人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

WEB制作に関する、恥ずかしくて聞けない基本的な質問をお願いします。
?HTML
?XHTML
?XML
はそれぞれどう違うのですか?


●質問者: otowado
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:HTML Web XHTML XML 制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● AIZEN
●27ポイント

まず,XML と XHTML の関係をはっきりさせておきましょう。「XHTML は XML からつくられたもの」ということです。

経緯を説明すると,まず,ウェブで HTML が普及したわけですが,そのうちに HTML では不足が生じてきました。HTML はタグ群で文書を記述するのですが,要素の種類が固定されていて柔軟な運用ができなかった(具体的には,文書:ウェブページを記述する以外の用途につかえなかった)のです。もっと抽象的な言語をつくって,それから用途に応じてさまざまな言語をつくれるようにしようということになりました。こうして誕生したのが XML です。

XML は抽象的な言語(メタ言語)で,簡単に言えば「タグ群でデータを記述する」という文法規則をもちます。しかし,HTML のように要素の種類は定義されていません(ですから,「XML タグ辞典」なるものは存在しないのです)。XML から「具体的な言語(XML アプリケーション)」をつくって運用することになります。

かくして XML は普及するところとなったのですが,すると,HTML にまた問題が生じました。HTML は XML の文法規則にのっとっておらず,XML 時代を生き残れないという点です。そこで HTML を XML の枠組みの中で作り直すことにしました。これが XHTML です。XHTML は XML アプリケーションということになります。

ちなみに,HTML と XML の背景には SGML というものがあります。SGML もメタな言語で,要素の種類などは定義されていません。XML よりはるかに古いものです。SGML は主に文書交換を想定して作られました。HTML は(いちおう)SGML アプリケーションです。

XML は,SGML のサブセット(部分集合)という位置付けになります。実は SGML は処理が難しく,処理を思い切って簡単にするために XML では文法規則が改められています。

以上をまとめると,

- HTML は SGML アプリケーション

- XML は SGML のサブセット

- XHTML は XML アプリケーション

- XHTML は HTML を XML の枠内で作り直したもの

ということになります。


2 ● kaz
●27ポイント

辞書的な意味は Wikipedia などで調べられると思いますので、

以下は概念的な、かなり乱暴な解説です。


1:HTML

WEB ページを作る際に用いられる、文章の書き方。


先に3:XML

「何かについて書く際、きっちりルールを決めておいたら分かりやすいよね」

という考え方を基にした、文章のつくりかた。

例えば「商品の説明を書こう」という話になったとしても、

あらかじめルールを決めておかなかったら、

人によって「商品名 / 価格 / 重量 / 販売開始日」など、

どんなものを書くか、それぞれをどんな風に書くかはまちまち。

それを最初に「こんなルールで、こう書こう」と決めておく。


2:XHTML

XML の考え方を取り入れ、整理した HTML


違いを無理やり表現するなら、

HTML と XHTML は親戚、XML は XHTML の親分。


3 ● masanobuyo
●26ポイント

「たのしいXML XML-XHTML入門ページです」というページに詳しく記載されております。


http://www6.airnet.ne.jp/manyo/xml/index.html

http://www6.airnet.ne.jp/manyo/xml/index.html


4 ● hanako393
●10ポイント

?XHTML

というのは、HTMLをXML形式に対応した形式

?HTML

古くから使われているホームページ用のマークアップ言語

?XML

マークアップ形式のデータ保存形式

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ