人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

学校でイベントを行うにあたり、各学部の係が集まって会議をすることになったのですが、その時にする自己紹介の仕方についての質問です。自己紹介の際に学部学年・名前・係の何からいえばいいのでしょうか?係のリーダーになったので「○○係のリーダーの○○学部○年の○○です」と言えばいいかなと思っていたのですが、やたらと「○○の?」というのが多く分かりづらいかなと思いまして…。そこで、どのような言い方が一番相手の人たちにとって分かりやすく、伝わりやすいでしょうか?
学生同士の会議なのでそれほど気にする必要もないかなと思ったのですが、今後就職をしてから、例えば何かのプロジェクトがあったりした場合、部署名やプロジェクトでの担当場所などの確認を兼ねての自己紹介のようなものと今回の自己紹介にかぶる部分があるかな、とふと思ったので質問させていただきました。

●質問者: manami
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:かぶる イベント プロジェクト リーダー 会議
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● rsc
●20ポイント

「○○学部○年、○○係の○○です」でいいのではないでしょうか。リーダーだから来ているのでリーダーは省略できると思います。

会社のプロジェクトなら、プロジェクトリーダーなどとよく聞きますが、大学ならリーダーよりも代表の方がよくないですか。たとえば、「○○学部○年、○○係代表の○○です」でもいいと思います。

ちなみに、会社の場合は、ふつう、社名、部署名、役職名、氏名の順じゃないでしょうか。

※参考URL

●ビジネスマナー「名刺交換」仕方・方法・作法・お礼状・同時・複数 ...

1.自己紹介 ・社名、部署名、役職名、氏名を相手に伝える

http://www.jp-guide.net/businessmanner/business/business_card.ht...


2 ● azuki-paste
●20ポイント

”「○○係のリーダーの○○学部○年の○○です」”

”○○学部、○○係”

一呼吸して

”○○です”

一呼吸して

”○年です”


どんな時でも大勢の前での自己紹介では聞き手は”どこのどいつだ?”という事に興味が有ると考えましょう。

自分が聞き手になった時、相手から聞きたい情報は何かを考えて部分部分に優先順位をつけると、どの部分を省いて、どういう順番で話せば相手に伝わりやすいかが比較的簡単に分かります。

例えば、集まってくるのはリーダーばかりの場合には”リーダー”というキーワードは除いても良いですね。”自分がリーダーだぞ”と強調したい場合は入れる人もいます。

実際の場では最初に話すのでなければ、先に話した人のやり方を見て自分の方法を状況に応じた形に変えるのが賢いやり方です。


3 ● ko8820
●20ポイント

○○係のリーダーの○○です

○○学部○年です。


4 ● m72
●20ポイント

「○○係のリーダーをさせて頂いております○○学部の○○です」

で簡潔にどうでしょうか


その自己紹介に学年は大して重要な要素とはなり得ないと思われます

この人が何を担当しているか、が明確になればいいわけで


?のは書き、読みでも2回までにするようにした方がいいと思われます

それ以上増えるとスマートじゃないです

http://www.daily-essay.com/archives/38



会社の方でも

「××リーダーの○○です」や

「××リーダーを勤めさせて頂いております営業の○○です」

など簡潔に



基本的にこの人は誰で、何をしているのかさえわかればいいので


5 ● 家庭教師に受験で特攻
●20ポイント

「○○係のリーダーの○○学部○年の○○です」という自己紹介も一般的です。

ただそれだとありきたりなので覚えてもらいにくいです。

そこでたとえば

「○○係を無理やり押し付けられて困っている○○です(笑)

単位がとりにくいことで有名な○○学部です。

少し遊びを覚えて麻雀にはまっている二年生です。」

(これだと少し下らないですが、、)

のようにただ所属を羅列するのではなく一言づつ自分の言葉で何かを添えるだけで大分印象が変わります。

何か気のきいた言葉を言えばいいのではないでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ