人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

オープン系のシステムを構築するにあたり、データの障害対処の方法を知りたいのですが、バックアップやストレージの基本的な機能とどのように組み合わせるのかわかるような情報があればお教えください。

●質問者: keitono
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:オープン システム ストレージ データ バックアップ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● yamaneroom
●23ポイント

データベースの障害対策を考える

http://thinkit.co.jp/article/1050/1

◎質問者からの返答

参考になりました。 ありがとうございます。


2 ● ko8820
●22ポイント

Unixバックアップ&リカバリ
W. Curtis Preston W・カーティス・プレストン 田和 勝
4873110491

◎質問者からの返答

オンランショップへのリンクでしたが、この本の何ページあたりに情報がのっておりますでしょうか?


3 ● gp334437g4723k87
●22ポイント

バックアップの基礎

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/root05/root05a.html

◎質問者からの返答

ありがとうございました


4 ● koriki-kozo
●23ポイント

非常時に備えて障害対策を立て、緊急時でも業務を円滑に遂行できるように準備しましょう。プランには、システムとソフトウェアの両方を保護および復旧するための情報を盛り込みます。


はじめに

まず、以下を考慮してプランの目標を設定します。


次のステップ

すべてのソフトウェアの一覧を作成し、そのコピーを別の場所で保管します。この一覧は頻繁に更新します。

バックアップ用のインストール媒体を一か所にまとめておきます。バックアップ用のメディア は防火、防水で鍵の付いているキャビネットに保管します。

ライセンス関連のドキュメント類を一か所にまとめます。安全のため、写しを手元におき、オリジナルのドキュメント類は防火、防水で鍵の付いているキャビネットに保管します

定期的にシステムのバックアップをとり、そのコピーを別の場所に保管しておきます。

http://www

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ