人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今日、ある株式を1,005円で指し値買い注文を入れていました。
それが、すべて12:39に、100株ずつ11回約定しました。
http://f.hatena.ne.jp/LibrePDM/20100602213526
この銘柄の今日1日の出来高はわずか5,000株で、そのような株がザラ場中の1分の間に11回も約定するというのは明らかに普通ではないように思います。

別に私に何も害はないのでよいのですが、私の取引の相手方(一人?複数人?)はなぜこのような注文をしたのでしょうか?
推測でかまいませんので、考えられる理由を教えてください。
よろしくお願いします。


●質問者: LibrePDM
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:ザラ場 日の出 普通 株式 約定
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● speed-0
●50ポイント ベストアンサー

東証でアローヘッドが稼働後、アルゴリズム取引が(以前よりも)活発になっています。

アルゴリズム取引を活用する投資主体が増えた影響で、

一件あたりの注文株数が減り、注文件数が増える傾向にあります。

ご指摘の銘柄のような、板にでている注文が少なく、出来高の少ない銘柄では、

出来高の状況に合わせて、スライスして注文するため、

ご指摘の銘柄であれば、100株ずつ約定する結果となります。

現に、ご指摘の銘柄では、本日、

1005円で100株*4(09:29)、

1009円で100株*5(14:58)、

と約定しています。

東証|arrowheadとは?

http://www.tse.or.jp/rules/stock/arrowhead/info.html

◎質問者からの返答

なるほど。納得しました。ありがとうございます。

こんなマイナー株(?)にもアルゴリズム取引する市場参加者がいるんですね。


2 ● seble
●25ポイント

推測でしかありませんが、

出来高が少ないという事はそれだけまとまった売りも出ないという事で、全て違う人(証券会社)の売りと約定したのかと思います。

また、約定が少ないので、出来た金額に集中したのかとも思います。

1005円で買い気配、

1006円以上の売りはほとんど成立せず、

結局、成行なりで1005円で約定した途端に気配値が約定価格として市場に出、そこへ売りも集中したのかと、、

12:39という時間も、出来高が少ないだけに午後開け直後と言えますね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

しかし、1分以内に11件というのはあまりにも短時間過ぎるし、

たかが100株(10万円くらいです)の取引のためにそこまで気配を見張るというのも、ちょっと割に合わないような気もしますが・・・

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ