人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「Angel Beats!」全13話(※)の放送が終了しましたが、作品の感想など思ったことがありましたら忌憚なく書いて下さい。 #AngelBeats
※媒体最終巻にはオリジナルエピソードが収録されるそうですが。


●質問者: ? ????<だ
●カテゴリ:ゲーム
✍キーワード:Angel Beats! オリジナル 媒体 感想
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 25/25件

▽最新の回答へ

[1] doriaso

f:id:doriaso:20090307000527j:image


[2]尺が足りない or 描写不足 TREEG

まだ、放映終わってない所もあるのでなるべくネタバレなしで・・・

作品その物は今期一番だと思うが最終話が酷すぎる

あの結末が悪いというわけではなく、そこに至る過程が端折りすぎてストーリーが追えない

また、想像できる余地も大きすぎて解釈が出来ない

逆に、12話までは、最終話とは対照的に良く理解出来る話で個人的には好き

願わくば、最終話へ至る過程をもう少し丁寧に描写した話を追加で出して欲しい


[3]>2 私も 一人一人 丁寧に消して(失礼)ほしかった ken3memo

1話完結物で一人一人消えていくとヨカッタのかなぁなんて思ったり。

そして、消えていった人達が複線でつながっていると...は、欲張りですね。


[4]>1 ちょっと僕には suko1008

理解できませんでしたwwwAngel Beats。


[5]>4 doriaso

f:id:doriaso:20090729195855j:image


[6]キャラブレひどすぎ Werewolf

キャラがひどすぎる


[7]>6 そして Werewolf

スタッフのキャラの扱いがおかしい

使い捨てみたいな


[8]>7 こことか Werewolf

よくまとまってますね。不満点と矛盾点だらけです

http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-5586.html


[9]満を持してダメ出し( ̄ー ̄)。 doumoto

・結局、エンジェルプレイヤーのシステムを構築したのは誰なのか?

・レピシエントのほうがドナーより先に冥界に居たのは何故か?

・失明や半身不随は治癒しているのに、心臓は無いままだったってどういうこと?

・そもそも、最初のひと差しで自分のドナーだって気づいたっぽいのに、最終回まで何で黙ってるの?

・ゆりっ屁の成仏出来る理由がよくわかんなかったんだけど。あんなんで満足?

・凶悪だった天使とお友達になっちゃったけど、そもそも何で戦い始めたの?

・邪魔者を消してから、天使と一発ヤロうとした音無って最低じゃね?

・つーか、心臓音無を譲くんで、天使の鼓動かよって駄洒落じゃん。

・それにああいう大規模災害で死亡した人って全身状態が悪いからドナーにするのって無理じゃね?

・その他大勢は、みんな逝ったなの一言で終わりかよ。

・Cパートって完全に蛇足だよね。ちちんぷいぷい陳腐すぎ。(´ー`)y-~~。

とりあえず、今思いついたのざっと。もっといっぱい、は(゚д゚)?ってのあると思う( ̄ー ̄)。


[10]>8 総じて言えることは Werewolf

主人公糞すぎ

キャラの扱いがいくらなんでもぞんざいすぎ

途中までは良かった

こんなところですね


[11]>10 あと Werewolf

伏線投げっぱなしとか、

伏線あるように見せかけて何も無しとか

そういうところも酷いですね


[12]私には難しい内容だった(^ ^ ;) Hinako-Chiho

最終回と、その一つ前の回を見たんですが、最終回特にイミがわかりにくかったです(汗)最終回の結末、ロマン的な感じで終わってしまったので………。もう少し「あぁ?。」と思える結末が欲しかったです。


[13]>5 doriaso

f:id:doriaso:20090823003129j:image


[14]なんか色々・・・ howdying

結局、主人公とかなでの関係がイマイチ分かりませんでした。

もともと心臓は無かったのか?それではなぜ最初の時、1回死んだのか?

色々疑問点が残る形で終了したのが惜しいです。


[15]音楽に関しては gtore

すごくよかったです。


[16]中盤 gtore

までは、正直かなり楽しめました。


[17]>11 すいません、 doriaso

Angel Beats!って何ですか?


[18]>16 ですが gtore

終盤は、ちょっときつかったです。 あの締め方には納得がいきません。


[19]オリジナルエピソード doriaso

これに期待!!


[20]>15 そうかな・・・? jin_jin74

本編と同じで、

「かっこいいと思うもののパッチワーク」

だったように思うが・・・

OPなんてAメロ・Bメロとサビの間に深い谷が見えた。


最終回1こ前の

高笑い→「なんて言うと思った?」→銃乱射

くらいの違和感が。

パーツごとに見ていくと悪くないんだけどなぜこうも引き合わないパーツを繋ごうとするかなあ・・・という印象。


[21]麻枝世界は表現が難しい TomCat

脚本家としての麻枝氏の作風は、文章表現をすっ飛ばして直接読み手に訴えかける特異な物ですから、そこに描こうとされている世界観をしっかり受けとめてシリーズ構成をしてくれる人がいないと、アニメにはまとまんないと思うんです。その点で、一連の京アニと組んて作り出された作品は、麻枝世界の良き理解者に恵まれた好例だったと言えるでしょう。

今回はちょっと、企画原案の麻枝氏と岸誠二監督率いるスタッフの間で、世界観の受け止め方ズレがあった。双方どこで一致を見るかネゴシエーションしている間に制作がスタートしてしまい、基盤となる世界が固まらないまま終わってしまった。そんな印象を受けます。

Kanon、AIR、CLANNADなどは先に完成されたゲームがあった。つまり描かれる世界が完パケとして提示されていた作品でしたが、今回はそれが無かったというのも、制作側が戸惑った原因の一つでしょう。とにかく麻枝氏の描こうとする世界は、何か具体的な形あるものにまとまらないと、第三者にはなかなか伝わりにくいんです。

そんなわけで、今回のAngel Beats!は、音楽にたとえれば、アレンジ前のセッションという位置づけでしょう。まだ全体の構成も固まっていないデモテープ、ということです。この作品に描かれた世界が完成型として提示されることがあるとすれば、それはゲームで、ということになるかもしれません。


[22]結局、どういった意味だったんでしょうか? Hinako-Chiho

最終話見たんですケド、なんか私には難しい内容で、よく理解できませんでした^^;


[23]>22 私も gtore

正直、よくわかりませんでした。


[24]>20 かっこいいと思うもののパッチワーク gtore

というのは、確かに、いい得て妙だと思います。


[25]次に tyousann

期待しましょう

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ