人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

昔、教科書か何かで読んだ童話だったと思うんですが、

「貧乏そうな青年が毎日のようにフランスパンを買いに来る。店員の女の子は色々想像力を働かせるうち、バターを買う金がないんだと思いこんで、こっそりパンにバターを塗ってその青年に渡す。ところがその青年は、製図だか絵だかを書いていて、パンはその消しゴムだった。バターの塗られたパンでそれをこすったら、今までの苦労が台無しに・・・怒った青年はパン屋の女の子に抗議しに行く。よけいなことをしてはいけない、というたとえ」という感じだったと思います。

これはなんて言う物語ですか?

●質問者: HEX2980
●カテゴリ:学習・教育 書籍・音楽・映画
✍キーワード:バター パン屋 フランスパン 台無し 女の子
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Hafiz
●15ポイント

違うヨ!!!!!!!!!!!!!!!!!


ココから、この2人に愛が生まれるんダヨ!!!!!!!!!!!


http://www.satonaka-machiko.com/

◎質問者からの返答

どういう物語か忘れました。ただ、良い話というより、自分への教訓になった思いがつよかったので、こういう理解の仕方だったかも知れません。


2 ● SALINGER
●55ポイント ベストアンサー

O・ヘンリーの魔女のパンです。原題はWitches' Loaves。

http://cosmoshouse.com/works/loaves/loaves.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございました!!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ