人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

手持ちの3ウェイスピーカーをフロントにおいた5.1chを考えています。スピーカーのウーファーが32cmなので、サブウーファの新規購入が必要ないかな、と思っていますが、正しいでしょうか?

●質問者: disenchantment
●カテゴリ:家電・AV機器
✍キーワード:ウーファー スピーカー フロント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● ニャンざぶろう
●27ポイント ベストアンサー

主観出まくりで書きますと、サブウーファーは買ったほうがいいです。

disenchantmentさんのメインスピーカーの32cmウェファーというのは

いわゆるHiFiに設計された領域に属するウーファーユニットで

基本的にはアコースティック楽器や人の声などの再生を主目的にしたものだと思います。

スピーカーとしての低音再生限界は35Hz?45Hz位に調整されているかと思いますが

このユニットに最近の合成超低音の大音量などを突っ込んで音場再生させようとすると

コーン紙の振幅による混変調歪などが増えたりして嬉しくありません。

そこで超低音再生は別のサブウーファーに分担させることにより

メインスピーカーは歪感の少ない低音再生が可能になるでしょう。

ここで問題が1つ、最近の5.1chではメインスピーカーのウーファー径は大きくても20cm位が主流なので

アンプ構成によってはサブウーファーとのクロスオーバー周波数が高すぎて逆効果になるかも知れません

最近のアンプは音響自動最適化などの機能があって自由にクロスオーバー周波数を選べなかったりしますので。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。実は、メインの径が小さいのはどうしてだろう、と思っていたのです。大変参考になりました。これからAVアンプを買うのですが、CD再生には手持ちのプリメインアンプにAVアンプからアウトして、サブウーファーを使わないようにします。


2 ● hanako393
●27ポイント

http://www38.tok2.com/home/shigaarch/OldBBS/95subwoofersize.html

そのあたりは好みですね。


3 ● nobu
●26ポイント

ズバリ、必要です。

3ウェイのスピーカーで32cmウーファーでも、そのウーファーが受け持つ周波数帯域と、サブウーファーへ割り当てる周波数帯域が違うからです。

一言で言えば、役割・目的が違います。

karuishiさんが、仰るように、

>アンプ構成によってはサブウーファーとのクロスオーバー周波数が高すぎて逆効果になるかも知れません

仰るとおりです。帯域がぶつかると逆効果です。

それぞれの役割をチューニングする必要があります。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございました。チューニングはAVアンプの音場補正で可能な範囲でしょうか?その分もポイントを差し上げますので、よろしく教えていただきたく。


4 ● ko8820
●10ポイント

>チューニングはAVアンプの音場補正で可能な範囲でしょうか?

メーカは可能だといってます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ