人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アルバイトが会社から「時給を上げるかわりに、
100時間働いたら120時間働いたことにしてあげる」
と言われたらしいのですが、
会社としてのメリットは何なのでしょうか?
(単純に時給を上げない理由を教えてください)

●質問者: tamagonokara
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:アルバイト メリット 会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● sainokami
●20ポイント

100時間働かなかったら時給以上は払わなくて良いから。

会社としては100時間以上働いてほしいから「100時間働いたら120時間働いたこと」という条件を出してきてるのでは?

時給を上げちゃうと社会保険とかも上がるから、アルバイトが得するわりに会社の損は大きい。

http://q.hatena.ne.jp/


2 ● hamster006
●20ポイント

時給単価をいったん上げると、下げることは難しくなります。

また、他の時給労働者とのバランス調整も必要となります。

アルバイト雇用契約で時給は明示されるでしょうが、裏約束は明示されないので、いつでも破棄できます。


ダミーhttp://q.hatena.ne.jp/1278378781


3 ● m72
●20ポイント

100時間働いたらってことは

100時間以下なら従来通りでいいわけで

平均どれくらいなのかわからないのであれすが、100時間を下回った場合は

上乗せすることがない

雇用者と被雇用者の2者だけで取り決めていれば

他の人への体面も確保出来るからではないでしょうか


http://.


4 ● kazuyasakai
●20ポイント

100時間以内なら追加でアルバイト代を払わなくても良いからでしょう。

月に100時間以上、200時間以内でバイトをすると、時給を10%?20%ぐらい上げるのと同じくらい費用がかかります。

働いている時間が100時間以内なら、会社しては時給を上げるより安く付きます。

http://q.hatena.ne.jp/


5 ● SALINGER
●20ポイント ベストアンサー

まず、120時間という短時間労働で社会保険をつけていることはないでしょうから

社会保険は関係ないです。


常識的に考えられる理由は、チェーン店の場合アルバイトに他よりも高い時給を払っていると

親会社に経営努力をしていないと判断される可能性があるからでしょうか。


他に考えられるのは、深夜割増や休日出勤の絡み。

仮に700円で時給を上げる場合と上げない場合で考えると

時給700円×120時間=84,000円
時給840円×100時間=84,000円

内50時間が深夜時間だった場合は、

時給700円×70時間+時給875円×50時間=92,750円
時給840円×50時間+時給1,050円×50時間=94,500円

時給を上げた場合は1,750円の出費となります。

深夜割増や超過勤務は1.25倍の時給となりますが、休日出勤は1.35倍の時給となり、

そのような職場では時給を上げると余分な出費になります。


余談ですが、私どもの小さな会社は最賃をかわす為にまったく逆のことをしたりするのですが。

http://q.hatena.ne.jp/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ