人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

文章でいう、いわゆる「項目」は英語でなんと言うのでしょうか。
「section」と「item」があるようですが、その違いがよく分かりません。

というか「項目」という言葉自体、よく分からなくなってきました。。

分かりやすく教えて下さい。
なお、辞書を書き写しただけの回答はNGとさせて頂きます
よろしくお願いします。

●質問者: xxmasaxx
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:NG 英語 辞書
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Haflz
●27ポイント

「項目」とは、文章を何らかの基準で分割した“かたまり”の1つ1つを指す。

直訳は item。


章・節という分割なら、章が chapter、節が section。


新聞の見出しのような場合は head (head line)。

辞書の見出しの場合は entry。

◎質問者からの返答

なるほど。回答有り難うございます。


2 ● hathi
●27ポイント

clause item

どんな目的で用語を使われるのかがわかりませんが、私は『項目』は見出しや目次とは違う意味で使うことが多いです。何かを沢山示す場合に、その示す内容をある秩序で(何かの基準や考え等で)分けて表形式や箇条書きにするときに、その区分を示す用語として、私は『項目』という用語を使います。学問的的分類で使う綱目のでもないし、ただの文書の編、章、節、款、目、条、項、号のようなものは、そのママでは『項目』という用語で示すのは適当ではないと思います。 元々 1つの概念の中で列挙するような場合に、その列挙すべきことが多い場合に、それを小分けして何かすることを、『項目を分けて』と使います。

そのような場合は by item itemize かもしれません。

何かの請求書や見積書の明細書だと details というのもあるのかもしれません。

◎質問者からの返答

分かりやすい回答どうも有り難うございます。

参考にさせて頂きます。


3 ● ウィート
●27ポイント ベストアンサー

実際に英語圏で学んでいる者としての、主観的な意見です。

各単語は実際の使用頻度と用途が違います。まず「項目」という意味で一番使うのが「chapter」です。「chapter」は「項目」それそのものをさす単語なので、一番使います。

次に使いう単語が「section」です。「section」は「項目」そのものというよりは「意味のある範囲」という感じです。例えば、論文なんかを「section」で分けると「introduction」「body」「conclusion」と3つにわけられます。そして「body」の中に各「chapter」があります。なので、「section」は「chapter」の上の分類です。

最後に「item」ですが、これは「chapter」のさらに下です。「chapter」内にある「意見・考え」をさす場合に使います。

以上を踏まえると、「項目」は英語では「chapter」と言います。他の2つも「項目」という意味で使わない事はないですが、頻度はかなり低いです。

◎質問者からの返答

なるほど「chapter」ですか。

詳しい回答どうも有り難うございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ