人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

新TOEICで問題文に書きこみ禁止というのがありますが、保留の選択肢を覚えていたり、リーディングなどでアンダーラインを引きたい場合の代替手段としてどういう方法が考えられますか?

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:TOEIC アンダーライン リーディング 選択肢
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● RON
●27ポイント

私は、遠慮がちにちょこちょこ印や記号は書いてます。だって、他に机の上にはなにもないですから。

運がいいのか、それで警告されたり、失格したことはないです。

ネット上には「失格、退場になる」って脅している人が多いですが、本当になった人、いるんですかね?

おそらく隣の席とのカンニングができるくらいデカデカ書いてる場合じゃないですかねぇ。

URLは私と同意見の人です。

http://aoitani.net/aotani/English/TOEIC.html


2 ● suppadv
●27ポイント

問題用紙には何も書いてはいけない、

というもので解答用紙には書くことができます

*ただ、字を書くのは良くないと思います

だったらどうするのか?

Part 3, 4のマークをする時間を減らすために

「解答用紙の正解だと思われる欄に印をつける」

というものです

もしもマークする時間がないなら点だけつけて

次の問題の問題文を読むことに集中してください

http://toeicjuken.seesaa.net/article/92259400.html


3 ● ko8820
●26ポイント

解答用紙にメモ

http://q.hatena.ne.jp/answer

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ