人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

モールス符号は、デジタル符号ではなく、アナログ符号ではないか。

デジタルとは、有限個の数字・文字・音声・生化学物質などの中から、要素を選んで線形的順序(直鎖状配列)にしたがって情報を符号化する手法のことをいう。

デジタルコンピュータの二元符号のように2つで一式の要素であろうと、RNAのように4つで一式であろうと、たんぱく質のアミノ酸配列やほとんどの話し言葉の音節のように20から100ほどの要素であろうと、組合せの原則にしたがって無限数に続く異なった配列を作り出すことができる。

これらの符号のほとんどは論理的に同等であり、アルゴリズムの単純な規則によって相互に交換できる。

とすると、
(1) モールス符号は、短点と長点の組合せからなるおよそ符号が、26の文字と10の数字と1対1に結びついているもので、アナログ符号と考えるのが適当ではないでしょうか。

(2) アスキー符号も、アナログ符号ではないでしょうか。

(3) 遺伝子のRNAの4元塩基、ヒトの音節はデジタルである。


●質問者: ShinRai
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:RNA たんぱく質 ほと アスキー アナログ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 38/38件

▽最新の回答へ

[1]アナログ符号の定義は? JULY

「と、すると」の前で「デジタルとは」と定義していて、「アナログとは」の定義無しに、いきなり、「アナログ符号じゃないか?」と言われても....


[2]長点と短点の切り分け taknt

デジタルといえば、コンピューター。

そのコンピューターの中身は 電気が通って 0と1を表現しているのである。

電気の線に電流が流れるがその電圧が 低いか高いかで0か1を表現している。

これが アナログ符号と言えるだろうか?


[3]>1 アナログ符号とは、人間がパターンを覚えていて、ひとつひとつの符号を記憶にもとづいて、照合させる符号 ShinRai

という定義はいかがでしょうか。


[4]符号と言った瞬間にそればデジタル YesWeKan

符号化ってつまりはデジタルデータ化することだからモールス符号と言ったらデジタルでしょう。


実際の手打ち(かセミオート)のモールス通信だったら送っている文字とは別に今誰が打っているとか焦っているとか怒っているとかのアナログな情報を受け取ることはできるけど、それはあくまでもモールス符号のアナログ的な符号ジッタによって伝わるものでモールス符号自体はデジタルだよね。


[5]>2 コンピュータの場合には、デジタル回路によって、電圧とタイミングがあらかじめ決められていて、自動だからデジタル ShinRai

自動的に、電圧とタイミングにもとづいて、レジスターの値をみて、0か1かを判断しています。

いわゆる自己増殖オートマトンであることが、デジタルのひとつの要件ではないでしょうか

モールス符号の場合には、そのような自動判別回路が存在しておらず、パターン一致・パターン認識にもとづいて符号を判別しています


[6]>4 モールス符号は、0と1ではなくて、短点(1)、長点(3)と、休止期間(1,3,7)から出来ています ShinRai

モールス符号は、文字と同様に複雑な仕組みです。

符号には、アナログ符号とデジタル符号があることを、情報理論はあまり論じてこなかったですよね


[7]>6 アナログ符号なんて無いでしょう YesWeKan

アナログ信号はあってもアナログ符号は無いですよ。

モールス符号の成り立ちが複雑なものだとしてもそれは信号として通信回線に乗っている時のアナログ信号の状態のものであってそれを聞いて符合に復調した時にはデジタル信号です。

ちゃんとその符号が通じるかどうかはノイズとシグナルの比に応じたエラーレートで評価されますが、符号自体の定義はデジタルでしかありません。

アナログの量を意味のある数値などとして読み取る時にデジタル化(符号化)は行われるのです。


>モールス符号は、文字と同様に複雑な仕組みです。


「文字」という符号を別の符号に置き換えているので同様の複雑さはあって当たり前です。

モールス通信を実際にしている場合は短点長点が個別に聞こえるのではなく単語単位で聞こえています。 「つー とととと と」と聞こえたらそれは「ザ(the)」なのです。つまりは単音の音声による会話と同じです。


[8]>3 モールス符号はアナログ符号であり、かつデジタル符号でもある ku__ra__ge

その定義だと、アナログ符号であることは、デジタル符号であることを否定しないと思いますよ。

モールス符号はアナログ符号であり、

かつデジタル符号でもあることになると思います。


[9]>5 自動判別回路は存在します TAK_TAK

復号⇔暗号(モールス符号)のプロトコルとして、存在します。

それを人間が手動で行うこともできるし、機械的に自動で行うことも可能です。


[10]>5 それは違う YesWeKan

>電圧とタイミングにもとづいて、

これは「パターン一致、パターン認識」をしているに他ならないでしょう。

パタンが単純化複雑かは関係ありませんよ。

0か1の定義があってそれに基いて行われる符号化は全てデジタルと言うべきです。


>自動判別回路

大体においてこの「自動判別回路」って何?あなたが勝手に定義しているとしか思えないけど。

モールス信号の復号回路で自動で判別する回路は存在するよ。かなり複雑だけど複雑だったら駄目ということは言えないしね。


[11] 念写もどき ? アナログ思考は、万物を暗号と見なす ? adlib

むかし、放送局のプロデューサーが、ビデオ・テープを透かして見て、

「うーむ、うっすらと映像が見えるな」と、つぶやきました。

「まさか」と、通りかかったディレクターも、透かして見ました。

アナウンサーたちは、あまり関心を示さず、黙っていました。

誰かが「そんなら、録音テープだって、何か見えるんじゃないか」と

云いました。さすがに今度は、誰も見ようとはしませんでした。

のちに、つぎの質問にまとめましたが、いまなお謎のままです。

http://q.hatena.ne.jp/list?word=%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%8...

オーディオ磁気テープの謎(全3問)


[12]まず用語の定義をしなければ始まらない ku__ra__ge

どうやら辞書に載っている言葉の意味とid:ShinRai氏の言う言葉の意味にいくらか食い違いがあるようなので、

とりあえず前提として以下の言葉は何を表すのか正確に書いておいたほうが、望む答えが

得られやすいのではないでしょうか?

それぞれの例なんかもあると、よりわかり易いと思います。

・デジタル符号

・アナログ符号

・デジタル

・アナログ


[13]>12 デジタルには「線形的順序(直鎖状配列)」は関係しない sibazyun

デジタルは、たとえ1事象であっても、「あれか、これか」が判別できること。

モールス符号もそうですね。なお、一つのモールス符号が何を表すかをを判定するには一定の時間が要りますが、それをいうなら、文字だって、一定のスペースが要りますね。


[14]>8 デジタルとアナログ adlib

── 時刻を聞かれたときにアナログ時計をしていると「一〇時半」と

答える人が、デジタルウオッチをしていると「一〇時二九分」、場合に

よっては「……四五秒」と秒数までも答えてしまう。アナログ情報は読

み取るときに頭の中の思考回路を働かせないと答が出せないのに対して、

デジタル情報は表示の数字を読みあげるだけですむからである。残り時

間を出す場合には、アナログ時計はパターンで認識できるが、デジタル

は頭の中で逆算しなければならない。

── 織田 一朗《時計の針はなぜ右回りなのか 19941025-19951212 草思社》P69

http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/4794205783


[15]>5 デジタルがオートマトンの要件、つまり sibazyun

逆です。現代の論理学、計算の理論であつかう「オートマトン」

はデジタル的な扱いを前提としています。


[16]デジタルは量を数値化する考え方で mkun

符号とはある集合を一意的に判断できるようにする考え方で

たとえばアルファベットのAは人や、ロゴ状況によってあらゆるAが存在しますが

符号としてのAは全て同一符号として判断します。

ゆえにAに番号を振ることが可能で、その状態でAはデジタルな符号として成立します。

モールスも2種類の点と3っ種類の休止時間に符号化されますので番号が振れますのでデジタルな符号と言えます

アナログ符号の定義が不明ですが、あらゆるシンボルはアナログですので、デジタルもアナログの一部であると言う考え方は成立すると思います。

只、デジタルでないものをアナログと表現するのなら、符号自体がデジタルに分類されるとおもわれます。


[17]>16 アナログとデジタルの概念化が不十分なのでしょうか ShinRai

アナログとデジタルのわかりやすい共通の定義がないから、議論がなかなか深まらないのかなと思いました。

難しいですね、この手の議論で意味のある深まりを導くのは、、、

http://www.chemheritage.org/pubs/asist2002/01-kline.pdf

このRonald Kline の論文とか、William Asprayの論文とかを読んでみても、情報、デジタル、エントロピーという概念が実に難しいうえに、情報理論がその概念化の努力を怠ってきたという批判もあります。






Aspray, William F.

This paper appears in: Annals of the History of Computing, IEEE

Issue Date : April-June 1985

Volume : 7 , Issue:2

On page(s): 117 - 140

ISSN : 1058-6180

Digital Object Identifier : 10.1109/MAHC.1985.10018

Date of Current Version : 10 10月 2008

Sponsored by : IEEE Computer Society

Abstract

The article surveys the development of a scientific conceptualization of information during and in the decade following World War II. It examines the roots of information science in nineteenth- and early twentieth-century mathematical logic, physics, psychology, and electrical engineering, and then focuses on how Warren McCulloch, Walter Pitts, Claude Shannon, Alan Turing, John von Neumann, and Norbert Wiener combined these diverse studies into a coherent discipline.


[18]>14 はてなの醍醐味:自分の知らないことを教えてもらえる これがうれしいのです ShinRai

織田一朗さんの本は知りませんでした。

でも、ここで述べられているアナログ、デジタルの説明には大変に共感できます。

アナログには人間の熟練の要素があります。囲碁やオセロで、石の数を数えなくても盤を見ているだけで、「白の3目勝ち」とかいうのはアナログですよね。

デジタルの場合には、そこに思考や熟練の要素は入らない。その代わりに、正確な数字が即座にズバリと出てくる。


[19]>15 オートマトンだからデジタルではなく、デジタルだからオートマトンになる ShinRai

デジタルとオートマトンは、不即不離、表裏一体な関係にあるのでしょうか


[20]>13 モールス符号の場合には、元の数はいくつになりますか ShinRai

モールス符号がデジタルであるとすると、元の数はいくつになりますか?

議論をしていて、やはりモールス符号は、オートマトンには向かない、アナログな符号ではないかと思うようになったのですが。

いかがですか


[21]>20 元は2 nasi-goreng

当然元の数は2ですね。

意味のある信号はツーとトンですから。

バーコードもモールス信号と似ていますね。バーの長さでデータを作りますから。

また急にオートマトンと言う言葉が出てきていますが、これはどういう意味でしょうか?

いつものアナログな符号が出てきましたが、これはやはりよく分かりません。アナログ信号でできた符号はデジタルですよね。

人間が判別する符号というのは機械に置き換えられないわけではないと思うのですが。


[22]>21 モールス符号には、ツー(3)とトン(1)がありますが、無音(1,3,7)もあります ShinRai

ツー(3)とトン(3)だけだと、いつも音が続いていることになります。

無音があるから、ト(無音1)ツーがaになり、

ト(無音3)ツーだとetになり

ト(無音7)ツーだと、e tになります。

元を2とすると、この仕組みを説明できなくなりませんか


[23]>22 またShinRaiさんはデジタルと信号の伝達方法をごっちゃにしている nasi-goreng

元は2です。

伝送方式の取り決めにツーとトンとそれを区別する為の無音があるだけです。

デジタルデータと伝送方式を区別してください。

伝送方式の取り決めとして空白があるだけです。

デジタル回路のデータバスだって、0Vを0、5Vを1としたからといって2Vに意味を持たせません。

→この例じゃ分からないでしょうか?

で、オートマトンとは?何を想定しています?


[24]空白の長さによってまったく文字が変わります ShinRai

たとえば、

空白が1か3か7かで、同じトン、ツーの並びがまったく違ったアルファベットになるのは、空白の1,3,7にも意味があるからではないでしょうか

これでトンとツーのデジタルといえますか

・ー・?・?・・・???・・?? もし空白がすべて1だとすると、このような符号は存在していません


・ー ・?・ ?・・・ ??? ・・ ?? 空白が1と3だとすると、arboim になります

・ ー・ ?・? ・・・ ?? ?・・ ? ? おなじ符号の並び方ですが、enksmdtt になります

・ー・ ?・? ・・ ・??? ・ ・?? 空白が1と3と7だと、rki jewとなります


[25]>23 オートマトンとは、デジタルシステムです、それは遺伝子によるDNA > RNA > タンパク質の流れであり、言語の発声 > 聴覚によるシンボルの復元 ShinRai

遺伝システムと、分節言語はオートマトンではないでしょうか

オートマトン(自動)だから、我々は言語のメカニズムを理解できないのでは


[26]>24 不確定性原理で全てアナログ imo758

不確定性原理でもって全ての情報はアナログになってしまいます、そのような理屈で語り始めると…。


アナログとかデジタルというものは、実体と不可分な性質というものではなく、抽象的な集合の性質をさす言葉です。「実数の集合」という5つのデジタルなはずの文字でも、アナログを表現できますよね。


実体で捉えるべきものと、抽象で捉えるべきものが、混然としています。分けねばなりません。


[27]>26 そう、だからデジタル信号による通信においては、必ず何らかの誤り検出訂正技術が適用されています ShinRai

モールス信号には、誤り訂正技術がない

しかし、デジタル通信(bitのシリアル通信、遺伝子、言語)には誤り訂正技術が使われている。

生物の場合には、それは見えにくい(コドンの冗長性、語源の音表象性)が、人工オートマトンの場合には、それを見えやすくつくるので、送信前に計算を行なって冗長ビットを足しています。


やはり、モールス信号はデジタルとはいえませんね


[28]>27 アナログな数字とデジタルな数字 ShinRai

今から10年ほど前のことですが、伊藤忠系のコンピュータ会社(CRC, CTC ??)が画像データベースを販売していて、そのデータベース操作の機能について問い合わせたことがあります。

すると驚いたことに、3という数字を入力できるのですが、その数字が2より大きいとか、4より小さいとかの認識ができないというのです。

つまり、3は3というアナログな数字として認識されるだけで、それを使ってデータベース操作はできなかった。というのも、もともとは写真のネガフィルムの管理ソフトとして開発されたソフトで、数字を演算する必要がなかったからだという説明でした。

これってアナログではないでしょうかね。


[29]文章の中の単語に含まれている冗長性によって、文字の欠落があっても文意が伝わる ShinRai

クロード・シャノンが符号化(coding)と呼んでいるのは、モールス符号のようなアナログの符号のことであり、デジタル符号のことは論じていなかった。

彼は、「通信の数学的理論」の中で、デジタルという言葉を使っていない。

文章の中で文字の欠落が多少あっても、元の文が復元できるのは、我々の脳が記憶によって内挿しているのであって、アナログな誤り訂正である。

デジタルな誤り訂正ではない。



以上の考えは、いかがでしょうか


[30]>20 「元」とはなんですか? sibazyun

ラテン文字アルファベット、大文字と小文字で52種類はデジタル符号ですね。その時、「元」とは何で、何種類ありますか。

大文字のOと小文字のoは違う符号ですね。しかし、ちがいは「アナログ的」ですね。一文字だけ丸いのが書いてあっても、比較対象がないと大文字か小文字か判別がつきませんね。

このように、符号(今はアルファベット)とそれを表現する形式のことは違います。表現する違いを網膜に映す上ではアナログ量ですね。

同様に、モールス符号はデジタルですが、それを表現する形式(音がなんミリ秒続くか)はアナログですね。

符号のデジタル性と、符号表現の話を混同していらっしゃると思います。


[31]>30 アナログは観測者を必要とし、デジタルは自動処理 ShinRai

sybazyunさん、いつもお世話になり、ありがとうございます。



ASCIIは大文字と小文字を分けますが、モールス符号は分けません。どちらもアナログ符号だと思います。アルファベットもアナログだと思います。

というのは、活字だとついつい離散的にみてしまいますが、筆記体だと読みとるだけでも大変じゃないですか。

漢字や仮名の場合、草書、行書などは、読み解くだけでも大変。

結局、書き言葉はすべて、我々の視覚がパターン認識によって、判断しているから識別ができるのではないでしょうか。だからアナログだと思うのです。

>表現する違いを網膜に映す上ではアナログ量ですね。

同感です。書き言葉はすべてアナログです。

>モールス符号は、それを表現する形式(音がなんミリ秒続くか)はアナログですね。

だからモールス符号もアナログだと思うのです。

シャノンの「通信の数学的理論」(ちくま学芸文庫)のp119に、「観測者」というものが登場します。

観測者が必要なものはアナログ、デジタルは観測者が不要なオートマトン

そのように概念を整理するとよいのではないかと思っているのです


[32]>28 だからごっちゃになっていますよ。 nasi-goreng

モールス符号はデジタルで良いと思います。

モールス信号はデジタルを伝送するアナログ信号ですよね。

ShinRaiさんはどちらを議論したいのでしょう?

違いが分かりますか?

>これってアナログではないでしょうかね。

アナログってなんですか?アナクロなのでは?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%AD%E3%82%B...


[33]皆さん勘違いが多いです。 nasi-goreng

>デジタルとは、有限個の数字・文字・音声・生化学物質などの中から、要素を選んで線形的順序(直鎖状配列)にしたがって情報を符号化する手法のことをいう。

つまりShinRai さんがここで言っているデジタルは私たちが考えるコンピュータデータのことではなく、手法そのものなんです。

『要素を選んで線形的順序(直鎖状配列)にしたがって情報を符号化する手法』の意味がイマイチ分かりませんが。

そしてShinRai さんは一般的な意味を無視して独自の解釈のデジタルについて、一般的な意味のデジタルと一緒に語ってしまっています。

また

『アナログ符号とは、人間がパターンを覚えていて、ひとつひとつの符号を記憶にもとづいて、照合させる符号

という定義はいかがでしょうか。』

と自身も定義があいまいなものを議論の核に据えてしまっています。

議論がかみ合わないわけです。

最初の質問について

(1) なぜモールス符号が「アナログ符号と考えるのが適当」なのかの説明がありません。

(2) アナログ符号の意味がやはりイマイチ分かりません。人間が区別できるならば、何かしらの理由がありそうですが。

アスキー符号はどういうものかShinRai さんは分かっているのでしょうか?お使いのコンピュータだってアスキー符号を使っていると思いますが?

(3) ヒトの音節はデジタルでないと思います。


[34]>25 なら、最初からデジタルシステムって言えば良いのに hiko4karasu

無駄に議論を難しくしているよ。

また聞きかじりの言葉を使って言葉遊びをしているだけだと思いますよ。

工学は理解せず、数学的証明はせず、概念を論じるにしても既知の事実を積み重ねる哲学にはならず、借り物の言葉で結論に飛びつくが、後から言葉の意味が分からなくなって、理屈が破綻していく。

といったところでしょうか。


[35]モールス符号はバイナリではなくて、文字コード ShinRai

http://q.hatena.ne.jp/1277090560

デジタルかアナログかではなく、バイナリか非バイナリ(文字)コードか、

と質問をすれば、よかったのかもしれないですね。


[36]>35 文字コードということは ShinRai

モールス符号も、ASCII符号も、JISコードと同じ扱いだということになりますね。


[37]>7 アナログとデジタルの分岐点は至って単純 jin_jin74

アナログは連続値、デジタルは離散値。

自然に存在する信号、波形は全て連続値です。それが地上デジタルの搬送波であろうが、モールス信号の搬送波であろうが。

ただし、そこから波形を取り出して「何V以上は1、それ以下は0とする」と判断した時点で

判断の結果は0か1だけの値、離散値で出来た符号になります。

連続値ならばその間に存在するはずの0.2、0.5、0.773などの値が存在しないことがその証明になります。


経験者が簡単に判断できるからアナログ、なんてのは経験則に拠ったもので工学的な証明にはなりません。

モールス信号の「搬送波」を含む処理前の波形はアナログ波、そこから抽出されたモールス符号はデジタル。

ただそれだけの話です。


[38]>37 だから YesWeKan

アナログ「符号」なんてのは無いと言ってるんだけど。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ