人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

EMSで個人輸入した商品(中国から飛行機で送られてきます)を日本で販売している法人です。この場合には、中国現地で仕入代金を支払い、現地の宅配会社に頼むと日本の私の会社まで届けてくれます。輸入ではありますが、おそらく個人輸入となっていると思います(ボリュームが大きいとき、関税や消費税の請求が後から来ることがたまにあります)。INVOICEとかそういったものがない状態で、この仕入代金を法人の損金に計上しても税務調査では問題にならないのでしょうか??正式な輸入ではないから損金計上してはダメというような話になるのでしょうか?困ってます!詳しい方、教えてください!

●質問者: odacom1126
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:ダメ ボリューム 中国 会社 個人輸入
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●50ポイント

経理上は、かかった経費なので税務上の計上は問題ありません。


一方、個人輸入で購入したということは、個人で使用し販売を行わないということで輸入しているので、それを販売した行為自体、違法行為となってしまいます。

税務調査で、見つかったら必ず指摘されると思います。


しかし、経理上で経費として計上してもしなくても、個人輸入で購入したものを販売したということは残ってしまいます。その点から、経費として計上するのが良いと思います。


その上で、業務として販売しているが、これまで間違えて個人輸入としていたので、修正したいがどうすれば良いかと相談するのが良いと思います。

(個人事業なので個人輸入で良い、と考えて間違える例は多いです)

相談は、いきなり税務署ではなく、以下のようなところに相談することをお勧めします。

http://www.mipro.or.jp/Import

◎質問者からの返答

了解です!ありがとうございます!!


2 ● koriki-kozo
●0ポイント

商品の価格以外に梱包手数料、送料、保険料、輸入税、通関料(郵便小包による輸入で、課税されたものは200円)、等がかかります。また、個人輸入の際に通関代行業者に通関を代行してもらった場合には、通関手数料、倉庫保管料、国内の運送料等がかかります。(輸入税:日本に届いた時点で関税、消費税、酒税等が必要になります。一部例外的に、課税されない場合もありますが、例えば革靴は課税価格30%又は4,300円のどちらか高い方の税額が(WTO協定国からの輸入の場合)課税されるなど、商品によっては割高になります。)

◎質問者からの返答

すいません、質問の趣旨と違います。


3 ● yamaneroom
●0ポイント

そもそも、個人輸入とは「外国製品を個人で使用することを目的とし、自ら、あるいは代行業者を通じて海外の通信販売会社、販売店などから購入すること」を指す。

それを法人として販売することは違法である。

◎質問者からの返答

はい、それは分かってるのですが・・・・


4 ● kick_m
●0ポイント

個人輸入だから販売してはいけないということはありません。ただし、医薬品や化粧品について販売許可がいる品目があります。

数量や回数から個人輸入として扱えない場合は、税関からなにか言ってくるはずです。

http://www.jetro.go.jp/theme/trade/private/qa/qa-40.html

◎質問者からの返答

はい、それは認識済です。


5 ● hanako393
●50ポイント

>正式な輸入ではないから損金計上してはダメというような話になるのでしょうか?困ってます!

経理上は問題ありません。

会社の利益に対して小さい額ならなんら問題はありません。

これがかなりの部分をしめるのなら、問題になってくるでしょうね。

http://www.jetro.go.jp/theme/trade/private/qa/qa-40.html

納税さえちゃんとしてもらえれば・・・。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ