人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

FXのオーダー分布、ポジション分布から予測できることを教えてください。

まず、以下のURLを参照し、右側の操作パネルからAUDJPYに切り替えて見てください。
左の図が注文状況で右側の図がポジション状況となっています。
http://fxtradeinfocenter.oanda.com/orderbook/open_orders_and_positions

2010年6月4日 22:00(NY)現在、75.74円をつけています。

?ポジション分布より、現在値より上に買いポジションが多くあることから、
この先、それらが損切などで決済され、さらに値が下がるという予測は合っていますか?

?オーダー分布より、現在値より上に売りオーダーが多くあることから、
上値は重いという見方は合っていますか?

?オーダー分布より、73円?72円付近に買いオーダーが多くあることから、
この付近まで値が落ちたら、そこから大きく反転するという予測は合っていますか?

?上3つの観点が正しければ、当面は売り、73円?72円台まで落ちたら買い、
とすることがいいのでしょうか?

長くなりましたが、その他に見方や予測の仕方があれば教えてください。
よろしくお願いします。

●質問者: harakiri2
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:00 2010年 6月4日 Fx ny
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● spyglass
●65ポイント ベストアンサー

あくまで私の所感ですが一見グラフからはharakiri2さんが言われてる仮説があっている様に思いますが、

?の「損切りなどで決済され…」ですがそれは下がり続ければどこかで損切りが発生するかも知れません。

しかし現時点でそのポジションがどの地点で損切り(ロスカットに合うか)が不明ですし今後下げ続ける可能性も分からない状況です。

現に今朝の4時時点で一旦の底値から買いに転じています。


次に?ですが一見は売りオーダーが買いオーダーより多く見えますが、現価格より上に売りオーダーがあるのは当たり前で、

右側のオーダーポジションのリミットとして考えられますよね。

しかもオーダーサイズ>ポジションサイズですから売り浴びせがあるほどの力とも考えられません。

確かに72円付近の買いオーダーは大きいかと思いますが結論的には現時点から上下のどちらかは判断がつきません。

一旦は円安へ動き二番底を狙ってくる可能性があるかも知れませんので下落にも注意が必要だと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

>現に今朝の4時時点で一旦の底値から買いに転じています。

そうですね。これは週末ということもあり、ショートカバーだろうなと思っています。

ロングポジションが多いですが、すべてがリミット・ストップオーダーを入れてるワケでもないですし、

72円付近の買いオーダー内容も、保有ロングのストップオーダーなのか、新規ロングオーダーなのかもわかりませんよね。

今後(週明けから)、いくらかの戻しがあった後、さらに底を目指すのか、

一転、上昇に転じて高値更新をしていくのかは、この分布だけではわからないですね。

オーダー、ポジション分布は参考程度の情報にするのがよさそうです。


2 ● RON
●5ポイント

私はポジション分布はアテにならないと思っています。

というのは、忘れてもらっては困りますが、FXは株式のような市場があるわけじゃありません。

この図が、現在の為替のすべての取引を示しているわけじゃないのです。

ですから、?などのように価格が変動するかという判断は早計だと思います。?くらいの傾向はサンプリングという意味ではあっていることが多いかもしれないです。

◎質問者からの返答

>この図が、現在の為替のすべての取引を示しているわけじゃないのです。

十分承知の上です。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ