人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

JPGにはどのようなデータが含まれるのでしょうか。

WEBで拾った画像データなのですが、JPGは画像データのみ保存するのかと思っていました。
しかしフォトショップで開けばスライスが表示され驚きました。
JPGの詳しいことが知りたいです。

ワードのように作成者情報などを埋め込むことも可能なのでしょうか?

●質問者: riricks
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:jpg Web スライス データ フォトショップ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● YesWeKan
●17ポイント

JPEGの仕様

http://www.jpeg.org/jpeg/index.html?langsel=en

http://siisise.net/jpeg.html


EXIFの仕様

http://www.exif.org/specifications.html

http://park2.wakwak.com/~tsuruzoh/Computer/Digicams/exif.html


2 ● yamaneroom
●17ポイント

Exif情報といって、撮影条件や撮影者名を埋め込むことができる。

http://www2.airnet.ne.jp/~kenshi/exif.html


3 ● hanako393
●16ポイント

http://www.rysys.co.jp/exifreader/jp/

JPEGにはExif情報を埋め込むことができます。


4 ● AIZEN
●16ポイント

JPEGとはJoint Photographic Experts Groupの略で、1986年に国際標準を作るために結成された専門家グループの名前で、写真、自然な絵に適しており、レタリング、単純な絵やグラフ、アニメーションには適していない圧縮法である。多くのデジタルスチルカメラでこの方法を使っている。JPEGは静止画だけを対象とし、動画用にはMPEGがあるが、MPEGでも基本方式として使われている。JPEGは非可逆圧縮であり、解凍した後の像は最初の像と同じではない。原画像データを圧縮して符号化画像データを生成する機能をエンコーダ(符号器)、復号化して再生画像データを生成する機能をデコーダ゙(復号器)と呼ぶ。

JPEGでは、自然画像データの特性と、人間の目の限界を考慮して開発されている。例えば、人間の目は、わずかな色の違いを見分ける事はわずかな輝度変化を見分ける事より困難である事を利用している。また、自然画像データでは、低周波から高周波まで、さまざまな周波数の成分がランダムに含まれている。この中から少しずつ情報を間引いても視覚的に目立ちにくい。したがって、機械による解析を前提としている画像では、人の目には分からないエラーが入る可能性があり、医療用画像には利用されていない。非可逆性の程度は圧縮パラメータを調節する事によって変える事が出来る。すなわち、像の作り手は、出力画像の性質と、ファイルの大きさをはかりにかけて選ぶ事が出来る。又、解凍に時間をかける事を前提とすれば像の質を上げる事が出来る。これは早いが不正確な近似を用いる事が出来るからである。これに対し、グラフィックスなどでは、同じ色での塗りつぶし、特定の周波数成分への偏りが顕著で、情報の間引きが目立ちやすい。

JPEGで圧縮する事によって、視覚的にほとんど影響を与えることなしに1/10程度に圧縮でき、画質の低下を許せば1/100以上に圧縮できる。非可逆性は恐れるほどの事ではない。現実の世界を表現するのに、どんなデジタル画像形式も眼球上に当たったすべての情報を取り込む事が出来るわけではない。JPEGの本当の欠陥は、繰り返し圧縮と解凍を繰り返したときに度ごとにクオリティを失ってしまう事である。これはある種の応用に対しては欠点となる可能性があるが、大部分の応用には問題ない。

非可逆圧縮を行う方式としてDCT(離散コサイン変換)と言う方法が行われ、このとき、画像全体を左から右、上から下にスキャンする場合をシーケンシャルモード、間を飛ばしながら複数回のスキャンを行って圧縮/符号化する場合をプログレッシブモードと言う。復号化時には、後者では全体の画像を低解像度で再生し、しだいに高解像度になる。このようにして圧縮されたデータは、符号化される。ハフマン符号では、データに1~16ビットの可変長符号を割り当てて符号化するが、出現頻度の高いパターンに短い符号を割り当てることによって、データを圧縮する。複合化するときには、符号化するときに使った対応表(ハフマンテーブル)を用いる。このように、エンコーダは、画像データにさまざまな付加情報を載せておくが、デコーダはそれを使って再製する。

JPEGは写実的な画像の圧縮に適している。すなわち、色に連続的変化がある場合である。これに対してGIFは数種類のカラーを使った線画、漫画などの圧縮に適している。大きな面積がまったく同じ色を持ったピクセルの領域がある場合である。この場合、GIFのほうがJPEGより高い圧縮率を実現する。JPEGはシャープなエッジに弱い。これはぼける傾向にある。数ピクセルの高さしかないテキスト文などには適していない。2値化像の圧縮にも適さない。グレースケールの像に対して、少なくとも16グレーレベルあることを前提にしている。GIFは256レベルまでのロスなしのグレーレベル像を与える。これらから、写真はJPEG,写真でない像はGIFが良いと言える。


5 ● bfm35462
●16ポイント

JPG は自然画像 ( 写真 ) を扱うのに最適な特徴を持つフォーマットです。Joint Photo. Expert Group と言う団体が規格化したので、その頭文字を取って JPEG ( ジェイペグ ) と呼ばれています。拡張子は JPG や JPEG が使われています。静止画フォーマットの中でも非常にメジャーな形式です。

http://www.geocities.co.jp/siliconvalley/4634/cg_jpg.html


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ