人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

サッカー・ワールドカップ大会が開かれる南アフリカ共和国についての質問です。南アフリカには、たくさんの人類遺跡があります。ブッシュマンたちの使っているコイサン(Khoisan)語は、人類の言語の中で最古の言語であるといわれています。南アフリカは、我々人類がおよそ7万年前に生まれた人類のふるさとである可能性がある場所です。

●質問者: ShinRai
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 科学・統計資料
✍キーワード:1924年 ふるさと アウストラロピテクス アフリカ インド洋
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 100/100件

Q01.猿人から原人へと進化した、直立二足歩行で、大脳(前頭葉も)が発達していたアウストラロピテクス(南の原人)・アフリカヌスの化石が、1924年にレイモンド・ダートによって南アフリカで発見されたことを知っていましたか
A. 知っていた
5
A. 知らなかった
95

Q02.日本代表チームが投宿しているジョージの付近で、今から7万年前に突如として細石器文化ホイソンズ・プールト(Howiesons Poort)が生まれて、南アフリカのインド洋沿岸地帯で広がったことを知っていましたか
A. 知っていた
1
A. 知らなかった
99

Q03.日本代表チームが投宿しているジョージから、東に150kmほどいった海岸沿いに、人類の起源を扱った人類学の本では必ずといっていいほど言及されていて、今から13万年前から6万年前の現生人類の居住が確認されている最古の現生人類遺跡クラシーズ河口洞窟(Klasies River Mouth Caves)があることを知っていましたか
A. 知っていた
1
A. 知らなかった
99

Q04.ケープタウンから東におよそ1000kmほど続く厚い砂岩層(厚さ9kmのテーブルマウンテン砂岩層)の海岸線は、今から1億4500万年前に、ゴンドワナランドが分裂したときに生まれたことを知っていましたか
A. 知っていた
2
A. 知らなかった
98

Q05.今から1億4500万年前に、南アフリカのボツワナ国境近くの街モロケン(Morokweng)に巨大隕石(小惑星)が衝突したことを知っていましたか
A. 知っていた
1
A. 知らなかった
99
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ