人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「龍馬伝」を見ていて且つ岡田以蔵のことをずっと以前から知っていた方に質問します。

今日でいよいよ出番を終えた佐藤健の以蔵は結局いかがでしたか?
実際の以蔵は大男だったと聞きますし以前の他の物語では反町隆史などが演じていたようなので今回の以蔵はステレオタイプとほぼ真逆のキャラ設定で来たんでしょうけど。

●質問者: nowisthebest
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:キャラ ステレオタイプ 佐藤健 反町隆史 岡田以蔵
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

[1]マンガでしょう SALINGER

岡田以蔵は小説で坂本龍馬よりも先に知ってましたけど、

龍馬伝は「おーい竜馬」なんで、マンガほどじゃないけど以蔵の扱いが

龍馬の引き立て役になってしまっている。

以蔵だけじゃなくて、武市半平太の扱いもマンガなんだけどね。


[2]劇団☆新感線では森田剛でやってます hamao

新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』 [DVD]

新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェイ・ストーム
  • 発売日: 2008-07-09
  • メディア: DVD

小さい以蔵という意味では例がないわけではないですね。この作品に大いなる影響を受けたと見ますがw


[3]イメージしていたより頼りなさげな印象 nanko2

岡田以蔵がどんな人物かを知ったのは、武田鉄矢原作の「おーい!竜馬」でした。

自分の中ではそのイメージが強いので、最初、

龍馬伝の以蔵は頼りなさげな印象がありました。

でも以蔵の最後まで観ていてその印象も変わり、違和感を感じませんでした。

※西郷吉之助は今後、観ていて違和感なくなるのかな?と思います。


[4]私自身のイメージとは違いました。 inthelife

あくまでイメージなので現実はどうだったのだろう?

龍馬伝での配役は視聴率を意識しすぎでは・・・

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ