人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

北朝鮮社会を文化面から解析した本で、儒教の家族主義を、国家レベルまで押し広げたものだというように説明した本がありました。
党派闘争を抑え込むために、国全体を一つの党派(一家)と成してしまったという論旨だったと思います。
タイトルも著者も思い出せません。
漠然とした内容ですいませんが、ご存知の方がいれば教えていただければ助かります。

●質問者: nikita_r
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:タイトル レベル 儒教 北朝鮮 国家
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● kick_m
●27ポイント

わりとありふれた論旨なので、同種の本はたくさんあると思います。別にその本だけでなく、主体思想の概説を読めば、日本人なら大抵の人がそう感じると思います。

http://www.bk1.jp/product/01973365

http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/d21ba9a8481f684d59c2d277be...

◎質問者からの返答

たいていそう感じるということには同意しますが、当たり前のことならば論証不要というようには考えないもので。


2 ● gryphon
●27ポイント ベストアンサー

おそらくこの方の著書だと思われます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%80%89%E7%B4%80%E8%94%B...

このうちのどれか?

韓国は一個の哲学である --「理」と「気」の社会システム 講談社現代新書 1998年)

韓国人のしくみ --「理」と「気」で読み解く文化と社会 (講談社現代新書 2001年)

歴史認識を乗り越える (講談社現代新書) [新書]

など

http://www.amazon.co.jp/dp/4061494309

http://www.amazon.co.jp/dp/4061498193/

http://www.amazon.co.jp/dp/4061495364

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

韓国社会の話ではなくて、北朝鮮の政治体制の話だったと思うのですが、記憶違いかも知れません。

ご紹介いただいた本も面白そうなので、読んでみます。


3 ● kick_m
●26ポイント

いや、そうではなくて、ありふれた話なので、それだけでは本を同定できないということです。わかりませんか? http://www

◎質問者からの返答

よくある意見なのはわかっておりますが、同定できないので、

もし似たような本を読んだことのあるということでしたら、拝聴したいと思いました。

玉石混交の分野で、かつ、事実よりも意見を述べたい方が多い分野だということはわかっておりますので、

「読んだことがある」「似たような話だったらこの人が書いたものが近い」というのがあれば、知りたいと思っていました。


4 ● ko8820
●10ポイント

資料北朝鮮研究〈1〉政治・思想 (慶応義塾大学地域研究センター叢書)
小此木 政夫 徐 大粛 鐸木 昌之
4766406966

大学時代に読んだのですが、これですかね?

何年前ぐらいの書籍なんでしょう?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ