人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

すでに先行者がいるビジネスでの、
“後発者がとるべき鉄則”のようなものを知りたいです。

できればネットビジネス業界、
もしくはビジネス全般におけるものをお願い致します。

●質問者: tai2006
●カテゴリ:ビジネス・経営 ウェブ制作
✍キーワード:ネットビジネス ビジネス 先行者 業界
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● oo7
●20ポイント

最重要の鉄則は、先行者を徹底的に研究する事です。

先行者のビジネス手法を詳細に分析した結果を元に、後発者として先行者のやり残した事や見落とし等をも把握し、新たな考えをプラスして、新たな価値を創造する事です。

「創造の定義」

http://css.jaist.ac.jp/jcs/teigi.html


温故知新的な考え方も同様のカテゴリーに入ると考えると、よりクリエイティブな感じになると思います。

http://www.d2.dion.ne.jp/~nob_o/kotowaza/a_onkotishin.html

◎質問者からの返答

>最重要の鉄則は、先行者を徹底的に研究する事です。

徹底的に、ということが必要なんですね!

有難うございます!!


2 ● suppadv
●17ポイント

後発の場合は、有利な点を一つ持つというのが鉄則です。

資金力でも、販売力でも、ほんの少しでも差別化できる付加価値があるでも、低価格で提供できるということでも何でも良いですが、有利な点が必要です。

有利な点をもってして、2番目に参入した場合でも、市場の3割を取れれば良いと言われています。

http://q.hatena.ne.jp/1278844469

◎質問者からの返答

>有利な点を一つ持つというのが鉄則

有利な点はなんなのか、どう作るかを考えないといけないですね!

有難うございます!!


3 ● drowsy
●16ポイント

先発優位・後発優位について

http://www.jmrlsi.co.jp/mdb/yougo/my02/my0220.html

先発優位・後発優位の競争戦略―市場トップを勝ち取る条件

先発優位・後発優位の競争戦略―市場トップを勝ち取る条件

  • 作者: 山田 英夫 遠藤 真
  • 出版社/メーカー: 生産性出版
  • メディア: 単行本

充実したユーザーレビューがあったので貼っておきます。

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4820116320/?tag=buzzbook...

本書はエレクトロニクス業界を対象として絞り、先発・後発の事例をふんだんに取り上げ、先発が優位となる条件、後発が優位となる条件を探り出している。話の展開は、理論と事例を織り混ぜる形で展開され、和解を深めていく形式をとっている。具体的には次に進む。1過去の研究をレビューし、先発優位・後発優位の規定因を抽出する。その後、エレクトロニクス業の事例を取り上げて、これらの要因がどれ程当てはまるのかを検証する。2これらの分析作業を終えた後、本書の課題である、先発優位・後発優位を分ける条件・要因を、先の分析作業から経験的に9つ抽出し、これを、再び事例を取り上げて検証している。

(部分引用)

◎質問者からの返答

さっそく購入いたします!

有難うございました!


4 ● ko8820
●16ポイント

商人道に学ぶビジネスの鉄則―起業のプロが教える会社の創り方、育て方、手離し方
小林 宏至
4837804497

先行できる企業は数少ないですし

成功する小さい企業は、なからず後から来た大手につぶされます。

◎質問者からの返答

有難うございます!!


5 ● ラフティング
●16ポイント

後発である自社製品の方が先発ブランドよりも品質的に優れていることを訴えるのが品質価値戦略である。市場への参入順位では遅れているが改良や工夫を重ねており、品質的には優れていることを強調する。この戦略は、多くの企業で採用されてきた。

http://column.onbiz.yahoo.co.jp/ny?c=mm_l&a=002-1195615912-2

◎質問者からの返答

経験価値、品質価値、非常に勉強になりました!!

有難うございます!


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ