人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】"イエコト・ミシュラン" #060

THEME:「暑い夜を快眠へと誘う、お休み前の空間&時間作りコンテスト」

イエで○○のスペースを作るいいアイデアありませんか?イエで○○するとしたらどんなプランにしますか?“イエコト・ミシュラン”は、暮らしの空間と時間作りをめぐるテーマ質問に楽しくオドロキ!なアイデアをご投稿いただき、★(一ツ星)?★★★(三ツ星)のミシュラン評価をしていくコーナー。豊かな暮らしを創っていく〈イエはてな〉のマインドでご投稿ください!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿くださいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とアイデア例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20100630

※ピックアップ受賞メッセージは、〈みんなの住まい〉サイトにて記事紹介させていただきます。またメッセージは表記統一や文章量の調整をさせていただくことがございます。
※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。投稿期間中ははてなスターのご利用を控えていただけますようお願いいたします。
※質問は7月5日(月)正午で終了させていただきます。

1277873642
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:7月5日 theme いただきます いね おすすめ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 122/122件

▽最新の回答へ

[1]アイス枕 koume-1124

寝苦しい夜には、風邪の時に使用するアイス枕を頭に敷いて寝ています。

とっても涼しく心地いい眠りに付けるので

夏は手放せないアイテムです!

これがあるだけでエアコンもガンガンに付けなくても涼しいのでエコにもなって節約にもなってます!


[2]半ズボンで眠る。 nakki1342

半ズボン+半そでのTシャツの格好で寝るのと半そでのシャツ+寝まきのズボンで

眠るのでは、夏だと睡眠の深さが違います

タオルケットなど寝具やエアコンの工夫を考えても・・

おきた時に少々面倒くさいけれど

(少しでも朝は、眠りたいので・・)(汗)


[3]え!?アイスコーヒーを飲むとよく眠れる!? iijiman

徹夜で試験勉強などをする時に、コーヒーをがぶ飲みしたことのある人は、少なくないと思います。

私も、てっきりコーヒーというものは、「夜、眠らないために飲むもの」だと思っていました。

ところが、です。

私はコーヒーが好きなので、寝る前であってもコーヒーを飲みたくなることがあります。

それで最近、我慢出来なくて、寝る直前にコーヒーを飲んでしまうことが、しばしばあります。

ですが・・・意外。

全然平気なんです。

むしろよく眠れるような気がするのです。

夏のアイスコーヒーなんて最高です。すっと汗が引いて、よく眠れます。

「そんな馬鹿な!?」と思って検索してみたところ、あながち間違ってもいないのかもしれません。「教えて!goo」に、こんなQ&Aがありました。

夜寝る前にコーヒーを飲んだら、翌朝スッキリ起きれた気がしたのですが、気のせいでしょうか?

いや十分ありますよ。

あまりストレスの無い人はカフェインの興奮作用で眠れなくなりますが、ストレスを受けている人は逆にカフェインの鎮静作用でよく眠れるようになるようです。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1931659.html

うーん、私はストレスが溜まっているのでしょうか?

でも、寝る前にコーヒーを飲むと、飲まないときより、こてっと眠れるのです。

誰でもそうなるという保証はいたしかねますけれど。

さらに検索してみると、やっぱりこんな記事が出てきました。

http://good-sleep.jp/sleep/2005/02/post_12.shtml

やはり寝る前のコーヒーは避けたいですね

(中略)

眠る直前にカフェインをとったら、眠りが浅くなるのは当然ですよね。

食べ物だけではなく、こういった飲み物にも気をつけてください。

やはり、2時間前にはなにも口に入れない方が、ゆ〜っくり眠れるものなんですね♪

・・・2時間前・・・実は私、寝る直前にお腹が空いていると眠れなくて、食パンとか食べるとこてっと眠れるんですけれど・・・私ってあまのじゃくなのでしょうか・・・???


[4]夏野菜 r-zone

夏野菜を採ると体温が下がると言われているので

暑い夏の快眠にはかかせません。

得に、茄子・キュウリ・トマト・とうもろこし・ピーマンには効果がよく現れるようです。

夏はこれらの野菜を多めに採って快眠に繋げたいですね。


[5]>1 保冷剤 r-zone

私は、ケーキなどを買った時についてくる保冷剤をタオルに来るんで、首や頭などに置いてます。

一度やってから病み付きになって、真夏は手放せなくなりました!


[6]>5 やはり多いですねw clamishy

めちゃくちゃ暑い夜は脇の下と股関節にくっつけます。大きな血管があるので、とても涼しく感じます。

日射病の時は、ぜひそうしてください。


[7]>4 ナスの漬物を食べると。。。 clamishy

そうでなくとも、冷たいものなので、よく効くときは軽い寒気がしますw

とうもろこしは聞いたことありませんね。


[8]>2 そうなんです to-ching

夏は短パン、Tシャツで日中過ごしそのまま、ベッド寝ても良いと言うのが好きです。


[9]>6 でも・・・ to-ching

寝相が悪い私はそんな大切な物何処かへ吹っ飛ばして寝てしまってます。


[10]>7 畑があり to-ching

夏は野菜が沢山出来ます、毎日野菜攻めです、キューリは栄養も無いくせに何故か夏にでかい顔をしている野菜ですね?


[11]>3 ストレスとの関係? to-ching

じゃ私はストレス無いんだ・・・絶対カフェインは駄目


[12]やっぱり運動 to-ching

過度のはだめかもしれませんが、適当な運動はやっぱり良い睡眠を誘うようです。運動のあと、軽く入浴又はシャワーで汗を流し、そして適度なアルコール摂取と美味しい食事。これに尽きるのかもしれません。


[13]蚊帳 adgt

最近の蚊帳は進化しているので、意外と使えるものが多い。写真のものも3条くらいの部屋で、涼しい夜ならクーラーなしでも全然OK.

軽涼蚊帳 約3畳用 RM-30

軽涼蚊帳 約3畳用 RM-30

  • 出版社/メーカー: ディックコーポレーション
  • メディア: ホーム&キッチン


[14]>12 入眠5時間前に運動して深部体温をあげる adgt

こうすると、入眠時に自然な体温低下が生じて快眠につながる


[15]ストレッチ adgt

暑さは関係ないけれど、快眠を導くためには寝る前のストレッチが非常に有効。次の日の疲労感も確実に違うし、深い眠りを得るには一番良い方法。


[16]>10 ナス adgt

体温を下げる効果があるということで、結構食べることが多い。そこまで、実感できることは無いけれど、思い込んで食べてる。


[17]>9 保冷剤 adgt

脇や股関節にあててやるというのは面白い意見かも。こんど試してみよう。


[18]扇風機 mika1001

扇風機を、タイマーで1時間セットして寝ます。

エアコンは、ちょっと寒くなってしますので、扇風機がちょうどよいです!


[19]>17 アイス枕 sinozaki62

夜クーラー付けて寝るのがなんだかなーと感じる時はアイスノンで頭だけでも冷やしているとすごく気持ちよく眠れます。

脇とか太い血管があるとこがいいと聞くのですが寝相が悪くてどうも無理。

ひやひや枕が夏のお助けアイテムです


[20]>18 扇風機 sinozaki62

タイマーセットして寝る時に弱でつけちゃいますね

あまり長時間してると肌が乾燥しすぎていけないと聞くのでちゃんとタイマーするのは忘れないように気をつけてます


[21]>16 野菜 sinozaki62

暑くなるとサッパリしたものが食べたくなりますよね

サラダの消費量が夏になると増えますね


[22]>14 運動 sinozaki62

クーラーにあたりっぱなしの時間が多くなる時期なので外で汗をかいて発汗運動をうながすと夏ばて対策にもいいとおもいます

身体をうごかせば夜もけっこうぐっすり眠れそうです


[23]>19 アイス枕 gameotaku-4649

頭がヒンヤリして、気持ちよく眠れます。

汗をかいて朝ふとんが湿っていることがよくあります。

アイス枕は夏の必需品です。


[24]窓から入る風 gameotaku-4649

夏は家にいて、窓もあけずに暮らすことなんてできないでしょう。

でも、窓を開ければ涼しく感じられる風が入ってきて、汗をかいたときに風を浴びるとヒンヤリして最高です。

夏の暑い日、寝るときは窓をあけるとよく寝れるかもしれません。


[25]>21 野菜 gameotaku-4649

水分を豊富に含む野菜は、夏に食べるとサッパリして美味しいです。

ヘルシーで、カロリーを気にしてる方もたくさん食べられます。


[26]無の境地を目指す、せめて「何も考えない」状態を目指す iijiman

実は私、禅をやっていた訳ではありません。

そんな私が言うのも何ですが、速やかな「寝付き」を獲得するには、夏も冬も共通のことがあります。

それは、「無の境地を目指す」というものです。いや、目指すというとかえって力んでしまうでしょうか?

要は「なーーーんにも考えない」という状態に自分を持っていき、その状態をキープするということです。

実際には「何も考えない」というのは難しいものです。

昼間の出来事や、気になることなど、色々な思いがやって来ます。しかし、その思いについて突き詰めて考えることなく、努めて平常であろうと心掛けていれば、色々な「思い」は、やがてすーっとどこかへ消えてしまいます。

そして、「ぼーっとする」という状態をキープしているうちに、眠気がやってきて、やがて眠れる、という訳です。

・・・と、さらっと書いてしまいましたが、これ、意外に難しいんですよね。でも、最近私自身が気付いた「速やかな寝付きを獲得する方法」としては、これは割と効果があるほうでした。


[27]快適な「夏掛け」の羽毛布団を買う iijiman

うちには、頂き物でいつからかあるのですが、薄手で羽毛入りの「夏掛け」布団があります。

羽毛布団はいいですよ?!暑すぎる時にはこれを半分に折って、足を出して寝ます。

タオルケットなんかも気持ちいいですけれど、羽毛の軽さと通気性の良さに加えて適度な保温力は、ひときわ快適です。

rakuten:central-f:10008288:detail

身も蓋もなく「買うだけじゃん」と思われるかもしれませんが、やっぱり寝具は大事です。


[28]>23 アイス枕 dacks1

「日本一暑い!!」とよく言われる所に住んでますが、こちらでは夏はアイス枕抱いて寝るのが常識なんだそうです。

そのせいか、夏が近づくとドラッグストアに大量のアイス枕が山積みに。。。

でも繰り返し使えるし、エアコンより環境にいいし、エコですよね。


[29]>15 ストレッチ inio

私も疲れているときには必ずします。ヨガなども良いと思うのですが、中々はじめられないですね。


[30]>25 夏野菜 koume-1124

キュウリはよく食べます。

サッパリしていて食べやすいですよね。


[31]>22 ヨガ koume-1124

寝る前のヨガは欠かせない日課になりました。

気持ちよく体をほぐしてぐっすり眠れます。


[32]>20 扇風機 koume-1124

まだエアコンは入れず、扇風機 だけで過ごしています。

気持ちいい風がちょうどいいですね。

タイマーでセットしていれば気づくと寝てます。


[33]アロマ koume-1124

ベンダーは安眠させる香りとして効果があるので

眠れない夜はよくラベンダーのアロマを焚いて寝ます。

神経を落ち着かせて、精神バランスを保ってくれるので

とても効果的だと思います。

また加湿効果のあるものを使えば、エアコンでの喉を痛めたりというのにも効果的なので夏は大活躍です!


[34]>28 アイス枕 twillco

男の人ってすっごく暑がりなので、一緒に寝ていても

夏は暑くて寝れないと言ってエアコンをガンガンに付けられて私が風邪を引くという事があってから

旦那さんにはアイス枕をしてもらう事に。

それからはお互い、同じ部屋で寝ても文句無く眠れるように。

2人で寝るのにどっちかは暑がり!なんて時にはこういったものがあると便利です。


[35]>30 夏野菜 twillco

やっぱり旬のものを食べると体の調子もイイですし

栄養満点の夏野菜を摂取して体温調節をして体を冷やしてくれる働きがあるので最近はよく食卓に出てますね。

栄養満点でヘルシーなのでダイエット効果もあるので

露出の多い夏には助かってます。


[36]>32 扇風機 twillco

今の時期にはかかせないのが扇風機ですね。

エアコンを付けている家庭も多いでしょうが

我が家はまだ扇風機に除湿器で過ごしています。

そして、我が家では濡れタオルを扇風機にかけていますが

濡れタオルのお陰で冷たい風が送られて、威力倍増!

濡れタオルは常に冷蔵庫で冷やしてます。


[37]カモミールミルクハーブティーで快眠へ・・・ lepremierpas

寝る前にカモミールティーを飲むのが定番です。

http://allabout.co.jp/health/healthfood/closeup/CU20041013A/inde...

不眠に役立つリラックス効果

カモミールの花に含まれる精油には、神経を鎮めリラックス作用があるので、安眠に導き、疲労を回復する効果が知られています

気持ちを安らげてくれて、更に香りからも安心感を感じます。

でも更にお勧めなのが…

ここにミルクを入れるものです。

http://allabout.co.jp/health/healthfood/closeup/CU20041013A/inde...

カモミールが高ぶっている神経を鎮めリラックス効果があるのに加え、牛乳には眠りを導くセロトニンというホルモンの原料となるトリプトファンが含まれていますので、ダブル効果が期待できるおすすめレシピです。

1.ポットにカモミールをティースプーン山盛り1杯(5g)を入れ、熱湯100ccを入れて3?5分むらします。

2.小鍋にミルク 80ccを沸かします。

3.カップに1を漉して注ぎ、2も加え、お好みでハチミツを加えます。

お休み前にミルクを飲むのもよく言われていますが、このようにハーブティのカモミールとあわせるというのも更に良いものです。

心も体も温かく安心して安らぐ睡眠空間を皆様も是非作ってみてください


[38]>37 ハーブ twillco

カモミールティーいいですね!

私も眠れない日が続いたときなんかには、カモミールティーを飲んでから寝ます。

ラベンダーや、バレリアンなんかも快眠にはとてもいいハーブなのでチャレンジしてみたいなと思ってます。

眠りにつく1時間くらい前に温かいハーブティーを飲むのが効果的なんだとか。

無理なく自然な眠りにつけるのがいいですね。


[39]>31 汗をかく twillco

やはり太陽の日をあびて、沢山の汗をかくとその日の夜はぐっすり眠れますね。

私はいつも会社までウォーキングがてら30分歩いています。

最近は日差しも暑くなってきたので汗がびっしょり!

運動をすることによって血行もよくなり、寝付きもよくなりますよね。


[40]>34 ゆたぽん逆利用 some1

レンジでチンするタイプの湯たんぽですが、冷蔵庫には入れないですけどエアコンのきいた常温下でも体温よりは明らかに冷たいです。

まくら代わりに首に当ててねると、冷たすぎず、すぐにぬるくならないので夏場でも活躍しています。


[41]>24 サッシをを開けて網戸で外気を入れる some1

夜や明け方の空気の方が車だのに交通量が少ないせいか綺麗ですがすがしい感じです。

暑い日中はエアコン、夜には自然の風にあたりながら、室内の換気もしています。

(ただ梅雨で湿気がふえてくるとどうしても締め切りがちになりますが、晴れ間にはすかさず開けます)


[42]昔の日本から学ぶ offkey

谷崎潤一郎は『陰翳礼讃』の中で、昔の日本の薄暗い空間について卓越した文章を書いておられましたが、夏、部屋でこうこうと明りをつけていると暑苦しい、という意味のことを述べておりました。現在でもこのことに変わりはなく、やたら明るい部屋はどうも暑苦しく感じてしまいます。おまけにテレビはあるは、パソコンはあるわで暑苦しい機械がたくさん増えており、安眠には程遠く感じられます。


そこで、昔の日本にならって、寝る時間より少し前から明りを消してみるのもいいのではないかと思います。

もちろんテレビもパソコンもご法度。

今の日本はよほどのことがない限り外も明るいため全くの闇を体験するのは至難ですが、他の場所から入ってくる薄明るい光にぼーっと照らされた室内は明りをつけているときより数段涼しく感じます。

明りがないときの過ごし方にはいろいろありましょうが、一番手軽なのは音楽ですね。

暗がりで自分の好きなゆったりした曲を小さく流して過ごすと緊張していた神経も休まり安眠に繋がるでしょう。

郊外の静かな家に住んでいる方なら外の微妙な音を楽しんだり、星空や月を眺めて過ごすのもまたいいのではないでしょうか。


そして寝具も昔の日本にならって麻素材の布団を用意してみるといいかもしれません。

麻は日本古来の素材で夏にはさらっとした肌触りがいいものです。

現代風にアレンジした麻素材の敷きパッドや、昔使われたという、サイズの小さな麻の夏蒲団などいろいろあるようです。


[43]>38 ジャスミンティーもいいかんじです some1

レモングラスとかも涼やかな感じでいいですね


[44]和の知恵で爽やかに眠る TomCat

まずは毎度お馴染み、畳の活用です。夏はちょっとでも床に近いところの方が涼しいですよね。気分的にも、ほんの数十センチ横たわる位置が低くなるだけで天井が高く感じられて、広々と涼しげな印象になります。そこで、夏の寝床はベッドではなくユニット畳。窓際の、月が見上げられるような場所なら最高です。そんな場所を探してユニット畳と布団を敷き、夏の寝所にしてしまいましょう。季節によって寝る場所を変える。この新鮮さも、爽やかな眠りを演出する素敵な舞台設定です。

畳の上に敷きっぱなしの布団は万年床と言って嫌われますから、毎朝毎晩布団の上げ下ろしが必要ですが、昔はみんなそうやって暮らしていたのですから、慣れればたいして苦になりません。いや?上げた布団の置き場が無いし、という人は、寝床は従来のベッドのままでOKですので、次、行ってみましょう。

続いてはシーツの工夫です。私が夏に愛用しているシーツは苧麻(ちょま:ラミー)です。麻というとリネンが思い浮かびますが、実は「麻」という語は葉や茎などから繊維が採取出来る植物、およびそれらから採取された繊維の総称なんですね。一口に麻と言っても、

こんなに色々種類があるんです。リネンやヘンプも爽やかな繊維ですが、私は特に夏のシーツには、シャリッとした風合いが心地よいラミーがお気に入り。

なぜって、まずラミーは吸湿性と発散性の双方に優れているからなんです。寝汗をサッと吸収し、すぐに放散してくれる。この爽やかな寝心地は特筆です。しかも通気性が良い素材ですから、布団にこもる湿気も少なくなります。

また、ラミーのシーツには、素敵なひんやり感があるんです。これも前述の発散性がもたらしてくれるもの。水分の蒸散に伴って気化熱が奪われる。いわば天然のクーラーのような作用が、繊維に働いているんですね。

さらに繊維の中では比較的熱伝導率が高い素材であるという特性も見逃せません。つまり、シーツがヒートシンク(放熱板)となって、体温を適度に空中に放出してくれる、というわけです。これらの性質から、ラミーは高温多湿の日本の夏にピッタリな素材なんですね。

そして何より嬉しいのは、ラミーの丈夫さです。夏のシーツは毎日でも洗って、爽やかに寝たいもの。その点、ラミーのヤング率は天然植物繊維の中では最高峰。しかも水に濡れるとさらに強さが増すという素晴らしい性質を持っているんです。つまり、じゃんじゃん水洗い出来ると言うこと。もちろん極細糸を使った高級素材の場合は手洗いをお勧めしますが、それでも水洗いて劣化しにくいラミーは、本当に夏向きの素材と言えるでしょう。

ちなみにラミーは縄文初期の遺跡からも出土していて、弥生時代入ると、もう現在の技術に匹敵する高度な布が織られていました。小千谷縮や近江上布、宮古上布、八重山上布などは、こうした長い歴史の伝統を受け継ぐ苧麻の織物です。これら日本の伝統のラミーで寝間着を仕立てたら、さらに爽やかに寝られること請け合いですね。パジャマより、日本の伝統的な寝間着の方が、ずっと涼しく寝られます。

こうした和の知恵による爽やかな睡眠空間を整えた上で、就寝直前ではなく、しばらく前から部屋の灯りを落とします。そして、月や星空、夜景などを眺めながら、団扇片手に布団の上で夕涼み。これですっかり自律神経が睡眠モードに移行して、ぐっすりと休むことが出来るでしょう。畳の香りと、サラッと爽やかな天然繊維が、草原の夢を見させてくれるかもしれません。


[45]>40 アイス枕 mandoto57

アイス枕を枕に置いて寝ています。

寝ている間にずれてしまってますけど。


[46]>39 運動 Rytandrezone

熱中症にならない程度の運動をして、そのあとお風呂に入る。

よく寝れます。


[47]氷のアイスを食べる mododemonandato

アイスを食べると体の中から冷えてきます。

しかし、アイスクリームなどの、クリームを使ったアイスを寝る前に食べると、かなりのカロリーと脂肪分があるので、確実に太ってしまいます。


そこでアイスクリームの代わりに、カキ氷などの氷系のアイスを食べるようにします。

そうするとカロリーも脂肪分もほとんどないので、太らずに、体も涼しくなります。

最近はコンビニなどで、レモンとかの果物を輪切りにしたものを上に乗せているカキ氷が、売っていたりします。

それだとビタミンCも補給できてかなりいい感じです。


[48]>46 運動 r-zone

沢山汗をかくほど、よく眠れます。

毎日は出来ないけどなるべく汗を流すようにしてます。


[49]>36 扇風機 r-zone

濡れタオルいいですね!

涼しそうです。

最近は暑過ぎて扇風機も生暖かい風しかこなかったのでww

実践したいと思います!


[50]>8 パジャマ。 nakki1342

自分は、ほとんどパジャマで寝ることはしないんです

日中、過ごした格好で寝る可能性が多いんです。

(冬だとまだパジャマでもOKなのですが・・

夏だと無理ですね・・。)


[51]>48 汗をかく。 nakki1342

私も時々、クーラーに当たりすぎなせいで

ばてたなあ・と感じたら

汗をかくことを心がけますね

汗をかいて、体がすっきりして

ばててた体ふぁすっきりした気分になりますね


[52]>50 パジャマ twillco

パジャマが一番快眠には良いそうです。

やはり、肌に当たった時の肌触りや着心地などはパジャマに勝るものは無いですね。

汗も良く吸ってくれるので、寝る時はパジャマと決めています。


[53]蚊取り線香 twillco

何かと虫の多い夏の夜には、エアコンでいくら涼しくしても

蚊がいるだけで快眠が台無しに!

我が家では必ず蚊取り線香を炊いて寝てます。

これがないと蚊に刺されて一晩中眠れません〜!!


[54]>53 蚊取り線香 eiyan

もう蚊取り線香の時期が来ましたね!

マット式や薬式そしてフマキラー等がありますが、やはり昔からの蚊取り線香は安心楽珍です。


[55]>54 蚊取り線香 r-zone

蚊取り線香の香りが好きですww

煙がモクモクしているのでいかにも効きそうだし夏の夜のお供としてもう昔から定番です。


[56]>47 アイス eiyan

夏のアイスは定番です。

今年はどんなアイスをご賞味しようかと思案投げ首です。

やはりバニラが一番無難ですかね!


[57]>13 蚊帳 eiyan

蚊帳は昔の定番だったけど、現在は殆ど利用場面がありませんね。

殺虫剤やベープ等の忌避薬も出てますね。

時には昔風に蚊帳でも利用するのも良いですね。


[58]>26 無の境地 eiyan

夏の暑さで頭がボーとなると無の境地になる時がありますね。

何も考えられなくて只唖然状態。

こんな時の対策としては昼寝が効果的なんですね。


[59]>27 羽毛布団 eiyan

昔は羽毛布団の価格は高価だった。

現在はハーフで随分安価になりましたが、効果はどんなものでしょうか?

軽くて寒暖を防ぐ羽毛布団は良いですね。


[60]>33 アロマ eiyan

今の時期には多種のハーブが存在します。

自然界に存在する原料を採集して来て保存加工し、利用すると良いですね。

花の咲くものは花の観賞も出来て良いですね。


[61]>42 ランプの宿 eiyan

暑い夏にはテレビも電化製品も使わずに灯りもランプを利用する宿がありますね。

エコにも結び付くし省エネにゆったりとした時間が経過する。

時にはこんな環境も良いですね。


[62]>55 線香 eiyan

お参りに使う線香には香り線香がありますね。

杉のかおり、ラベンダー、ロ?ズマリー等々色々な香りの線香。

最近はローソクにも香りローソクがあるので線香と合わさって良い香りの協奏。

蚊取り線香とお参り線香の共存共栄も可能ですね。


[63]>61 ランプ eiyan

ランプといえばあのランタン。

最近は灯油を使うランタンがなかなか見つからない。

殆どが豆球やLEDになっている。

やはりLEDより灯油ランタンは風情があって良いですね。


[64]>41 開放 eiyan

最近はエアコンがあるのでなかなか窓の開放は出来ない。

時には窓を開放するのも良いですね。

良い天気の時は日光を部屋に入れたいですね。


[65]>60 アロマ twillco

我が家では虫除け効果のあるアロマを部屋で焚いています。

シトロネラ・レモンユーカリ・ゼラニウム・レモングラス・ペパーミントなどが虫除けには有効と言われています。

アロマでは虫を殺す働きはありませんが、蚊などの昆虫は、精油の香りを嫌うことからたいているだけで虫が寄ってこないということで、部屋を良い香りにしつつ虫も寄り付かないので、とても便利な存在です!


[66]>56 ウーロン氷 twillco

暑い夏はお風呂上がりにウーロン茶で作ったかき氷を食べてクールダウン!

甘いものを取ると太るし、でも氷が食べたい!と思ってから夏の夜にはこうしてお茶で作ったかき氷を食べています。

暑いお風呂から出たあとのクールダウンにはとってもいいオヤツです。

体も一気に涼しくなってすぐお布団に入れます!


[67]>64 網戸 twillco

風邪のある夜には、窓を開けて寝るのが気持ちが良いですね。

最近は暑くてあまり風がないのが残念ですが、ちょっと風があるなって時には必ず窓は開けて寝てます。


[68]>67 これが自然です to-ching

普通なら夜は幾分温度が下がって寝やすい状態になるのですが、

暑い地方のかたは大変ですね。


[69]>66 ウーロン氷 to-ching

カロリーが無くて良いですね。ただ、カフェインは入って居ない方を選んで氷を作った方がより良いでしょうね。


[70]>63 大変ですよ! to-ching

ホヤの掃除なんか、昔は子供の仕事だったとか・・・


[71]>62 蚊取り線香 to-ching

立派なアロマですね!それで蚊も除去できる、正に夏の香り。火を付けて使用する物は水銀等有毒物質が入って居なくて安全だとか。


[72]>57 蚊帳の入り方 to-ching

もう誰も知らないのだろう、結構子供心に面白いと思ったです。そうだ「蚊帳」さえ知らないんだな・・・http://www.f5.dion.ne.jp/~yshiwa/kotogahama/kotogahmoon/kayahgla...


[73]>71 蚊取り線香 adgt

あの香りをかぐと、夏がきたんだなぁと実感できる。夕暮れ時に非常に会う臭い。


[74]>68 網戸 adgt

できるだけ自然な形で生活するのが一番体に良い。冷たい飲み物を控えるのが今年の目標。


[75]>52 下着シャツと短パンでいいや adgt

と夏はおもっちゃいますね。しっかりきた方がいいんでしょうが。


[76]>65 お香 adgt

一時期よく炊いてた。気持ちがリラックスできて深く眠れるような気がする。


[77]>58 座禅 adgt

に最近興味を持っている。無になるんじゃなくて雑念が生じても、ただただすわるというのがなんだかよさげ。


[78]>74 網戸 gtore

冬はもちろん、春や秋は、窓を開けて眠ると、風邪をひいてしまうので、

夏は、窓を開けて、網戸にして眠っています。

ときどき風が入ってきて、とても気持ちがいいんです。

あまりにも涼しいので、クーラーが入っているのか、と錯覚することもたまにあるほどです。

クーラーもいいですけど、ずっとクーラーの風を当たっていると、身体にあまりよくないです。

やっぱり自然の風が身体にもいいですし、健康的だと思います。


[79]>73 蚊取り線香 gtore

蚊取り線香は、まさに夏の風物詩ですよね。

蚊が飛んでいると、なかなか眠りに入ることができません。

蚊って、ほんとうにわずらわしいですよね。

そんなときには、蚊取り豚につかって、蚊取り線香を焚きます。

そうすると、ほんとうにすぐに眠りにつくことができます。

独特の、あの香りも大好きです。


[80]>69 かき氷 gtore

夏のデザートの定番は、かき氷です。

いちご、レモン、メロン、オレンジ、アップル、

グレープフルーツ、宇治抹茶、アイスコーヒー、アイスティーなどなど、

いろいろな味がありますが、

やっぱり、みぞれがいちばんだと思います。

コンビニにあれば、ついつい買ってしまいます。

食べると、不思議なほどに、一気にほてりが引いていきますよね。

蒸し暑い夏の日には欠かせませんね。


[81]>79 火の用心 chipmunk1984

蚊取り線香.好きなんだけど火の用心がちょっと心配で...皆さんどんなやり方で焚いていますか?


[82]>81 蚊取り線香 koume-1124

火の用心確かに心配ですね。

我が家では、確実に手の届かない場所で、周りに何もない所に置いておきます。

今はべープもありますからね。


[83]>80 かき氷 koume-1124

ほてった体がすーっと引いていくのでいいですよね。

私も蒸し暑い夜のオヤツに食べたりします。


[84]>78 網戸 koume-1124

エコだし、体にもいいし、風のある夜はいつも網戸にして寝ています。

まだエアコンだともったいないかなーと思う季節なので

網戸は大活躍です。


[85]>75 Tシャツに短パン koume-1124

私もTシャツで寝ています。

休日の日にはそのままそのTシャツで一日グターっとしてますね。


[86]青ジソで涼しく快眠大作戦 TinkerBell

イエはてなで「寝付きの悪い時に青じそ」

http://q.hatena.ne.jp/1204866530/149420/#i149420

(id:Fuelさん)

という書き込みを読んでから、わが家でも青ジソを育てるようになりました。

そうしたらこれがもう採れる採れる。

この青ジソをふんだんに使った真夏の夜の快眠大作戦をご紹介してみようと思います。


◆作戦その一 就寝前のくつろぎ用ドリンク作り

まずは青ジソジュースです。

用意する材料は、水1リットルあたり、

・青ジソの葉 20?30枚

・砂糖 大さじ3

・レモンの絞り汁 半個分

これだけです。

砂糖はハチミツにしてもいいですね。

レモンの絞り汁はお酢でもOKです。

量は好みで加減してください。


作り方はとっても簡単。

青ジソをよく洗って軽く揉み、沸騰したお鍋の中に入れて10分程度煮出します。

煮汁を濾して、砂糖と酸味を加えて味見をして、好みの味になったら常温まで冷まし、清潔なボトルにしれて冷蔵庫へ。

これだけです。

これは稀釈せずストレートで飲みます。


なお、煮出した残りの葉もまだ十分風味が残っていますから、細かく刻んでフキノトウ味噌と同じような作り方で風味味噌にしたり、佃煮みたいに煮付けたりして楽しめます。

ちょっと虫に食われて見栄えが悪くなってしまったような葉っぱは、どんどんジュースにしてしまいましょう。


このジュースをベースにしたゼリーも作れます。

ゼラチンを指定の方法でふやかして、まだ熱いジュースに指定割合を加えて溶かし、型に注ぎ込んで粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固めるだけ。

これもとっても簡単です。


次はシソ酢。

材料は、お酢200mlあたり、

・青ジソの葉 30?40枚

・砂糖 100g

お酢は何でも構いません。米酢、リンゴ酢、ワインビネガーなど、お好みのお酢で作ってください。


これも作り方はとっても簡単です。

青ジソをよく洗ってザルに上げて水気を取ります。

これをザクザクと1cmm幅くらいに粗く刻み、お砂糖と一緒にホーローか耐熱ガラスのお鍋に入れ、お酢を注いで火にかけてさっと一煮立ち。

ぐらぐら煮立てると匂いがすごいですから、軽く加熱するくらいでいいですよ。

火から下ろしたらお砂糖をよく溶かし、熱いうちに清潔な広口瓶に移して保存します。

お酢ですから常温でも腐敗しにくいですが、粗熱が取れたら冷蔵庫で保管が安心ですね。

作った翌日から飲むことができますから、お好みの濃さに稀釈して飲んでください。

これはシソの健康効果とお酢の健康効果が合わさった、夏のスペシャルドリンクです。


おやすみ前のくつろぎタイムに、冷茶用の小振りのグラスに注いだ冷たい青ジソドリンク。

ゆっくり、静かに口に運んでください。

冷たさが火照りを鎮め、青ジソの成分が神経を穏やかに。

とても心地よい時間を与えてくれます。

疲れ気味の時はシソ酢がお勧め。

お酢が寝ている間に疲れを取ってくれますよ。



◆作戦その二 青ジソ・ハーブ・バス

青ジソの葉適宜を布袋に入れてバスタブに浮かべる。

ただこれだけです。

青ジソ風呂は保温力が高いので、長湯をすると火照ってしまいますから、夏はお湯の温度を下げて、ゆったりとくつろぐ入浴の仕方をしてください。


これの何がいいのかというと、まず香りによる精神の鎮静効果。

そして何よりうれしいのは、青ジソの成分が持つ抗菌・消臭効果なんです。

青ジソがお刺身の付け合わせなどに定番なのは、雑菌の繁殖を防ぐ効果があるからですよね。

青ジソをお風呂に入れれば、それと同じ効果がお肌にも働くわけなんです。

これで湯上がりサッパリ。

寝ている間も効果が持続して、寝汗でじとじと気持ち悪い?、なんていうことが少なくなります。


◆作戦その三 青ジソの香りに包まれて眠る

洗った青ジソの葉をたっぷりと枕元に。

爽やかな香りが寝苦しい夜の安眠を誘ってくれます。

寝苦しい夜は眠りが浅く、嫌な夢を見ることもあるかもしれません。

そんなときもシソの香り。

心が落ち着いて、きっといい夢に変えてくれますよ。


一晩眠りを見守ってくれた青ジソさんは、翌朝のドレッシングや、そのまま広げて乾燥させてシソ茶などに。

添い寝してくれたシソさんを食べちゃうなんて?、って感じもちょっとありますが、無駄にするよりはきっと喜んでくれると思います(笑)。


ではまとめです。

作戦その一・青ジソのハーブバスでサッパリ湯上がり。

作戦その二・おやすみ前のくつろぎタイムは青ジソのドリンクで心ゆったり。

作戦その三・横になってからも青ジソの香りが寝苦しい夜を爽やかに。


自然はその季節の健康に合った物を与えてくれるといいますが、食べ物だけでなく、快眠のためにも、すてきな恵みを与えてくれるんですね。

青ジソの季節に青ジソをふんだんに使った快眠大作戦。

イエで育てれば惜しげもなく使えますから、作りすぎっていうくらい育てて楽しんでくださいね。

なお、シソはとても強い植物ですから、育ちはじめはたっぷりのお日様が必要ですが、草丈が20cmを超えたあたりからは半日陰でも平気です。

プランターで育てている場合は置き場所を変えてもだいじょうぶなので、本当にたっぷり育てられます。


[87]熱い夜のくつろぎはベランダで YuzuPON

夏の夜間、室内とベランダでは数度の気温差が生まれます。ですから夜のベランダは涼しいですね。これを利用しない手はありません。


夜間のベランダには虫が寄ってきやすいですが、それはほとんど光に集まってくる虫たちです。ベランダの照明として虫を呼び寄せる紫外線を出さないLEDランプを用意し、部屋の灯りは消して過ごすようにすれば、ほとんど虫に悩まされることはありません。


ただし、蚊に関しては、

・呼気に含まれる二酸化炭素

・汗に含まれる乳酸などの匂い

・体温

も検知してやってきます。したがって、二酸化炭素を検知させにくくするには、できるだけ一人でくつろぐこと。汗に含まれる匂いについては、入浴の後にくつろぐようにすること。体温については、風呂上がり直後を避けるなどして対処します。


それでも来る蚊は来てしまいますので、そこで昔の知恵。昔は総ヒノキ作りの家には蚊が寄りつかないと言われたそうですが、それは檜などに含まれるフィトンチッドという物質に虫除けの効果があるためです。ベランダに立てかけた葦簀などにヒノキやヒバの精油成分を吹き付けておくと、けっこう蚊を避けてくれるようです。

http://www.ways.co.jp/fs/ws01/gd10958;jsessionid=A952152D06FF600...


こうして夜間でも快適に過ごせるベランダ空間を作り、就寝前のひとときを、星を見上げたりしながら過ごしましょう。その間に、部屋にも涼しい夜風を通しておきます。星の見えない夜などは、ヘッドフォンで音楽を聞きながら過ごしてもいいですね。こんな時に聞くための音楽を事前に編集しておくのも楽しいです。


リクライニング出来るリゾートチェアなどに座ってゆっくりと時間を過ごし、眠気が差してきた頃には、そろそろ部屋も涼しくなっていることでしょう。窓を閉めると空気の動きが無くなって蒸し暑さが戻ってきますが、扇風機で空気の流れを作ってやると、また爽やかさが戻ってきます。就寝中の体に直接風を当てることは好ましくありませんので、私は寝ている体の上を風が素通りしていくような高さに扇風機を置いています。


扇風機にはタイマーをセットしますが、セットする時間はおおむね部屋の灯りを消してベランダでくつろいでいた時間に等しくしています。小型扇風機の消費電力は30数W。ベランダ照明用LEDランプが数W。合わせて20W型蛍光灯を2本点灯するのとほぼ等しくなるからです。これでCO2排出量を増やさず快適睡眠。地球のための配慮を忘れない心がもたらす精神の平静も、きっと心地よい眠りに効果的なはずです。


[88]>49 扇風機 gtore

いまの時期はまだ、クーラーはつけなくても、扇風機で夜を乗り切れますよね。

つよさは弱で、おやすみタイマーをセットして、眠っています。

身体に風を直接当てると、風邪をひいてしまうので、

身体には当てずに扇風機を回しています。

そうするだけで、回さないときに比べて、蒸し暑さがかなり軽減できるんですよね。


[89]>87 暑い夜にベランダでくつろぐ gtore

仕事柄、目が疲れることが多いので、

目の疲れを取るために、ときどき夜などにベランダに出て、遠くの景色を見渡したりしてくつろぎます。

このように、なにも考えずに、ぼーっとする時間をもつのは、案外たいせつなものだと思います。

ベランダで夜風に吹かれていたりすると、なんというか、力んでいた身体が、少しずつほぐれていくのがわかるのです。


[90]>51 汗をかく gtore

やっぱり、1日あまり動かなかったな、というような日は、あまり寝つきがよくありませんよね。

1日に1回だけでも、なにかしらの運動をして、汗をかきたいものです。

汗をかくことは新陳代謝にもいいですしね。

クーラーの入った部屋に何時間もいると、ときどき外に出て歩いたりしています。


[91]納涼、ミッドナイト落語 Fuel

おやすみ前のひとときに、粋な落語なんぞはいかがでしょう。これがじつに爽やかな眠りを誘ってくれるんです。部屋の明かりを消して、照明は小さなスタンドだけ。可能なら窓を開けて夜風を入れましょう。そしてお気に入りの師匠の名演が収録されたCDをかけます。


テケテンツン テンテケストトン。出囃子が始まりました。三味線の音色がよござんしょう?想像しましょう。ここは涼しい風が吹く隅田川のほとり。

「あら若旦那、ちょいと寄っていってくださいましな」

「すまねぇな、今夜は夜風がおいらの連れさ。こいつぁひとっ所に落ち着けねぇタチなもんでな。また次に寄らせてもらうぜ」

「あら、夜風がにくい、このこのこのっ」

「あはは、あばよ」


さぁ、出囃子が終わりました。

「え?、世の中ってものは、何が何して何とやらと申しまして…」

往年の名師匠の噺が始まりました。後は落語の世界に没頭していきましょう。


こんな感じで噺に引き込まれていくと、いつの間にか暑さを忘れています。CDでは毎回同じ演目になりませんか?それでは飽きませんか?という人もいると思いますが、この毎回聴き慣れた噺というのが大切なんです。聞いたことのない新しい噺では、この後どうなるんだと興味津々で目が冴えてしまいますからね。


それに、名人と呼ばれるような噺家の語り口には、何度聞いても飽きさせない不思議な魅力があります。これは音楽の魅力に似ていますね。好きな曲は何回聞いてもすばらしいのと同じように、本当にいい落語というのは、何十回、何百回聞いても新鮮なんです。ただのストーリーでもお笑い芸でもない、語りの芸術が落語なんですね。


むしろ聞き込むごとに、そこに描かれた世界がイメージとして浮かんでくるようになります。噺が佳境に入るころにはもう夢心地。そのまま横になってしまいましょう。


色々な落語家のCDが出ていますが、こうした寝しなのおとぎ話のように聞く落語はちょっと特別ですから、どの師匠の語り口が自分に合うのか、いざ購入しようとすると迷うと思います。それによほどに落語に詳しい人以外は、題名だけを見てもどんな噺なのかよくわからないですよね。そこでお勧めしたいのが図書館の利用です。


図書館ではCDなどは視聴覚資料と呼ばれ、書籍とは違う扱いですから、1品1点のみしか所蔵がなくなかなか借りられないなどの難点がありますが、これ良さそう!とピンと来る物に出会えたらラッキーです。いくつか借りているうちに、好きな噺家、好きな演目などが次第に固まってくると思います。


こうして贔屓になった師匠のお気に入りの名演を聞きながら、冷酒や冷たい飲み物をちびりちびり。このちびりちびりが大切で、グイグイゴクゴク飲んでしまうと、アルコールの場合は酔うとかえって眠りが浅くなりますし、ソフトドリンクの場合も胃を刺激するほど飲むと眠れなくなってしまいますが、そうならない程度に楽しめば、きっと情緒漂うすてきな納涼のひとときになることでしょう。

その際の部屋作りプランには、ぜひこちらもお役立てください。

■ テーマは夕涼み!縁台のある部屋

http://q.hatena.ne.jp/1275454454/264355/#i264355


[92]抱き枕で涼む sumike

蒸し暑い夜、風が弱くて窓を開けても部屋の中まで入ってこない、

そんな時に、まず部屋の窓とドアを開けて風の通り道を作ります。

そして扇風機を自分に向けてではなく、部屋の外!に向けてまわします。

そうすると部屋にこもった暑い空気が出て、代わりに窓から外の涼しい風が入ってきます。

扇風機の風を直接浴びるより、ずっと爽やかな自然の風を感じられます。


また、夏の寝苦しさの最大の原因は、じっとりと出る汗。

これを解決するには「抱き枕」がいいんです。


夏用の抱き枕で竹夫人(ちくふじん)というものがあります。

これは竹で編んだ一メートル?一メートル半ほどの長さで直径二十センチほどの筒状の籠です。

中が空洞になっていて風通しがいい上、竹の皮のひんやりとした触感もあいまって

寝苦しい暑い夏に抱きしめて寝ると気持ちよさそうです。

想像するだけで、ひんやりした青竹の感触が伝わってきます。

竹はひんやり感が長続きするのと、温くなってちょっと向きをかえると

その間に温まった部分はすぐに元の温度に戻ります。

しかし竹が体に接する部分は冷たすぎず、体の熱が奪われ過ぎることはありません。


竹夫人は、現在でも中国や韓国ではとてもよく使われているそうですが、

日本でもなんとはるか昔から使われていて俳句の夏の季語になっているそうです。

(竹婦人、抱籠(だきかご)、添寝籠(そいねかご)、竹奴(たけやっこ)とも言われていたとのこと)。

先日お店で「ボディーピロー」という名前で売られていた竹製抱き枕

これがなんと竹夫人とそっくり、というより竹夫人そのものだったのです。

温故知新というべきでしょうか、竹夫人の良さが日本でも見直されているんですね。


この竹夫人に竹枕、竹シーツなどを併用すれば、涼やかな竹の風合いや香りを五感で感じられて、

心地いい快眠空間のできあがりです。

暑くて寝苦しい夜も、通気性がいいこの抱き枕を使えば快眠できるというわけです!

汗を発散させ、心を落ち着かせると考えられている抱き枕は、寝苦しい夜の必需品ですね。


しかし、竹製品が快眠にいいとはいえ、全部を揃えるのは大変ですよね。

抱き枕は、専用品でなくても、吸湿性のいい夏掛け布団やバスタオルを丸めたものでも大丈夫です。

この簡易抱き枕の先端をのど元に当ててぎゅ?っと抱きかかえます。

一番汗をかきやすいのど元から胸にかけての汗を効果的に吸収してくれるので、これも又さわやかになります。

布団に溜まる熱と汗を放出させるために、布団の下にスノコを敷いて通気性を向上させつつ、

この夏は抱き枕で汗を発散させて快適に眠りましょう^^


[93]エアコン目一杯効かして chipmunk1984

布団にくるまって眠る.ちょっとこのテーマにはそぐわないかもですが,本音としてこういうのもありかと.気持ちいいですよエアコン.


[94]「寝る前に明日の準備を」 ekimusi

快眠と翌朝の準備に、どんな関係があるの?と不思議に思われた方も多いでしょう。

これは、朝スッキリと起きられない方はぜひ一度試してみて欲しい方法です。

朝目覚ましが鳴ってもすぐに起きられないし、起きても眠い、

きっと暑いから快眠できていないんだろうって思う方、寝る部屋を見わたして下さい。

もし部屋が散らかっていたら、実はそれが快眠するのを邪魔しているかもしれないのです。

部屋を片付けてすっきりさせると気持ちがリラックスします。

完璧に片付けなくてもいいのですが、どうしてもしまう場所がないって時や、片付け自体が

プレッシャーという方にはまっすぐ並べる、服ならたたむ、本なら壁や机と平行に置くというだけでも

なんだか雑然とした感がなくなって片付いた気分になれますw

また、やりだしたらとことん気になってついつい大掃除になってしまう方も無理はしないでくださいね。


そして寝る前に、翌朝に着る服、持って行く物を準備すると、脳がその時点で生活リズムを

明日に向けて切り替えてくれるんです。

部屋も片付いたし、明日の準備もOK!それでは、今日はもう寝て明日に備えよう♪

というおやすみモードに脳がなるんです。

この5分から10分かかるかかからないかの準備だけで、寝付きやすくなって、深く眠れる(質の良い眠りを得られる)わけですから、オススメです^^

翌朝も目覚めてから寝ぼけまなこで服を探したりすることなく、ゆっくり準備し朝食を食べる時間もとれて一石二鳥!

あとは布団に横になってから、

明日は○○時に起きる!と2?3回念じてから瞼を閉じると意外なことに

これだけなのにその時間にセットした目覚ましが鳴るほんの少し前に目覚める確率が上がります。


身体を休ませ、脳を休ませ、心を休ませる睡眠。

うつ気分解消にも睡眠をたっぷり取ることが効果的なんです。

健康な心と身体と美肌wのために快眠習慣を始めましょう。


[95]>88 扇風機 MASAMITI

昨日クーラーつけすぎて

風邪気味ですw

やっぱ扇風機のほうがいいですねw


[96]冷え冷え読書でリラックス Catnip

本好きにとって、寝る前の読書はこたえられないくつろぎの時間ですね。私の真夏の夜の読書の友は、おでこ用や首用の保冷剤。特に首用はいいですね。首には太い動脈が通っていますから、そこに保冷剤を当ててやると、全身の熱を取ってくれるのです。それでも暑くてたまらなければ、脇の下にも保冷剤を挟みましょう。脇の下にも太い動脈が通っています。


こうして読書に没頭していると、いつの間にか蒸し暑さを忘れていると思います。やがてやってくる眠気。うーん、眠いけどこの章の終わりまで。ふわぁぁ、読んだぁ。あとは普通に寝るだけです。


こんな読書の後は、とても快眠。次の日、ゆうべは寝苦しかったよなぁ、なんていう話を聞いても、え、そうだった?という感じです。読書好きなら、本と保冷剤だけで、真夏のお休み前の時間作りは完璧です。


問題は、どんな本を読むかですね。あまり頭を使う本は寝る前向きではありませんし、結末が気になって一気読みしてしまいたい本も寝られなくなってしまいますので、私はラノベ、エッセイ、童話、そしてファンタジー系などを主に選択しています。


ラノベの多くは章立てが短いので、どこで眠気が差しても区切りの良い所でしおりを挟めます。エッセイなどもほぼ同様ですね。

童話系は、全く知らないお話より、敢えて大ざっぱなストーリーは知っているような作品を選びます。しかし改めてしっかり読んでみると、子供の頃には気が付かなかった色々なことを再発見。これが面白いのです。


ファンタジー系は幅が広いですが、真夏の夜に読むなら、元祖ファンタジー、ファンタジー世界の古典ともいうべき「千一夜物語」などお勧めです。以前もイエはてなで話題になっていたことがあったと思いますが、私もマルドリュス版からの訳である岩波文庫版の「完訳 千一夜物語」シリーズで読みました。

千一夜物語は、ササン朝時代に中世ペルシア語で記された「ハザール・アフサーナ」(千の物語の意)が元になっていると言われています。ササン朝はゾロアスター教の神官階層から発した王権ですから、イスラム世界が舞台の物語とはいえ、現代の私達が知っているイスラム的世界観とはずいぶん様子が違っています。そのあたりの時代背景も調べながら読んでいくと、様々な意味で興味が尽きません。

真夏の夜をアラビアのお話で過ごす。これはなかなか素敵な計画だとは思いませんか。保冷剤でおでこや首を冷やしながら読んでいると、灼熱の砂漠の中で魔法の氷菓を楽しんでいる気分が味わえます。


もちろん実際に読む本は皆様のお好きな物を。本と保冷剤、この組み合わせが本稿のテーマです。夏は睡眠のための枕として保冷剤を使う人も多いと思いますが、私のお勧めはベッドに入る前。就寝前のひとときの保冷剤の活用です。ベッドに横になってから使うのとはまた違った快適さが味わえると思います。


[97]>35 夏野菜 gtore

夏野菜は、ほてった身体を冷やしてくれるといわれていますよね。

トマトに、茄子やピーマン、きゅうり、

オクラやモロヘイヤ、ゴーヤー、枝豆、冬瓜などなど…。


疲労を回復してくれたり、血液をさらさらにしてくれたり、

ストレスに対する抵抗力を高めてくれたり、

さまざまな効果がありますよね。


先日は夏野菜カレーをつくりました。少し火を通すだけで、ほとんど煮込まずにいただきました。


[98]照明で涼しさを演出しながらナイトキャップ momokuri3

まず、壁を涼しそうな色の光で照らします。とりあえず試しに、100Vに直接つなげられる口金が付いたLED電球の中から、青と緑の色の光の物を買ってきてみました。これを小型のスポットライト器具に取り付けて壁をライトアップ。もちろん部屋の主照明は消しています。おー、すごくいい感じです。壁への間接照明は部屋を広々と感じさせ、それだけでも暑苦しさが消えていく感じです。


LED電球にも色々な明るさの物がありますが、こういう間接照明の場合、明るい物一つでまかなおうとするより、小さな物をいくつか分散して使っていった方がいい感じになります。配線にはライティングレールを使うと、自由な個数を自由な位置に配置できてとても便利ですね。

あるいは床面近くを照らす背の低いフロアスタンドなどに、涼しげな色のLED電球を仕込んで配置してみるのもいいでしょう。これなら新たな電気工事は不要です。


さらにふと思い立って、カラーチェンジ型のLED電球も一個買い足してきました。私が購入したのは青→赤→黄→緑→青と順次ゆっくりと色を変えていく物で、色が一周するのに約2分かかるという製品です。ためしにフロアスタンドの中に仕込んで部屋の角に置いてみましたが…面白いです。好みの問題はあると思いますが、これは遊べます。スポットライト型の器具に取り付けて、壁と天井の境目あたりをライトアップする、なんていう使い方も面白そうですね。


あと欲しいのはテーブルライトです。今までもいくつか自作した物があるのですが、今回は素晴らしいアイデアを見つけました。「みんなの住まい」の「光のソムリエ」で紹介されていたこれ、「Bottle cap lamp」です。

http://www.37sumai.com/life/shoji/2010/06/10062401.html

イデアコ  Bottle cap lamp ホワイト

イデアコ Bottle cap lamp ホワイト

  • 出版社/メーカー: イデア
  • メディア:

飲み物がそのままテーブル照明に。遊び心満点のすてきなライトです。


こうした照明の工夫で涼しげな空間をレイアウトして、好きな音楽を流しながら、ゆったりとグラスを傾ける。これは安らぎます。明るさを得るための照明ではなく、ほの暗さを演出するという照明術は、夜は寝るための時間に使うという人間の生理サイクルにも合致しますから、その意味でも夏の快眠に役立つ「お休み前の空間&時間作り」術になると思います。


[99]>96 冷え冷え読書でリラックス gtore

眠るまえの読書というのは、幸せなひとときですよね。

本のジャンルとしては、こむずかしいミステリーなんかはやっぱり頭を使うので、控えるようにしています。

最近は、岩波おはなしの本などの、小学生のころに学校の図書館で読んだような作品を、

図書館で借りてきて読んでいます。

そのほうが肩の力を抜いて読めますからね。


まだ、さほど暑苦しくはないので、ぬれタオルを額にあてたりする程度ですが、

熱帯夜が続くようになってくると、冷えピタなんかを使うのもいいかと思っています。


[100]>94 寝る前に明日の準備を gtore

そうですよね。

気持ち的な部分は大きいと思います。

部屋が散らかっていると、気持ちまでなんとなく落ち着かないような感じになります。

明日の準備ができているというのも、気持ち的に落ち着きます。

明日の朝にすればいいと思ってしまいがちですが、朝はなにかと忙しいもので、バタバタとしてしまいがちです。

用意を整えて、すこしでもストレスをなくして、安心して眠りにつきたいものですね。


[101]ストレス!! mrsaitouyusuke

ストレス解消のため瞑想をします!


[102]>100 寝る前に明日の準備 sinozaki62

しなきゃしなきゃと思いつつよく忘れてしまいます

寝坊することはほとんどないからいいのですが一度寝坊してものすごくパニックになったので毎回しなきゃなと心がけるようになるべくしてますね


[103]>89 暑い夜にベランダで sinozaki62

家のベランダはとても虫が多いのでなかなか涼しむことができないのですが

旅行先のペンションのベランダとかで過ごしたあの気持ちよさが忘れられずいるか快適なベランダを手に入れたいと思ってます


[104]>85 Tシャツと短パン sinozaki62

夏はあつさでズボンの裾をまくってしまうので短パンを重宝してますね

ただおきぬけに洗濯物を干しに行ったり荷物を受け取ったりする時にあわてて着替えないといけないのが困ります

すらっとした足だったらいいのに(笑)


[105]>83 カキ氷 sinozaki62

お腹をこわしやすいので大量にはたべられませんがあのシャリシャリ感は食欲をなくす夏にはとても救世主に思えます

練乳がいっぱいかかったのが大好きです


[106]>45 保冷剤 gtore

保冷剤をタオルにくるんで、ひたいやくびなどに載せると、効果てき面、

暑さが見る見るうちに引いていきますよね。

夏になり、暑い夜がつづくようになると、本当に保冷剤は欠かせないアイテムとなります。


ちなみに、最近の湯たんぽは、そそぎ口の広いものが増えていて、それは、夏に氷を入れて涼をとるためだそうです。


[107]>72 蚊帳 sinozaki62

昔祖母の家で使ったことはあるのですが今は全然つかいませんね

どうしてもクーラーか扇風機でお手軽をしてしまいます

この薄い網のカーテンがこどもごころにとてもわくわくした思い出です


[108]>29 ストレッチ sinozaki62

寝る前にでも少し身体をうごかすと寝つきやすくなりますよね

自己流でちょっとやるくらいですがとても体が楽になります


[109]就寝前の瞑想で涼を取る tough

真夏や真冬に座禅をやったことがある人は、そういえば暑さを忘れていたなとか、火の気のない道場でも辛くなかったな、なんていうことを思い出すかもしれません。いわゆる「心頭滅却すれば火もまた涼し」の境地です。


でも、イエで瞑想なんて難しいよ、雰囲気出ないし、という方も多いと思います。ここで耳寄り情報。皆さんは瞑想を「無の境地に至ること」と思っていませんか?でもインド式は違うんです。瞑想のふるさとインドの伝統文化は、瞑想の極致をサマディであると教えます。サマディとは「三昧」のこと。もう頭の中はそればっかり。それがサマディの境地です。


さぁ、ベッドの上で、最も楽な姿勢で座りましょう。ただし大切なことは、腰骨から頭の天辺までが一直線であることです。これで宇宙からの気が、いわゆるチャクラにストレートに届いてきます。お返しに体の中でとぐろを巻いているような気を宇宙に上らせていけると悟りが開かれるといいますが、それはアマチュアには難しいので、ここは気楽にいきましょう。


足はあぐらでいいですよ。でも、背筋はピンと伸ばしましょう。頭の位置が背筋に対して真っ直ぐなら、体の力は抜けているはずです。最も良い姿勢が、最も力の抜ける姿勢です。さぁ、あとは静かに目を閉じて、あなたの好きなことで頭をいっぱいにしていきましょう。煩悩歓迎。考えることは何でもいいのです。


本来ならここでマントラを唱えます。そして自分の愛する神様への思いで一杯になるのがインド式の瞑想ですが、日本人は立脚する文化が違いますから、大好きなアイドルの歌でも、初恋の人の思い出でも何でもOK。心をそれで一杯にしていきましょう。


私は根が真面目ですから(笑)、今日一日の感謝をしたい出来事を思い浮かべます。いわゆる終日反省ですが、悔やむことばかりを思い浮かべると雑念が沸いてサマディの境地ではなくなってしまいますから、一日の良かったこと、嬉しかったことばかりを思い浮かべます。そんなの無いよという人は、明日からは夜の快眠のためにも、色んな「良かった」を探してくださいね。昼間、どんな些細なことからでも幸せが探せるようになると、その思考回路が夜の快眠にもつながっていきます。


瞑想が三昧の境地に達すると、体は眠りに入っていきます。さぁ、後はゆっくりとお休みください。こんな寝る前のちょっとの自己流瞑想で、暑さ知らずの快適な夜が過ごせます。信ずるものは救われる、ならぬ、「信ずるものは涼まれる」の境地。お試しください。快適です。


[110]寝る前の日記書きが私の夏の快眠法 MINT

窓辺に置いた小さなテーブルで、夜風を楽しみながら日記書き。これが私の夏の夜の定番です。これで体も心も穏やかになっていけるんです。


日記といっても、夏の日記は絵日記です。童心に返って楽しいです。そしてあら不思議、童心に返ると暑さを忘れます。子供って夏が好きですものね。大人になると、あつ?い、だる?い、なんてネガティブな気持ちでばかり季節を受けとめてしまいますが、子供のころは暑さも季節の楽しみの一つだったはず。童心に返ると、そんな暑さを楽しむ気持ちも一緒に帰ってきてくれるのかもしれません。


話を絵日記に戻します。人に見せない日記ですから、絵が上手になる必要はありません。楽しんで書ければそれでいいんです。でも失敗すると日記帳を破りたくなって楽しくなくなってしまいますから、お勧めは他の紙に絵を書いて貼る方法。これなら何度失敗してもイライラすることがなく、後の安眠を妨げませんね。


文章の方もごく軽く。ツイッター式の「つぶやき」でいきましょう。

「スイカ食べたよ。やっぱり夏はこれだね!」

「夕立すごかった。でもそのあと虹が出た」

「暑かったので図書館に行った。無料で涼めた。イエはてなの本もあったよ(はあと)」

なんて感じ。あとのフォローは横になって夢の中で。


何も書くことが無かった日は、お習字なんていかがですか?硯で墨をする時間も心が落ち着いて暑さを忘れます。小学校のころの夏休みの宿題を思い出して、「うみ」とか「ひまわり」なんて書いてみましょう。余白にいたずらがきをしたくなったら、それもご自由に。


硯は使った後すぐ洗っておかないと、墨をする時に大切な目が埋まってしまって、次から使いにくい硯になってしまいます。洗いに行きましょう。ひゃ、冷たい。寝る前のこんな一手間も、涼しい快眠を手助けしてくれます。硯さんありがとう。


日記は毎日書こうとすると、一日抜けたのをきっかけにそのまま終わってしまいがちですから、夏の快眠用日記は、寝苦しい夜だけに書くと最初にルールを決めてしまいましょう。日記帳の第一日目に「この日記は寝苦しい夜だけに書く日記。何日書くかはお天気しだい。でも何かいいことあった日には、寝苦しくなくても書くかも。どっちのページが多くなるかは、秋になってからのお楽しみ」なんて書いて宣言しておけば、何日更新(?)が滞っても大丈夫です。


窓辺に置いたテーブルは、日記書きだけでなく、ただの夕涼みにも使えます。何もせず、ぼーっと過ごす時間も安眠のためには大切ですね。毎晩書こうと思わず、その日の気分でこんな夜の過ごし方をしてもいい日記書きで、ベッドに入る前の時間を楽しんでみてください。寝苦しさが消えた秋の夜長に読み返しても、すてきな日記帳になっていると思います。そんなちょっと先のことを想像してみるだけでも、少し蒸し暑さが消えていきます。


[111]>11 カフェインの効き方にも個人差があるんです TomCat

カフェインの覚醒作用はアデノシン受容体に拮抗することによって、交感神経興奮様作用はホスホジエステラーゼの阻害作用によって引き起こされますが、このあたりにけっこう個人差があるみたいなんですよね。

だから、同じ量のカフェインでも、人によっては眠れなくなったり、人によってはくつろぎの飲み物となってかえって安眠できたりするんだと思います。

私は寝る前に安らぎの時間を求めてコーヒーを淹れちゃう派。香り高いコーヒーは安眠の友だったりします。


[112]>86 夏らしい季節感がたっぷり!! TomCat

青シソの健康効果をたっぷり活かした安眠法ですね。健康的で季節感も満点で、これぞイエはてな式快眠法と叫びたくなってしまいました。

シソ風呂は保温力に優れていると聞いていましたので、夏に摘んだ葉っぱを乾燥させておき、それを冬に使って楽しむものだと思っていたんですが、抗菌効果を利用して湯上がりサッパリという活用の仕方もあったんですね。

シソの抗菌効果は何によってもたらされるのかなと検索してみたら、ペリルアルデヒドって物質がその本体らしいです。これは揮発性の精油成分。ってことは、湯上がりサッパリ効果はフレッシュな葉が使える夏ならではのものと言えそうですね。いやー、勉強になりました。

うちもたくさん育てています。というか、さすがはシソ。放っておいても増える増える。さっそく色々活用してみようと思います。

ジュースやアロマ用に使った後の残りも無駄にしないところがまたいいですね。こういう心がけもとてもイエはてな的と、膝ポン連発でした。


[113]>91 まさに納涼!! TomCat

落語に限らず、日本の古典芸能というのは、夏に接すれば涼しさを呼び、冬に接すれば心が温まる、四季の移り変わりがハッキリとした国ならではの感性によって作り上げられてきたものですよね。

特に落語は、風呂上がりに浴衣でも着て、団扇片手に耳を傾けたら、こりゃもう心の暑気払いに最高だと思います。

私の夏のお勧めは、何と言っても三代目古今亭志ん朝師匠ですねー。江戸の粋と艶っぽさはもう志ん朝師匠で決まり。枯れすぎない若々しさを残した芸風も爽やかです。

立川談志師匠もお勧めだと思います。談志師匠の伝統文化に対する深い造詣はもう当代随一。そこに現代を鋭く見つめる感性が重なるんですから、古典落語もこの師匠にかかったら、古くささは全く無くなります。伝統の重み厚みはそのままに、現代人の心に新鮮に飛び込んでくる、実に爽やかな落語です。

なんて万が一談志師匠に読まれたら、この野郎、知った口叩くんじゃネェとひっぱたかれそうですので、このへんで。お後がよろしいようで。


[114]>110 これは素敵な時間の過ごし方です TomCat

私の書き込みも含めてなんですが、どうしても話が快眠法に集中してしまって、肝心の「お休み前の時間」についてのアイデアがちょっと少ない感じですよね。そんな中にあって、日記書きが涼しく爽やかな時間を作ってくれるという提案は、とても新鮮でした。

こういうのは得手不得手、向き不向きがはっきりしてしまいがちな方法だと思いますが、この提案なら誰でも取り入れていけますね。というか、これいい、取り入れてみたい、と思わせてくれる魅力があります。

絵日記は本当に楽しそうですね。そして、夏の思い出がいつまでも残っていく、素晴らしい方法です。日記というとネット上で書くブログのことを意味する現代ですが、そんな時代だからこそもう一度蘇らせたい夜の過ごし方の一つですね。

窓際に小さなテーブルを置くというセッティングも素敵です。


[115]>98 おー!! 実践的アイデア!! TomCat

そういえば以前、冬は中心に向かって集中していくような部屋のレイアウトで暖かさを、夏は外側に広がっていくようなレイアウトで涼しさを表現する、みたいな書き込みがあったと記憶しています。それを照明で実現していく。この着眼点が素晴らしいです。

たしか以前、照明の位置を低くすると温か味が増すと書かれていたのはmomokuri3さんでしたよね?これは中心に向かって光源を集めていくレイアウト。今度は逆に壁面に対する間接照明で広がり感を出していくわけですね。そしてそこに色の灯りを使うことで舞台のホリゾントのような効果も出していく。実によく考えられた照明法だと思います。

「明るさを得るための照明ではなく、ほの暗さを演出するという照明術」という考え方も素晴らしい。こうして自律神経を睡眠モードに緩やかに移行させていくことで心地よい眠りに誘っていく照明法は、まさにイエはてなにふさわしい提案だと思いました。うーん、勉強になるなあ。


[116]>92 抱き枕で空間を作る TomCat

この方法、すっかり忘れていました。これで敷き布団と掛け物の間に適度な空間を作ると、いい感じなんですよね。

また、吸湿性の良い素材で汗を吸い取ってくれる抱き枕というのもいいアイデアです。夏の夜は、気が付いてみるとタオルケットを丸めて抱き枕状にして寝ている、なんていうことも多いですが、あれって体が自然にそういう効果を求めているのかもしれませんね。

掛け物を抱き枕状にしてしまうとお腹がが丸出しになって、その冷えが眠りを浅くすることにもなりがちですが、別にもう一つ抱き枕を用意しておけば、掛け物はちゃんと掛けたままでいられそうで、それも安眠の助けになりそうです。


[117]>109 心を満たしてしまう、これも瞑想ですね TomCat

マントラを唱えながら瞑想していくやり方は、ジャパってやつですね。数珠を手に持ち、一回唱えるごとに玉を一つ繰っていく。一周すると108回。これを延々と繰り返していくうちにいつしか三昧の境地に入っていくんですよね。

もう一つ、心を無にしていく式の瞑想を取り上げたツリーがありますが、心を無にするのも瞑想。逆にマントラで心を満たしてしまうのもまた瞑想。空虚の極致は充満であり、充満の極致もまた空であるという素晴らしいアジアの発想。そのどちらでも心頭滅却が味わえるってことですよね。

このツリーの提案で素晴らしいのは、インドの人とは立脚している文化が違うのだから、心を満たす物は何だっていいんだという発想です。楽しいこと、嬉しいこと、満たされて幸せに感じるものなら何だって三昧の境地に至れるという発想。

これはおそらくヒンドゥの人達も支持してくれる発想だと思います。ビートルズはヒンドゥのグルから音楽を通じて三昧に至る方法を教えられたみたいですし、ハイラカンのババジは奉仕を通じて三昧に至る方法を推奨していました。

一日の「良かった」を思い返して幸せで心を満たすという方法も素晴らしい提案です。こうして得られる精神の平安は、きっと心地よい眠りに誘ってくれますね。

心頭滅却、そのまま安眠。目覚めた時も幸せ気分。宗教からは離れた現代人の健康法としても、これは効果的かもしれません。


[118]>111 カフェイン canorps

カフェインの入った飲み物。

私もいくら飲んでも平気です。

でも夫は眠れなくなるといいますね。

ずっと不思議だったんですけれど、きくきかないってやっぱりあるんですねえ・・・


[119]>107 蚊帳 canorps

ああ、懐かしいですね。

私も蚊帳は祖父母の家で毎夏経験しておりました。

昔ながらのふるーい家で襖や出入り口のガラスの引き戸、すべてを開け放つとすべてが広がる家で

蚊帳をはって眠りました。

月がまあるく、月明かりの明るい夜は山の稜線を眺めながら眠りました。

でもこの蚊帳。

田舎では、蚊よりもアブのほうが激しかった思い出があります。

たまに網の部分にカブトムシがつっこんえ来たり・・・。

ほんとうになつかしいですね。


[120]>104 夏のパジャマ canorps

私もついつい夏は半袖半ズボンになってしまいます。

つい最近テレビで長袖長ズボンのほうが汗を吸ってくれて

あせもも防げて、湿気も取ってくれるので実は涼しいのだ。

という特集を見て

夫にそのことを伝えました。

そうしてみる?

ときいたら

「今まで半袖半ズボンで、出てる部分の肌があせもになったことなんてない」

といわれて、そういわれればそうかも・・・と。

夏のパジャマの真実はどこに?

そしてやっぱりあつくなってめくってしまうんです。


[121]>120 Tシャツと短パン r-zone

一番ラクチンでいいです。

夏は毎回これで寝ていますが快適!

ちょっと夜中に用事が出来てコンビニにも行けるので便利!


[122]>105 カキ氷 r-zone

夏はやっぱりかき氷!

冷凍庫に沢山ストックしてありますww

夕涼みにベストですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ