人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

車の燃費をよくする方法を教えてください。燃費はグッズは効果がないようです。
ほかに何か方法はありますか?


●質問者: namura15
●カテゴリ:生活
✍キーワード:燃費
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●18ポイント

色々とグッズを試しているなら、運転方法やタイヤの空気圧やさらに燃費の良いタイヤに代えることなど基本的なこと以外で、ということですよね。


ある程度の基本を抑えた上でなら、多少マニアックになりますが、車重量を減らすという方法が効果的かも知れません。

知り合いは、後部座席を全部外して、トランク内のマットなども外して、シートも軽量シートに付け替えて、重量をかなり減らすことに成功していました。

http://q.hatena.ne.jp


2 ● 井戸端さん
●17ポイント

荷物は必要分だけにする

タイヤの空気圧は適正にする

急発進や 急加速しない

適度に安定したスピードで走る


詳しくは次のページみてね♪

http://www.eccj.or.jp/qanda/household/qa06.html

http://www.nenpikoujyou.com/camp/airpressure.htm


3 ● nepia11
●17ポイント

無駄に燃料がかかることは「急な加速」です。同じ速度を出すのであれば、ゆっくり加速した方が燃料消費は少なくなります。

また、重量にも比例します。

ですから、社内に使わない荷物(ゴルフバッグ等)があれば、降ろした方が燃費は良くなります。

同様に、積んでいる燃料も重量があります。

満タン状態よりも、燃料タンクが軽い方が燃費がよくなります。

私は、遠出をしない時は、給油をしても1/2くらいになるようにしています。

1.急加速をしない

2.無駄な荷物はおろす

3.満タンにしない

http://www.gaiapower.jp/


4 ● tibitora
●17ポイント

信号待ちなどでの5秒以上のアイドリングストップが効果があるようです。

http://www.ecodriveclub.net/idstop.html

●信号で止まる。エンジンを切る。

それが都市型カーライフの新しい常識。

アイドリング中の乗用車で消費されるガソリンは10分間に平均130cc、排出されるC02は0.31kgにもなります。そして信号間隔が狭く渋滞も多い都内の道路では、乗車時間の半分が停車時間ということも珍しくありません。「アイドリングストップ」は、東京のような都市部でのエコドライブの切り札と言えます。

たとえば1日平均10分の信号待ちアイドリングストップを1年間行うと、節約できるガソリン量は約47L(6,580円)、CO2削減量は113kg(※1)にもなります。また5秒以上アイドリングストップを行えば省エネ効果がある(※2)という調査結果が出ています。

(※1)ガソリン料金は140円/Lで計算、CO2の発生量はガソリン量(L)×2.4kgで計算。

(※2)平均値であり、車によって差があります。概して年式の新しい車ほど、短いストップ時間でも効果があります。


5 ● Hyperion64
●17ポイント

心がけとしては、

・(オートマの場合)アイドリング時はニュートラルにする

・ガソリンは満タン給油しないで、こまめに補充

・前方赤信号があればアクセル踏まない

・エアコンはなるたけ使わない

これでようやくリッター1キロ稼げるかどうかでしょうけど。


ダミー

http://q.hatena.ne.jp/answer


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ