと思いますが、「自分へのチャレンジ」だと思えたら頑張れました。

みんなの前に立って緊張すると思ったら深呼吸をしてちょっと笑う。ちゃんと準備してあれば、他の人よりここだけは詳しい、と思えるはず。というか、そういうふうに思い込んで自己暗示をかける。

個人発表に失敗しても人生に大した影響がないと思うことです。

自分は大丈夫だと自分自身に言い聞かせることは役に立つと思います(僕はそうしてます。)

何にも考えずにプレゼンテーションに集中する。

上手くやろうとしない。真剣にやるだけ。


http://web.hc.keio.ac.jp/~matsuoka/kincho.htm


5 ● Gleam
●13ポイント

http://www.irisx.com/sub2.htm

緊張のカラクリ


1-5件表示/17件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ