人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

昨年(2009年)の6月27日に、東名道の足柄SA付近を走行していたら、フェンスに白くて細長いものがたくさんくくりつけられていて異様な風景だったのですが、これは何だったのでしょうか。今も有るのでしょうか。ご存知の方教えてください。

1276429135
●拡大する

●質問者: dambiyori
●カテゴリ:旅行・地域情報 芸術・文化・歴史
✍キーワード:2009年 6月27日 いもの 東名 足柄
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●35ポイント

鹿などの獣害よけのようです。

http://lib.ruralnet.or.jp/boujo/jirei/030920_j1.html


http://www.unkar.org/read/schiphol.2ch.net/way/1220189228

801 :R774[]:2009/05/08(金) 17:40:11

中井P?足柄Pの区間のフェンスにぶら下がってるお札みたいな物体は何?

分かる人居たら教えて下さい。

・・・・・・・・

853 :R774[sage]:2009/05/25(月) 21:01:01

白い短冊状のものは鹿対策だよ。

ほんとはフェンスが一番いいらしいが、設置するまでの

応急処置的にやっているらしい。

鹿が白を嫌うから効果があるんだってさ。


http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:l6xdW7bh6Y8...

なぜ効く?タヌキが恐れる白いポリ袋

◎質問者からの返答

ほー、鹿ですか!

思いも寄りませんでした。高速道路って周りがどんなところかってわかりにくいところが有りますけど

鹿が出る山の中なんですねぇ。


2 ● kimudon
●35ポイント

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0627/248198.htm

鹿よけみたいですね。

◎質問者からの返答

ほかに気になってる人やっぱりいましたねぇ

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ