人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

送信者@xxx.jp から、受信者1@yyy.com と、受信者2@zzz.com というアドレスにメールを送信した際に、受信者1@yyy.com にはメールが届いたのにも関わらず、受信者2@zzz.com には受信のログすら残らず、送信者@xxx.jp にもエラーメッセージなどは帰って来ないという場合、どのような原因が考えられるでしょうか。

●質問者: hamocha
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:.jp アドレス エラーメッセージ メール ログ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● chinya
●30ポイント

・受信元のサーバ側で送信元のメールアドレスがスパム認定されている

・送信元のメールアドレスが架空のアドレスで受信もとのメールサーバがエラーを吐く

など、メールヘッダを見てみたほうがいいですよ。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


2 ● ホーエンハイム
●30ポイント

以下のような原因が考えられます。

  1. 受信者2@zzz.com側でスパムメールフィルタにかかった。
  2. 受信者2のメールアカウントが間違っており、zzz.comではエラーを返さない設定になっていた。
  3. メールサーバzzz.comが存在しない。
  4. メールサーバzzz.comが何らかのトラブルを起こしている。
◎質問者からの返答

ありがとうございます


3 ● YesWeKan
●30ポイント ベストアンサー

どの程度双方のメールのログが見れているかによりますけど以下のケースも考えられます。

1.受信者2@zzz.comのメールアドレスが実は間違っていて他のドメイン名のメールアドレス(例えば受信者2@zzzz.com)として送信され、受信側では来るメールは全てエラー無しに受け取る設定になっていた場合。

2.送信者から見た受信者2@zzz.comのDNSが偽装されていて、MXレコードが本来とは別のメールサーバーに向いていてそちらに配送された場合。

3.送信者から受信者2@zzz.comへの経路がつながっておらず、回線復旧するまでリトライ中の場合。この場合は忘れた頃にエラーが戻ってくることがあります。

4.受信者2@zzz.comのメールサーバーの負荷が高くて単純にメールをロストしている場合。この可能性は大抵受信者2のログに残るのでそのログを見て形跡がなければ除外してもいいでしょう。

5.受信者2@zzz.comのドメインzzz.comの登録期限が切れ、その後他の第三者に再取得されたのに気が付かずに受信者2@zzz.com宛に送ったメールが、以下1.へジャンプ。

◎質問者からの返答

送信先のサーバの中に、受信先のドメイン設定(幽霊)が存在していた事が原因でした。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ