人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

twitterの APIで質問です。
searchの引数にgeocodeを指定した場合、GEOタグにもLocationタグにも
緯度経度が載ってないにもかかわらず、該当地域のタイムラインとして
結果が帰ってくる物があります。
これはどういう理由によりここに出てくるのでしょうか?

検索結果として出てきた際にGEOタグの中身が消されているのか
それとも投稿者のIPアドレスなどを元にTwitterが判断して
該当地域の投稿として表示しているのか、どういった理由なのでしょうか?

また、もし消されているとしたら何かしらの引数やxAuthなどの
方法で取得する事は可能なのでしょうか?

この辺り、公式のドキュメントをあたりましたが、特に記載がありませんでした。
何か情報をお持ちの方、またはこの辺の説明が載っているURLを日本語英語問わず
ご存じの方はおりませんでしょうか?


●質問者: factory-ay
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:API GEO IPアドレス URL タイムライン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/7件

▽最新の回答へ

1 ● koriki-WeKan
●17ポイント

Twitter のユーザのプロフィールに設定されている情報ではなく、Geotagging に対応した API 経由で取得したものになるため。

http://apiwiki.twitter.com/Twitter-Search-API-Method%3A-search

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

すいません、言葉足らずだったようです。

TWの設定でgeotaggingをONにして、APIを使ったソフトで投稿した物、にGEOタグが付く。ですよね?

では何故、searchのAPIを使って取得した投稿にGEOタグが付いてない(NULLになってる)にも関わらず

検索結果として出てくるのか?が分かりません。

NULLになっている=位置情報の付いていない投稿、であれば該当地域の検索として結果が出てくるのは

おかしいですよね?にも関わらず、GEOタグがNULLな投稿が取れるのは何故なのでしょうか?

自分でGEOタグをONにして投稿した際は、ちゃんとGEOタグに情報が載って出てきました。

Twitter社が何かしらの方法で位置特定した上で検索結果に混ぜ込んでるのでしょうか?

この辺り、細かい情報でも日本語英語問わず情報が欲しいです。


2 ● ルイコ
●0ポイント

可能ですが、機能がすごいのじゃないとだめです


3 ● ルイコ
●0ポイント

詳しくは電化製品を売っている店にきいたらオススメ!

◎質問者からの返答

その凄い機能が電化製品で売ってるのでしょうか?

ユニークな回答ありがとうございます。楽しめました


4 ● MR
●33ポイント

Geotagging に対応したものが必要です

◎質問者からの返答

やはり書き方が悪かったみたいですね、すいません。

この場合のGeotaggingとは、TWの設定で位置情報をOKにして

APIやgeoタグに対応したソフトで投稿すること、ですよね?

で、その投稿をAPIを使って検索した場合にGEOタグがNULL、つまり

位置情報が無いにもかかわらず、指定した地域周辺で投稿された呟きとして

扱われているように見えます。

それで、それをtwitter社はどうやっているのか?また、実際はどこで

投稿されたのか?と言うのをAPI上で取得する術はあるのか?です。


5 ● ardarim
●50ポイント ベストアンサー

ツイートする際にオプションでdisplay_coordinates=falseとしておくと、位置情報はツイートに関連付けられて記録されますが、表示はされないようです。

このオプションが指定されているツイートが検索されていると思われます。


Twitter API Wiki / Twitter REST API Method: statuses update

display_coordinates. Optional. By default, geo-tweets will have their coordinates exposed in the status object (to remain backwards compatible with existing API applications). To turn off the display of the precise latitude and longitude (but keep the contextual location information), pass display_coordinates=false on the status update. 

Twitter API 仕様書 日本語訳 第四十九版 (2010年3月3日版)では「display_coordinates (オプション [まだ使えない])」となっているようですが、その後使えるようになっているんですかね。

display_coordinates (オプション [まだ使えない])
緯度、経度を表示するかどうか指定する。指定できる値は true または false
本引数を指定しない場合は、true を指定したものとみなす (現状との後方互換性を維持するため、デフォルト値を true にしている)
正確な緯度、経度を表示させたくない場合は false を指定すること (表示されなくなるだけで、位置情報自体は Twitter 内に保存される)
(注意: 現在は、本引数がまだ機能していないので、位置情報付きで投稿した発言については、位置情報がそのまま表示されてしまう
[display_coordinates=true を指定したのと同じ状態])

※コメントでポイントは頂いてしまったので、回答に対するポイントは不要です

◎質問者からの返答

なるほど、将来機能で関係無いと思い読み飛ばしてましたが

大分重要なパラメーターだったんですね。

このパラメーター関係を探っていくのが良さそうですね。

各アプリでの本パラメーターの状況や、GEOタグとの連動状況、

IP地域との関わり合いなど調べてみます。

大変参考になりました、ありがとうございます。


本質問の為にこそポイント取得しているので

ポイントは全て有効な回答/コメントに送らせて頂きます。

ardarimさんのお陰で非常に助かってます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ