人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「酔っ払い」「酒に酔う」ということを科学的に研究したいと思っています。
そこで、下記について教えてください。

1、「酔っ払い」「酒に酔う」ということについて、常識を覆すような説を唱えている専門家。
例えば、酔っ払うと、実は記憶力がよくなる、力が倍以上出て強くなるなど。

2、「酔っ払い」「酒に酔う」ということに関係する面白い商品、体験施設など
例えば、かけるだけで酔っ払いになれるめがね(実際にあります)。泥酔状態でも、一粒飲めば酔いが覚める薬など。

国内のものでお願いします。

●質問者: ryusu11
●カテゴリ:医療・健康 ネタ・ジョーク
✍キーワード:国内 専門家 常識 泥酔 研究
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● ラフティング
●19ポイント

酒かすが肝臓保護、月桂冠が研究

http://liquor.g.hatena.ne.jp/kawanoasobi/20100604/1275647432


2 ● ラフティング
●19ポイント

飲酒で、リンパ系腫瘍リスク低下の可能性を示唆

http://liquor.g.hatena.ne.jp/kawanoasobi/20100511/1273610621


3 ● koriki-WeKan
●18ポイント

適量のお酒には、ストレス解消・血圧を下げる・善玉コレステロール増加といった動脈硬化の予防になる。

http://www.mizutech.com/fat/arteriosclerosis-point8.html


4 ● ko8820
●18ポイント

http://www.sempuku.co.jp/odoroki/kenkyu/nan-ken/index.html

脳を活性化するそうです。


5 ● 三十四
●18ポイント

1に関しては、本が出ています。参考資料にいかがでしょうか?

「記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか? 身近な酔っ払いに学ぶ脳科学」(川島隆太/泰羅雅登、ダイヤモンド社、2007)isbn:9784478000892

第1章 記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか?(飲み過ぎて記憶がなくなるのは、なぜ?/家にたどり着けるのは、「脳ナビ」のおかげだった! ほか)/第2章 「ほろ酔い」気分が、脳を活性化させる!(ほんとうに、酒は百薬の長か?/妙に盛り上がる不思議な一体感―酒は社会の潤滑油? ほか)/第3章 酒を飲むと、脳は萎縮するというコワイ話(酒がもたらす脳の危険因子/酒を飲むと、脳は萎縮する ほか)/第4章 「それでも酒はやめられない」という、あなたに(はたして、脳にやさしい酒の飲み方はあるのか?/それでも飲み過ぎてしまったら… ほか)/第5章 酒脳対談・“飲めない”川島隆太ד底なし”泰羅雅登(酒は語るものではなく、飲むものである/ほろ酔い道場で免許皆伝? ほか)

ちなみに川島隆太氏は、「脳トレ」で有名になった方です。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ