人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

風営法(ラブホテル)について質問です。車のナンバープレートを犯罪防止ということで控える条例があるそうですが、他の方法でもいいのでしょうか?

車庫から直接入室するホテルでは、ナンバープレートを録画するか控えるそうです。
フロントを必ず通るホテルでは、フロントにある防犯カメラを24h録画するなどの対応でもいいのでしょうか?
歩きやタクシーで利用する方もいらっしゃるので気になります。
詳しい方いましたら、回答よろしくお願い致します。

-補足-
伝わりづらい質問して申し訳ありません。
現在ホテルで働いています。
犯罪防止のための設備として、ナンバープレートを控えるのではなくカメラ録画で対応しても大丈夫か知りたいです。
よろしくお願いします。

●質問者: hotelnituite
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:24 しゃる カメラ タクシー ナンバープレート
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● 松芝九零三銅鑼衛門
●100ポイント ベストアンサー

「ラブホテルのことがすべてわかります」というサイトに説明がありました。

「ラブホバイバル」

http://www.loveho-bible.com/hon3_tenken.htm

「ラブホテルの防犯システム」

「◆ナンバーチェック

点検作業と並び、ラブホテルの防犯システムの二本柱をなすのが、車のナンバーチェックである。

特に車での利用を前提にした地方や郊外のラブホテルでは、法律で義務づけられている宿泊

者名簿の記載はほとんど行われず、そのかわりに車のナンバーを控えているのが現実であり、

行政側もそれを黙認しているようである。

私のところでも、時折、理由も告げずに「ナンバーの控えを見せて欲しい」と警察官が訪ねてやっ

てくるが、宿泊者名簿を見せてくれと言われたことは一度もない。よそのラブホテルでも実態は同

じようなものであろう。実際、本人の自己申告がすべての宿泊者名簿よりも、きちんと登録・管

理されている車のナンバーチェックの方が、何かしらの犯罪が起きた場合には客の特定は容易な

はずである。


このナンバーチェックの方法であるが、ワンルームワンガレージ式のラブホテルでは車庫のすべてに

監視カメラが設置されており、それで確認することになる。通常、監視カメラは車庫の背後の壁に、

ナンバーを正面から捉えられる位置に設置されている。ピンホール形式のものなので、よく見ない

とカメラがあることはわからないであろう。

……」

車のナンバーチェックは法定義務ではなく、法定義務の宿泊者名簿の代わりの手段として行う事を、防犯の意味も併せ持つ事から、行政の各種官庁が黙認している、というのが実態の様です。


別のサイトの記述でも

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%9B%E3%83%8...

「客の車のナンバープレートを隠すサービス(客の入室後に簡易な目隠し用スタンドをナンバープレートの前に置き、

退室と同時に撤去する。なお、防犯上の理由から、防犯カメラあるいは従業員により、ナンバープレートの番号

は記録されている)」

とあります。


フロントを必ず通る場合でも「ラブホバイバル」によると

「◆ラブホテルの防犯システムの問題点(総括)

私のところのフロントタイプでは、客がお金を払わずに逃げるという事件が時折発生する。フロントに自動精算機があり、

そこで精算してもらう仕組みなのであるが、精算した振りをして逃げていったり、気がついたら部屋から忽然と姿を消して

いたということもある。非常口から逃げていったものもいた。フロントがしっかりと見張っていれば防げたものもあるが、

ロビーが客で混雑している時間帯は客室から出てきた客を見失いがちになるし、フロントも客の対応に追われていて、

やむを得ない場合もある。

逃げられたら最後、すべて泣き寝入りである。警察にも届け出てはいない。何も客を特定できる証拠がない以上、届

け出ても無意味である。


一方、私のところのワンルームワンガレージ式のラブホテルは、電気錠が採用されていることもあるが、ほとんど逃げてい

く客はいない。何度か窓から飛び降りて逃げていった客はいたが、警察に届け出て相手は逮捕となった。確実にナンバ

ーチェックができるかできないかの違いである。このようにフロントタイプの防犯はとても脆弱だ。」

と、ナンバーチェックが防犯に一番役に立つとしています。フロント付近では顔を隠したりしない人が多いとの事で、フロント他の場所にも防犯カメラを24h録画体制で設置する事も必要経費の一部として考える必要がありますね。


結論としては、ナンバーチェックの意味は防犯が第一番とされているので、録画するか控えるかは必ずした方が良いでしょう。録画だけでも良い場合も多い様な感じは受けますが、こういう事は地元の警察の対応により変えた方が良い事が多いと思いますので、直接問い合わせるのが無難です。ただ、控えるのが面倒な場合でも撮影した画像から車のナンバーを書き出しておくと、何かの時の為に何かと役に立つと思います。「信頼できる業者だ」として、特に警官の対応がぐっと良くなる筈です。警官とはそんな感じの方々が多いですから。ホテル側としても、喰い逃げならぬ、泊り逃げの客を特定する時にも役に立ちそうです。


「ラブホバイバル」には防犯に関して更に詳しく書いてあるので、他の気になる点についても参考にされると良いと思います。

◎質問者からの返答

とても分かりやすい回答ありがとうございます。参考になるサイトも知る事ができ、良かったです。他の事についても色々勉強になったので、今後かなり助かります。本当にありがとうございました。


2 ● hanako393
●20ポイント

駄目です。

車庫から入室可能ならフロントを通ろうと、

ナンバープレートを録画するか控える必要があります。

◎質問者からの返答

そうなんですね。回答ありがとうございました。


3 ● ニャンざぶろう
●50ポイント

ラブホテルという業種上、難しいのではないでしょうか。

個人情報保護法のガイドラインによると

http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/privacy/q&a.htm

Q>店内等に防犯カメラを設置する場合、どのような点に注意が必要ですか。

A>防犯カメラの撮影により得られる容姿の映像により、特定の個人を識別することが可能な場合には、原則として個人情報の利用目的を本人に通知又は公表しなければなりません。もっとも、「取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合」には、その利用目的を公表等する必要がないとされており(法第18条第4項第4号)、一般に、防犯目的のためにビデオカメラを設置し撮影する場合は、「取得の状況からみて利用目的が明らか」であると認められるものと解されます。しかし、防犯以外の目的で利用する場合には、「取得の状況からみて利用目的が明らか」とは認められない可能性が高いため、当該利用目的を公表等する必要があります。

となっており、

防犯目的といっても万引きなどの証拠保全のためならOKだと思いますが

台帳に記名を求めるラブホテルなどでは容姿と結びつけて個人識別に直結すると

解釈される可能性が大きいですから個人情報取得ポリシーの表示は必要でしょう。

http://okwave.jp/qa/q1382880.html

ラブホテルという業種上、防犯上でも撮影というのはマイナスイメージになるかと。

◎質問者からの返答

防犯の為ですが、カメラを設置する機会が多いので個人情報保護法を具体的に知って勉強になりました。回答ありがとうございました。


4 ● ニャンざぶろう
●20ポイント

あと、コッソリやろうというのは余程うまくできる技術と自信が無い限りお勧めしませんよ。

>フロントにある防犯カメラを24h録画する

とかをコッソリやっていて、その筋やゴロの方に弱みにぎられたら大きくペナルティ

高速道路ぞいや観光地などで、商売の女性が一切入らないお店以外は止めときましょう

注意してみるお客さんとか清掃業者とか辞めたバイト君とか情報の漏れる穴はいくらでもあります。

◎質問者からの返答

防犯用なのでコッソリやることは無く、大丈夫そうです^^;回答ありがとうございました。


5 ● suppadv
●50ポイント

条令を確認しないと、断定は出来ませんが、問題ないと思われます。

24h録画の場合、消さないように保管するか、消す前に見て記録を作っておく必要があるでしょう。

◎質問者からの返答

調べるだけでなく、条例をしっかり確認しようと思います。回答ありがとうございました。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ