人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

FXについて教えてください。
チャート機能が充実しているA社でチャートを確認して、そのデーターを基にスプレッドが小さいB社で取引をする、というのは現実的に有効な考えでしょうか?
各社が提示しているチャート(取引値段)は同じではなく、若干の差異が生じるとは聞いていますが、上記取引で問題が起きるほど差異が大きいものなのでしょうか?


●質問者: satsuman
●カテゴリ:インターネット 経済・金融・保険
✍キーワード:Fx いもの スプレッド チャート データ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● hiro7days
●50ポイント

>チャート機能が充実しているA社でチャートを確認して、

>そのデーターを基にスプレッドが小さい B社で取引をする、

>というのは現実的に有効な考えでしょうか?


satsumanさんが、どのようなトレードの仕方をされているかにもよりますが、

スキャルピングのような短期なものでなく、

比較的長期なトレードの仕方(スウィングトレード?)であれば、

有効であると言えます。


というのは、スキャルピングのような短期トレードでは変動幅も小さく、

その小さな変動を瞬間的に判断し、売買を行う必要があるため、

satsumanさんがおっしゃるチャートの若干の差異を計算して売買、

(A社のチャートを基準にB社でも利益をあげられるかを計算)

というのでは判断に時間がかかりすぎると考えられます。

さらに細かい点では、別画面での切り替え時間なども影響してくると考えられます。


ですので、長期でのトレードを行われている(または考えられている)のならば、

有効な方法であると言えます。

◎質問者からの返答

詳細なご回答ありがとうございます。


2 ● najirane
●50ポイント ベストアンサー

前提条件として両者がリニアな動きであれば現実的な方法です。

実際に私はAVA-FX(リアル口座)のMT4を参照しながらLION-FXで取引しています。

リニアな動きというのは完全同期・同値でなくとも、

ラグが常に一定しており、その差異が多くて2銭(2ポイント)以内であることが望ましいです。

FX取引は基本的に相対取引ですから一般的な取引形態での完全同値は不可能です。

でも、探せばリニアな動きをする会社は見つかります。


あとは当人のトレード時間軸の話になりますが、私は主にUSD/JPYをスキャル?デイで取引します。

で、何をどのように見ているかというと私の場合は

MT4で、USD/JPYの3分,15分,4時間、EUR/USDの3分,15分,4時間、原油・金・ダウ先の3分を参照しながら、

LION-FX内のチャートでUSD/JPYとEUR/USDのTICKと5分ラインチャートを半日分出してます。

つまり、MT4でリズムを、LIONでその瞬間を見ています。

※ の前にもっと長い時間軸を都度見たり、就寝時以外は最低でも1時間に1回はレート確認し流れとリズムは常に体内時計に仕込みますが。

このくらいの時間軸のとらえ方であれば、前述のAVA-FXとLION-FXは十分にリニアである。と言う判断が成立します。

◎質問者からの返答

詳細なご回答ありがとうございます。


3 ● spyglass
●50ポイント

全然有り得ますね。

MetaTraderでチャートを確認しながらMJや外オンで取引している人は沢山いらっしゃいます。

ただどちらも自社のサーバーの強さに依存するところが多いので指標発表時などに一定期間レートが動かなかったり、

注文が通らなかったり滑ったりすることは多々あると思います。


また他業種でチャートを確認するのは根本的に有効だと思いますよ。

他社でトレンドが発生しだしたのにメイン業者のチャートはまだ反応していない・・・

そんな時は後追いで未来予想図ですからね。

多ければ良いってものではありませんが有効な手段ですね。

◎質問者からの返答

詳細なご回答ありがとうございます。


4 ● kick_m
●0ポイント

競馬新聞を見て馬券を買うようなものだと思います。http://www

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ